2017年 09月 28日 ( 1 )

9/28  民進党身売りか?

 びっくりしゃっくりの言葉を民進党前原代表から聞く。自民党を負かすためには、母体である民進党の名前を捨て、新党「希望の党」に合流し、お力を得て立候補するという。本流の議員には到底納得できない論理。成長が期待される希望の党の名前を借りて自民党に対抗する二大政党をつくるという。この気配を既に察したかどうかは知らないが細野前幹事長が民進を離れ希望の党に入党している。この人たち民主から民進へと党名を安易に変え、それで何とかなると思ったのだろうか。

b0161371_11504498.jpg
希望の党は前回「都民ファースト」のネーミングで都議会選で自民を負かし圧勝している。
 筆者が思うに前原氏の態度は戦わずして敗北の将になってしまったようなもの。もともと、民進党の台骨は連合という御用組合。共産党のようにイデオロギーを明確にしないどっち着かずの「野合」と言われる姿勢では国民は良しとしないことは明確だ。
b0161371_11510213.jpg
 戦わずして転んでしまいそうな民進党。民主・民進と頑張った議員がかわいそうでならない。
蓮舫氏は何を思っているだろうか、その胸の内を探ってみたいものだ(?)。そして歯切れのいいご本人の弁を聞きたい筆者だ。

玄関先の温度計は午後のいなっても18度しか上がらない。昨日に比べて10度も下がれば、年老いた我が身体は悲鳴を上げる。血液が体内を十分に駆け巡れないからである。骨の動きを滑らかにする潤滑油も固まり、これまた「どっこいしょ」と掛け声を上げなければ体は言うことをきいてはくれない。この時期をどう過ごすか、夏と冬の過渡期の過ごし方が一番面倒になりそうである。

また落ちてきた飛行機の部品

b0161371_16012171.jpg
 テレビは全日空機の後部尾翼前のパネルが一枚落下したと現物を指さして紹介していた。
b0161371_16014048.jpg
9月25日茨木県のある街の工場敷地内で、見つかったという。ここは成田空港から40キロ離れた飛行コースで全日空は、9月8日に同じ形の部品をなくした旅客機を確認しているという。
探さなかったのだろうか。昨今えらく部品やら外壁が空から降ってくる。
つい先日も松山行きの双発機の右側エンジンから黒い煙が出ており、機体を変えて離陸をやり直している事案が発生したという。


 


[PR]
by m-gamano | 2017-09-28 11:35 | 世の中のこと | Comments(0)

幸せ探して


by m-gamano
プロフィールを見る
画像一覧