9/16 安曇野もやはり暑し

 9月も半ば、暑さはなかなか去ってはくれない。昨日から全国各地では運動会練習中に熱中症に倒れる子供たちの悲鳴にも似た声が聞こえてきそうである。新聞は今週末は全国的に運動会が多いと報じていた。そんな中、昨日15日は同業のOB会で旅行先をもうじき終わる朝ドラ「おひさま」のロケ地安曇野にした。筆者も今年はずっと「おひさま」は見ている。陽子のキラキラした瞳、そしてイケメンを配した脇役、ドラマ展開はどこにでもありそうな中、牧歌的な信濃路に魅力を感じているのは私だけではない筈。総勢63名は2台の頸城バスに分譲して越後路から信濃路へ・・・と進んだ。
b0161371_20481014.jpg

 姨捨にて休憩、爺捨にならぬように気をつけようと心に決め、動作を若く見せながら「大王わさび園」
そこは、今若尾文子さんが回想に耽っている瀟洒な水辺の洋館。今日はウイークデー、人は少ないと思いきやいるはいるはの混みようであった。水草はテレビと全く同じ、洋館も同じであった。
b0161371_20531174.jpg
b0161371_20532948.jpg

b0161371_20534584.jpg

b0161371_2054827.jpg

ロケ地はきれいな安曇野の水の流れの中にあり、そこはこの水を使った大きなわさび畑となっていた。
b0161371_20553468.jpg

 わさび園からから少し進めば「安曇野スイス村」、お楽しみの昼食には本場の蕎麦、川魚の刺身、漬け物百種、そしてビールに酒、呑めない方々の分までいただき、ほとんど飲み放題コース。これが導火線と相成り、ワンカップとつまみの追加で2号車後部座席はさしづめ赤提灯「養老の瀧」と化した。
b0161371_214368.jpg

b0161371_2144820.jpg

 運転していただくバス旅行の醍醐味を久々に味わい、幹事の指示に従い下車すれば、そこは「奈良井宿」。陽子たち「白紙同盟」の三人娘達が過ごした有名な宿場町とか、家並みを見る限り電柱なし、新築の家なし、アスファルトなし、時代劇のロケにはぴったしの旅籠となっていた。
b0161371_2185882.jpg

b0161371_2191449.jpg

[PR]
by m-gamano | 2011-09-16 20:54 | 我が家のこと | Comments(0)

幸せ探して


by m-gamano
プロフィールを見る
画像一覧