7/27 民進党蓮舫氏代表辞任表明

 他弱の代表とも言われていた民進党の蓮舫氏が辞意を表明した。一強の自民党のやり放題に国民が嫌気をさし都議選惨敗の結末、国会閉会中の特別審査など、ある面では、野党の危機回生のチャンスとも言えるこの追い風の時に辞意を表明したのには、コメンテーターも首をかしげる。野党の中で弁舌さわやかながら、国籍問題、野田幹事長の都議選の引責辞任を受けたわけではないだろうが、筆者としては残念至極である。党内の人気不十分、求心力不足につき、というところだろうか。
b0161371_16280451.jpg
 確かに民進党の中には、野田幹事長ばかりが都議選の引責辞任をし、代表は辞任しないのかとのブーイングの声があったようである。
 昨日まで蓮舫氏は、次の衆議院選挙では小選挙区で東京から立候補すると表明していただけに昨夜少女の心の中にどんな風が吹いたか鈍な筆者は知る由もない。
 
 朝一番に目を通す新聞のぶら下がり、週刊誌の広告からは行き過ぎとも言える現政権の未成熟閣僚、誠実さに欠ける閣僚のいい加減さが大見出しとなって出ていた。本当か嘘かは別として、昨今、ジャパンのテレビ局は総務省に放送権が握られており、アメリカのCNNのような露骨な批判報道できない。そこで元気なのが週刊誌であり、新聞である。今朝のA紙を見れば、
「仕事より男に惚れる安倍チルドレン 元SPEED I子の略奪不倫」    〇〇新潮
b0161371_16282137.jpg
                         
「閉会中審査の大嘘つきたち まつクエしている場合か稲田朋美」     週間○○
「稲田大臣は過去25年間で最低(防衛官僚覆面座談会)」           週刊○○ 

これだけ書かれれば、たとえ総理のお声がかりの大臣でも自尊心というものがある筈。「こんなに一生懸命にやっているのに何で分かってもらえないの?」と泣きながら、あるいは激怒して辞表を叩きつける筈。かわいがられ、褒められ、認められ過ぎて育ったお嬢様には向かなかった今の職種ではなかっただろうか。人様のことは言えないが

我が家に北のミサイルは飛んできませんように
 「憎まれっ子世にはばかる」の言葉がぴったりの北朝鮮の行動。そして、「虎穴に入らずんば 虎児を得ず」「猫(北朝鮮・ミサイル)の首に鈴をつける
b0161371_16283420.jpg
さて、本日は北朝鮮が朝鮮戦争戦勝記念を称えて、おおきな記念式典を事を行った、という大事な日なのだそうな。こういう時には以前から金 正恩様は平壌を離れるという。
先回もミサイル発射に際しては数日首都を離れたという。ということは、本日、宿敵米国やその同盟国日韓に向けて、ICBMを発射するのだろうか。我が家に打っても何のメリットもないことを伝えておきたい。そして、柏崎刈羽原発攻撃は辞めてほしい。
                       

[PR]
Commented by 鎌ケ谷 宝 at 2017-07-28 15:04 x
 「 憲法改正、9条改悪による自衛隊の軍隊化。絶対に許さないぞ。」などと、昭和40年初め、学生運動に参加し、大学を挙げて、教授会と学生が一緒に福島のメイン通りをデモ行進したことが思い出されます。「まさか、世界に誇る平和憲法を変えることはできないだろう。」と思っていたのに、今は何やらおかしい世論になっているようです。自民党、いや、安倍首相独裁体制の怪しい方向です。なぜ、自民党内から反論はないのでしょうかか。      民進党も分裂?。労働者を支える野党は結束し庶民の味方の政党はできないものでしょうか。70歳を半月後に控えた老人は、つぶやくのみです。
 さて、新潟のじじばばはお元気でしょうか。来月は新潟だと孫たちが心待ちにしております。昨日、今日といくらか涼しいのですが、今までの暑さにはどうすることもできませんでした。夏休みのきみの自由研究で植えた、12本の赤かぶと白かぶは6月でくさってしまいました。当分暑さが続きます。お体には十分気をつけてください。来月は賑やかな孫たちをよろしくお願いします。
Commented by m-gamano at 2017-07-28 21:01
鎌ヶ谷 宝さんへ お久しぶりです。お元気そうでなによりです。新潟は未だ梅雨明けとならず、今日は快晴、明日は大雨と昔から梅雨明け間近の天気はこのようなものでした。しかし、地球温暖化のせいでしょか、今年など50年に一度の大雨だとか、100年に一度の地震があります、などと穏やかでない注意報、警報がやたらと続きます。災害列島日本、その内日本列島沈没までいくのではないでしょうか。
 8月になればきっと夏本番のからっとした天気が戻ってくることでしょう。
孫たちの帰省を心待ちにし、がまの亭は玄関先からきれいに掃除を始めました。宝さんも一度おいでいただき、互いに盃を傾けたいものです。
安倍一族による日本国運営の様はひどくなってきました。イエスマンだけで固めた内閣の陣容では、結果は知れたもの、公平公正な人事ができなかっただけに、末期はほころびが見え見え、殿をお諫めする忠臣がいなかっただけのことではないでしょうか。
 昔の自民党は金にきたない政治家もいましたが、今よりは優秀な人材が多くいたように思います。派閥も機能していたように思います。
宝さんからは、孫たちのお勉強やらお世話をいつもしていただき、感謝感謝です。
孫たち帰省の折には、そちらのお話を沢山聞きたいと思っています。コメントありがとうございました。


by m-gamano | 2017-07-27 15:24 | 世の中のこと | Comments(2)