1/31 ひげをもつ意味は

NHK番組「あさイチ」のゲストは「城之内 豊」でイケメン。筆者今日はなぜかひっかかったのはそのイケメンのひげ面である。今撮影の真っ最中でもないだろうがせっかくの顔に無精ひげがもっこり。そして、常々気になっていたことの一つに日本人の「ひげ」がある。下のサンプルの人はきれいなひげであるが・・。
b0161371_21134884.jpg

筆者のもつ偏見や刷り込みがあるが。例えば筆者はひげを生やす人は芸術家であったり、高齢者であったり、中東の人でなければならない・・・という概念があった。もう一つは丸坊主である。
b0161371_10273880.jpg

坊主頭の人はお寺の和尚さんであったり、極道の人だったり、中東の人だったり、じいさんでなければならない、と、その生業に関するひげであり外国人でなければならない・・・と思ってきたが今の若者にはまったく当てはまらない・・・そしてなぜか彼らの奥さんは皆超美人ときているから面相よりハートなのだろう。。
「外見で人を見るな」・・・「大事なのはハートだ」・・とはよく聞く言葉だが昭和生まれの筆者にはなかなか馴染まないことの一つである。これらの人に会うとどうしても一歩引いてしまうのはどうしたものか。
おかしなもので、人は一度その人とコミュニケーションをとってしまうと外見なぞ何だという風に違和感を感じない。今の日本は国際化し、いろいろな文化が入り、いろいろな人が入り、多様な価値観を持った若者が増えた今、ひげだのスキンヘッドなど奇異に感ずること自体ががおかしいらしい。
卑近な例が孫たちの対応だ。こんな面相のじじでも臆することなく懐(なつ)いてくれるから不思議である。
明日からは2月、雪降らずの毎日で助かっている。新井方面に出向いた帰り、新幹線上越妙高駅の前を通る。新駅にふさわしいかわいい新築のニューホームを発見。車窓(車)から撮った写真がこれ。
b0161371_2251634.jpg

[PR]
by m-gamano | 2014-01-31 20:03 | 我が家のこと | Comments(0)