南葉情報探検隊

gamano.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 梅雨入りかと思わせる天気が昨日から続いた。ようやくの雨に畑と田は喜んでいるようだ。だが、本日は当町内会のゲートボール大会、数を数えること23回目、ごく最近では雨天案の実施はない。昨日から準備した者にとって恨めしい雨である。仕方なく屋内「じゃんけん大会」に変更。狭い会館に大勢が詰めかけ18チームがじゃんけんに興じた。

 私の属する班はいつもは一回戦ボーイだが今回は運がよかったか、決勝戦まで勝ち残った。相手は消防部である。しかし、やはり若さには勝てない。結局準優勝となった。


戦い終れば11時、午後開催の筈の懇親会はお昼前の実施となった。撮影隊の自分は、懇親会の雰囲気を
それ以上に盛り上げる役目。酒を横目にしながら・・・。(^0^)
[PR]
by m-gamano | 2009-05-31 21:34 | 我が家のこと | Comments(0)
 昨日は、南風に誘われたか気温はぐんぐん上がり、これに反して雲は高く、既に秋声の様相を呈していた。
謙信公大橋から東を見た空である。台風一過のごとく晴れ渡り、雲が高く遠くまでよく見通せた。

 また、夕方は40分間の歩きを経験した。馬の前にニンジンのごとく宴会という「餌」につられて本町まで歩き通した。途中、新幹線の高架橋は金谷山トンネルまでコンクリート打ちがすぐにでも始まるごとく、型枠がきれいにできたいた。しかし、工事の進行は、国と泉田知事との綱引きでどうなるか、心配である。

 その先50メートルも進むと桑の里という介護施設がある。その前は、保育園があり、高齢者と園児という取り合わせを考えて作ったようである。
 
更に100メートル進と大きな屋敷が右側に見える。そこの玄関には本来屋根のグシの先にある筈の鬼瓦が鎮座していた。不要になったか、それとも厄よけに玄関に置いてあるのか、聞いてみたいがその度胸はない。

 さらに100メートル進むと今度は左側に半鐘のない火の見櫓が見えた。昔はこれを使って火事を知らせたとか、今では有線やJCVで瞬時に知らせてくれるようになり、不要だとか。

割烹やすねを横に見て、儀明川の橋に立つ。儀明川の下流方向を撮した。これまた秋空であった。

歩き始めて40分、ようやく餌にありついた。ここは本町「司寿司」である。昔仕えた役所の上役の退職を祝う会である。飲み放題とか、これが一番体によくない。無理をするからである。いい酒を少し飲もうと心がけてはいるのだが。さて、どうなるか。


一夜明けると今日である。結局北極南極、昨夜は一次会では飽きたらず二次会へ突入。朝は8時起きとなった。パソコン仲間のSさんが朝採りの山菜を持参してくれた。、が起きることはできなかった。妙高へ行ってきたとか。太いワラビと柔らかいウドの2種類。感謝していただくことにした。正に自然食品、無農薬である。
[PR]
by m-gamano | 2009-05-30 17:11 | 我が家のこと | Comments(1)

我が家のファーム

 視聴覚ライブラリーの仕事は3月で終了。その後毎日がサンデーである。小人閑居して不善はできない。
これでも百姓の倅、畑も稲作も昔風ではあるが一通り経験している。しかし、体力と気力、金力がやや不足。借りている畑で野菜作りに精出す。野菜は手をかけた分だけ応えてくれる。これがおもしろい。この畑、妻のエリアには去年の遺物がまだ元気で生き続ける。初めて見る春菊の大人の姿である。金盞花と間違うようだ。

次は、ダイコン、歳の頃なら50代か。きれいな白い花と菜の花の種の袋と同じような種を付けている。普段見ない光景に好奇心がうずいた。

続いては、色気の無い畑に色をつけてくれた小菊のような紫の花。妻に聞けば「ミヤコワスレ」とか。

これまた、植えもしないのに出てきたピンクの可憐な花「琉球月見草」とか。 サノ(♀)さんから教えていただいた。
  
植えた苗で一番早く花を付けたのは、カボチャである。虫にやられているが元気いっぱいである。大玉のカボチャを期待したい。息子や孫に送りたい。ここでまたもや訂正、花の根本を見たらキューリのように長い。おかしいと思い妻に聞いたらこれは、「ズッキーニ」とか、その隣にちぢこまっているのが「かぼちゃ」であった。手当たり次第に買って適当に植えたせいかよくわからないままに育ってっしまったらしい、外来種でカタカナの野菜は苦手だ。「ゴーヤ」などもそのたぐいである。

本日は一人でフライトへ、きれいに草刈りが終わった滑走路、誰もいない。嬉しくもあり、怖くもある。持参の飛行機は「アクト40」である。フライト2回。吹き上がりが悪い。めい一杯エンコンをアップしてもエンジン回転数が上がらない。着陸してエンジンプラグをレンチでゆるめると締まっていない。圧縮漏れである。整備不良発見。実際の飛行機だったら即墜落であろう。コワ~・・。締め直して再度離陸。今度は回転数もあがり、元気よく飛んでいった。
[PR]
by m-gamano | 2009-05-26 21:40 | 我が家のこと | Comments(2)

月末の映写会のご案内

視聴覚ライブラリーが主催する5月の映写会、上映題目が決まったので紹介します。
■ 日時 5月31日(日)午前10時~12時
■ 会場 上越市教育プラザ
■ 上映映画
      「春風の子どもたち」       
      16ミリ映画 49分
      「走れ! 一家の夢をのせて」 
      ビデオ映画 45分
■ 定員70名(定員以植入場できません。)
■ 入場 無料

[PR]
by m-gamano | 2009-05-25 21:20 | パソコンのこと | Comments(0)

この頃の風景

 昨日の運動会の代休のせいか、子ども達の姿が多く見られた。耳鼻科に行ったがここも子どもの姿が結構多い。街路樹は桜、ケヤキなど広葉樹の木々の外、おもしろい形のプラタナスも多い。太い割には背丈が低い。きれいな葉っぱが緑陰を作っていた。

 金谷山の土手っ腹から抜ける北陸新幹線橋梁建設工事が着工された。国の建設費の県への追加要求問題、泉田知事のご意見も最もだが、進行を第一にしてほしい・・・。地元としては全ての北陸新幹線が無条件で停まってほしい。
[PR]
by m-gamano | 2009-05-25 21:09 | 我が家のこと | Comments(0)
 入院騒ぎで久しくフライトはお預けだった。本日満を持して出向く。午後は2時からとフライト開始時刻は決められている。が誰もいない。そのうちフルカワさん、マルヤマさん、コイケさん、前会長のサノさんが到着す。
今日は暗雲が低くたれ込め、風も少しあり、フライトには適していない、しかし、折角の足労なので2回のフライトにチャレンジ。やはり暗いため、飛行中の姿勢がよく分からない。怖~い場面もあった。
今日も無事に飛んでくれた愛機SONICである。

サノさんはオークションで落とした00号をひっさげてエンジンテストとフライトにチャレンジす。離陸したが、エンジンが吹き上がらず、途中で離陸を断念。飛行機はオーバーランして草村へ突っ込む。前輪を骨折してこの日のテストはゲームオーバー。次にきれいに仕上げた機体と本人の自慢そげな姿を紹介する。
[PR]
by m-gamano | 2009-05-24 20:53 | 映像関連 | Comments(0)

運動会ラッシュ

 数日前とはうって変わって今日の空は曇天、今にも雨が落ちてきそうであるがなかなか落ちない一日となった。多くの学校では、今週と来週が春の運動会のラッシュとか、学区のK小学校も今日がその運動会、地区の運動会と合同のようだ。ちょっと垣間見たくチャリンコで出向く。小生の息子3人もこの学校の卒業生。母校の運動会の様子を見てくれるかと少し期待しながらいくつかの写真を掲載することにした。

近くの保育園の園児も一生懸命リズムに興じていた。園児は若いが先生も若かった。思わずパチリ。他意ははない。

 運動競技の定番といえば大玉送り。白組と勝ちとなった。

 運動会といえば最初と最後に応援団のエール交換がある。バックの看板も中学生なみにすばらしいものに仕上がっていた。白組の看板を紹介したい。もちろん赤組もすばらしかった。


高田地区の田んぼはようやく田植えが終わり、広い水田には、このようにサザエさんのおじいちゃんの頭の毛のような弱々しい苗が揃って植えられていた。上越のコシヒカリである。そのうちに丈夫になることだろう。

 
[PR]
by m-gamano | 2009-05-24 20:26 | 我が家のこと | Comments(0)

日常茶飯事

月日の経つのは早いもの、先週入院した妻は、最短コースで退院できた。嬉しい限りである。この間、自然の営みも激しく、また早い。春には桜桜、天地人と騒いでいるうちに5月の末を迎えたら新緑に衣替えである。
団地の花咲爺さんの畑ではカキツバタが小ぶりながら満開である。「アヤメとカキツバタ、そして菖蒲」の区別さへよくわからない小生である。

緑はここだけではない。桜で有名な高田公園、城の周辺も緑一色となっていた。この新緑はケヤキのようだ。

極楽橋も緑の水面にきれいに映り込んでおり、遠足で訪れる子ども達の姿も間もなく見られることだろう。

市内の某大手町小学校の体育館壁面に描かれたキャッチコピー、ここにも天地人のロゴ、明日日曜日はどうやら運動会のようだ。

 毎日の天気に我が家の畑は、草も伸びず、野菜も青息吐息、毎日の水くれもいい仕事になってしまった。

 この夜、次週に行われる町内ゲートボール大会の抽選会が行われた。18チームのトーナメントである。いい試合になればいいいが。
[PR]
by m-gamano | 2009-05-23 23:20 | 我が家のこと | Comments(2)
上越地区視聴覚ライブラリーと上越教育大学共催の高齢者パソコン講習会2009の予定が発表された。
内容・回数とも昨年度とほぼ同じで実施される。以下の通りである受講希望の方は、視聴覚ライブラリーへ問い合わせ願いたい。
電話025-545-9214


高齢者パソコン講習会(初級) 1回目6月16日~6月19日 
                    2回目7月14日~6月17日
高齢者パソコン講習会(中級) 1回目9月1日~9月4日   
             2回目9月15日~9月18日
高齢者パソコン講習会(ビスタ) 10月6日~110月9日
デジカメ教室            1回目7月23日 2回目8月6日  
以上の講習会・教室は会場が上越教育大学学校教育研究総合センターで実施
ビデオ教室             8月27日      会場:教育プラザ
16ミリ映写機操作技術講習会  1回目6月11日 会場:教育プラザ
                      2回目11月6日  〃
[PR]
by m-gamano | 2009-05-21 10:17 | パソコンのこと | Comments(0)

支えられて快方へ

 日記のカテゴリーにつき、少しばかり個人的な情報になってしまうがご容赦を。入院中妻はいい子にしていたせいか、回復はことの外早く、もうじき退院できるとか。私にとって屋根を分かつことで今まで以上に相手が大事な存在であることを痛感させられた一週間となった。一人で食べるご飯の味気なさ、話すことのない空間のむなしさ等々を実感。この間、上越は毎日が快晴。某病院の前庭のツツジは今も真っ赤。とかく暗い雰囲気の病院は、白いマスクの見舞客と赤いツツジの花で紅白歌合戦となった。

 朝方生協の注文票を団地内のSさん宅へ届ける。我が家の内情を察知してか、ばら寿司を頂いた。サーモンの身をほぐし、酢飯と混ぜ、サヤエンドウの彩りも鮮やかにおいしい朝食を孤食でとった。これにセブンで買ったネギみそ汁を添え、格好はついた。妻いらずといったら叱られるかな・・。

 天気三昧に団地の花咲爺さん所有の花畑は今、ポピーが満開である。細い茎、大きく真っ赤な花びら、ケシの花というとか。季節ごとに見事に花を咲かせ続けるおじいちゃんは団地の表彰候補第一号間違いなし。

 夕方くだんの生協の注文品を引き取りにさん宅へ伺い、コーヒーをいただく。次に茶道形で抹茶をいただく。出された茶器はこれまたそこらへんに転がっているものではなく、確か「石動焼き」とか。大きな趣のある器であった。私もかくありたいとうらやましい気持ちでSさん宅を離れた。
[PR]
by m-gamano | 2009-05-21 00:01 | 我が家のこと | Comments(0)

孫よ来い


by m-gamano