2017年 10月 16日 ( 1 )

10/16 さぶー!本日の最高温度は14.8度という

 日本列島を襲った寒波もどきの寒さ。朝から気温は上がらず、表記の14.8度と15度を超えることはなかった。例年ならば11月中旬の気候だという。どこかは忘れたがテレビはこの気温は
46年ぶりの記録だと告げていた。
 街中を歩く人のインタビューでは「冬物を出してなかったので寒くて仕方がない。」のボヤキや「ビールどころではない。帰ったら熱燗だ。」とそそくさと立ち去る中高年のご仁たちもいた。
暑かった夏の風情も急速に冬の気配を感じさせる。季節の移ろいについて行けない年寄り。慣れるまでの時間がほしい筆者だ。
 そんな中、我が家のばばは、孫の保育参観に出かけ、同級会で老け具合を確かめ合い、コンサートで若返り、2時間の新幹線で帰ってきた。
 昔息子迎えで直江津駅、今孫たちを迎えに上越妙高駅へ出迎えるアッシー君となってしまった。
 行くたびに楽しみなのが改札口の手間に飾られる観光ポスター。今回は今週末土日に本町通りをメイン会場に開催される「越後謙信サケまつり2017」のプレゼンポスターに目が釘付けになる。
 酒大好きな筆者、数年前まで1000円で買った猪口を右手に、左手には裂きイカやピーナッツを持ち、あの蔵元のあの酒を猪口に注いでもらい、何回となく本町ホコ天を行ったり来たりしたものだった。
いただくのはほんの数ミリ程度の酒、「銘柄なんぞクソクラエ」とばかり 酔いどれに「なりまでは相当歩かされた行軍であった。12回を数えるこのイベント、全国的に知られ、ホテルに泊まって参加、新幹線で帰る人も多いという。お酒に目のない人は是非一度おいでいただきたい。


b0161371_20400996.jpg


ずらりの並んだ銘酒。上越の蔵元が選んだ銘酒ばかりだ。

b0161371_20395230.jpg


そして、伝統の商標というかラベルが大きく伸ばされ、張られていた。

b0161371_20393646.jpg


見て楽しいのは菰にくるまれた樽酒。当選祝いやトンネル貫通など神事でお馴染みのめでたいお神酒が入った樽酒だ、一度は飲みたいものである。

b0161371_20403272.jpg

[PR]
by m-gamano | 2017-10-16 20:20 | 我が家のこと | Comments(0)

幸せ探して


by m-gamano
プロフィールを見る
画像一覧