7/20 今期初めての暑気払い

 いただいた案内はがきを見て「はてな?」と首を傾げる。聞いたことのないホテルの名前。「アートホテル上越」とある。「アート」のネーミングからはどんなホテルやら、何がメインなのかさえ見当もつかず、住宅地図から調べると以前は「ワシントンホテル」「まんてんホテル」と名前がころころと替わったホテルであった。
b0161371_11390719.jpg
確か更に昔にさかのぼれば、ここは「いづも屋」デパートであった。西頸城の学校に務めていたころは、上越地区にたった一つのデパートとあって、高田公園昼食、最後はいづも屋デパートでお買い物とコースは決まっていたことを思い出す。古き良き時代であった。
 本日仲間内の暑気払いは今期初めてのもの。毎日暑すぎて喉がカラカラ、心待ちにしていただけに、集まった9人の侍の飲み方は早く、筆者ジョッキ1つをやっと飲む内に既に2本を空ける猛者(もさ)も出る始末。つまみは定番のバイキング、ジョッキを持ってくる若い女性はきっと大学生のアルバイトだろうと早速値踏み。拙宅では日頃ありつけない多様なゴチ、飲食の飲に力点が置かれ、1時間もしないうちに、ここはどこ、私は誰の世界に
突入していた。6時開店、9時閉店となっていたが、とてもとてもこの歳では対応できない
暑気払いである。忘れてならない、メガネをしっかり懸け、忘れてならない帽子と団扇、
タクシーに乗ったことも、金を払ったことも、寝たことも記憶になく、寝室の蛍光灯が朝まで我が顔を照らしていたようだ。ここの料金はお一人様4,500円、2時間5,000円の飲み放題いの居酒屋と比べたらどちらにも軍配が上がりそうである。それにしても皆強い。
ここは7階建てだろうか、周りはぐるりと囲われた屋上である。
b0161371_17301423.jpg

政治とは
 毎日A紙の投書覧の一コマに「やく みつる」氏の一コマ漫画が掲載されている。
時事を的確に捕らえ、世の矛盾をきちんと捕らえているから面白い。これだけ痛烈な風刺画にされながらも、未だにしらを切り、嘘も方便と居直るのであろうか。
本日の漫画だが、安倍首相が両手を大きく広げ、ひざに稲田防衛相、金田法相などの問題発言を繰り返す閣僚を抱っこして、うそぶく「私の閣僚任命に間違いはない・・私の閣僚任命に間違いはない‥‥・続く」である。
 考えてみれば、稲田防衛相もかわいそうな役回り。
お上(首相)が白と言えば白と答え、黒だと言えば黒と言わざるを得ない上意下達を地で行かざるを得ないお立場。身の置きどころのない我が身にいい加減に嫌気が差したころではないだろうか。しかし、ここで本年を言えば以前の閣僚のごとく「失言→謝罪→撤回→閣外へ」のコースを辿ることになる。
b0161371_11252681.jpg
 どこまでやるの「イエスマン」をと言いたくなる稲田防衛大臣だ。短気で実直な閣僚ならここまで行かないうちに「けつをまくって辞任する」だろう。
いずれにしても、スーダンの「日報」破棄問題、家計学園の獣医学部新設問題の山は、安倍首相立ち合いの下。前川前文科省事務次官と内閣府の大物をテーブルにつかせ、議論させるという。どうなるか、しっかりと見届けたい一国民だ。

やったね1048勝
 横綱白鵬が名古屋場所で通算1048勝の大偉業を成し遂げた。「モンゴルかよ!」と言えば「ヘイトスピーチ」ととらえられ兼ねない昨今のご時世だが、よく頑張ったと思う。甘いマスク、優しい物腰、CMに出るなど、かつての横綱朝青龍の剛に対して柔の白鵬、多くの日本国民も拍手を送ったことはうなづける。
b0161371_11243535.jpg

b0161371_11245735.jpg

本人曰く、「2020年の東京オリンピックまでは続ける」と表明した。届かぬ声かも知れぬが応援したい。




[PR]
by m-gamano | 2017-07-21 17:26 | 世の中のこと | Comments(0)

幸せ探して


by m-gamano
プロフィールを見る
画像一覧