9/3 吉凶が日本メディアを二分す

 おめでとう眞子さま
理知的な顔立ちと清楚ないでたちの眞子さまが長く育んできたお相手と本日めでたく婚約の内定を公開された。お相手はこれまた眞子さまに負けず劣らずの育ちのいいおぼっちゃまという感じの小室 圭さんだ。
b0161371_22051757.jpg
世の中、こんなお二人のようにきれいに出会い、愛を育み、廻りから祝福されて結婚されるならどれだけ笑いがはじけ、犯罪の少ない日本になることだろう。
 街中でこのお二人のお姿に接し、写真に収めた人々は言う。「今日は何というおめでたいこのを拝ませていただいたことだろう。きっとこれからいいことが降ってくることだろう。」とその喜びは半端ではないようだった。
 眞子さまのお父様の心中はいかばかりか・・・察するに余りある日となったことだろう。
息子3人に恵まれた筆者にその気持ちはとんと分からないが・・・。

ドカンと一発地震に非ず、北朝鮮の水爆実験の意図はどこに
 テレビはどこにチャンネルを変えても眞子さまと小室さんのおめでたばかり。そこへ午後3時頃、速報が入り、「北が水爆実験を実施したようだ。」のテロップ。
b0161371_22054055.jpg
米韓の軍事演習の最中(さなか)、これに抗するように爆発させた水爆の火遊び。分析によればICBMに載せられるように小型化した核ミサイルを製造したのだという。かなりの改良が加えられ、制度も他国に迫る勢いだという。
b0161371_22052774.jpg
 もはや「火遊びをしてやけどをする。」段階ではないようだ。
米国や周辺の同盟国は、「圧力をかける。」ことで一致をみた、と言うが即効性のある制裁などそう簡単に実現できるものではない。どこかに漏れ落ちがあるもの。くれぐれも「窮鼠猫を噛む」ご事態のならぬようにお願いしたい。
 
「幸せな日々 沢山の思いでを抱いて・・・」
明日に続く・・・。

[PR]
by m-gamano | 2017-09-03 20:41 | 世の中のこと | Comments(0)