11/24 雪起こしは鳴り響いて

 空はどんより黒雲が覆い、冷たい雨は今にも白い魔物に変身するかの様相を呈している。
本日は金曜日、明日は週末、過去何回この週末を迎えたか、この歳になれば記憶に残るものなど何もない。
月水金は燃えるゴミ、生ごみを出す日。それぞれ一個を携えゴミステーションに出向く。向こうから手押し車を押しながらごみ捨てに見えたかなりご高齢のご婦人一人。知り合いであった。
b0161371_15393235.jpg
立ち入ったことは書いてはいけないが、ご主人は数年前親戚の屋根の雪下ろし中、落下して寝たきり施設入り。したがってご自身は自宅で独り身の生活。このような境遇の方はここんとこ多くなった。もちろん我が班の数軒も我が家も高齢者世帯故いつなん時、このような事態になるとも知れない。遅ればせまがら転倒予防、寝たきり防止サロンなどに通う日々が続く。

一昨日の「11月22日」は「何の日?」とのテレビ放映で「いい夫婦」の日だと知る。語呂合わせらしいが、一年一回しか来ないこの日、ふと回れ右して我が夫婦の結婚歴に思いをめぐらす。既に45年。長男の年に1年加えて即カウントできた。若山 彰が唄う「喜びも悲しみも 幾年月」が脳裏をかすめる。現役時代は職業柄息子の入学式も卒業式にもろくに顔を出せなかった子不幸のこのおやじ、15年間もの単身赴任は母子共に迷惑をかけた自分勝手な父親に映ったことだろう。

b0161371_11364450.jpg
 と、昨夜はここまで書いたところで、ブログのソフトがフリーズし、アップ(保存)しないうちに作業は勝手に中断した。全てはパーとなった。思い出いながら書いたのが前述の文章・・・パソコン講習会ではないが少し書いたら上書保存せよ・は自らに言い聞かせたい教訓だ。

11月23日は「勤労感謝の日」

b0161371_11370008.jpg

この日も全国的に天気はダークであった。「働けることに対して感謝しよう。」の意味か。はたまた「働く人たちに感謝しよう。」の意味か、筆者、定かでないが、これまでよく頑張ったから本日はゆっくり骨休めしましょう・・と解釈。何もせずぶらぶらとテレビに目をやるばかりの一日となった。昨年も書いたが今頃のご時世、下のように日章旗を玄関先に掲げる家など皆無に等しく、「今日は何の日」でお休みか。認知症の方ならいざ知らず、昨今のように祝日法案による祝祭日もコロコロ変わる変わるために、普通(びと)人でさえ、その意義も分からぬままにお休みしているご仁も多いと聞く。

b0161371_11363589.jpg

一族で大暴れイノシシの民家訪問
 下の写真は、本日日中に親子のイノシシが大挙して民家に繋がるあぜ道のミミズを狙って土を掘り上げた後である。誰がやった仕業(しわざ)かと訝(いぶか)るほど、雨が降って緩くなったあぜ道をあの豚に似た鼻と大きな牙でかき回した後であった。民家の人の話を聞けば、徒党を組んでミミズがいるような柔らかな土を求めて人が居ようと居まいと集団で市道を闊歩(かっぽ)すると言う。とても一人歩きなどできないとその恐ろしさを語ってくれた。
b0161371_14475182.jpg

b0161371_15391022.jpg
b0161371_14473151.jpg

 
 

[PR]
by m-gamano | 2017-11-24 10:40 | 世の中のこと | Comments(0)

幸せ探して


by m-gamano
プロフィールを見る
画像一覧