2011年 05月 17日 ( 1 )

5/17  老いて益々盛んゲートボール大会

 梅雨も間近の5月半ば、雪の越後にも青葉若葉が生い茂り、景色はすっかりグリーンベレーモード。多くの小学校では、梅雨前に終わらせたい運動会練習に余念がない。運動は若者だけの特権に非ず、若き高齢者も後期高齢者もスポーツをしたい気持は皆同じ。今日は市長杯争奪高齢者のためのゲートボール決勝戦上杉謙信居城の麓(ふもと)春日山ゲートボール場で行われた。各地の予選を勝ち抜いてきた精鋭その数40チーム。8面のコート狭しとばかり体力と知力を絞り果敢に1セット30分の攻防戦に挑んでいた。
 筆者は同じ町内で編成された「球友会」からカメラマンを依頼され、午前の部のみ紅白球を追いかけた。
いささか疲れが出たが、元気印の老人力に負けじとネコの目目線からハイアングルまで一眼レフデジカメでヨタヨタと追いかけた半日であった。
b0161371_21305390.jpg

b0161371_21311220.jpg
b0161371_21312838.jpg

b0161371_21314158.jpg


 筆者が住む町内でも今月末、同じように各班、老人会、青年部、子供会等々の各種団体が出場し、ゲートボール大会が行われる。今日その案内が回覧されてきた。筆者はここでも広報担当となり、勝手に写真を撮り、反省会にて紹介する予定だ。写真やビデオなどはその時の姿を確実に捕らえており、そのことの意味は大きいが数年後否数十年後の価値はもっと大きくなっている筈である。筆者死すとも映像は永久保存したいものである。
b0161371_21365483.jpg

[PR]
by m-gamano | 2011-05-17 21:16 | Comments(0)

幸せ探して


by m-gamano
プロフィールを見る
画像一覧