10/31オペ5日後

b0161371_19145499.jpg

芭蕉の俳句「旅に病んで夢は枯れ野を駆け巡る」の心境 おまけに天気は最高 紅葉狩りに行きたいが 病棟からはネクスト21がよくみえる 頭は揺り戻しのように今が最悪 ふらついてろくに歩けそうにない 我慢我慢 美酒が待っている だましながら今の今を過ごすことにした 夕食後に記す
[PR]
by m-gamano | 2009-10-31 19:14 | Comments(0)

術後三日目予想通りの手術ができたようだ ドクターに感謝したい また 家族 親類 仲間に感謝である 今頭の中はできものが取り出された後の修復か盛んに行わているのか 顔や頭のあちこちでけいれんやピクつきがつづく 誤配線だけは勘弁願いたい 快晴の下ここ九階から飛行機を飛ばしたらよく飛ぶだろうな ふと思った
[PR]
by m-gamano | 2009-10-29 15:14 | Comments(4)

手術は無事終了

皆様には大変ご心配をおかけしました 昨日無事手術を終えました 温かい応援感謝です 今後養生に努めます 頭を痛めた患者より
[PR]
by m-gamano | 2009-10-28 19:05 | Comments(5)

準備万端と相成る

唄に出てくる新潟の夜はせつないが明日に手術をする身になるとまた違ったせつなさがある 本日で 準備の全ては整った 友人仲間親族からは元気をいただいた うれしい限りである それにしても我が丸刈りの頭は平清盛に似ておもしろい
[PR]
by m-gamano | 2009-10-26 20:30 | Comments(2)

10/24 ただいま外泊中

 数日後に迫った手術を前に外泊を許された。これから何回振り子のように高田&新潟を行ったり来たりするのだろうか。心配してか二人の息子からは我ら病人二人にメールで孫の写真を送ってくる。とたんに妻の顔は私が帰って来た時よりもいいものになっていた。孫の力は実に恐ろしいが、かわいいことこの上なし。
 曇りの本日ラストフライトの予定であったが、病院退出時Drの一言がブレーキとなった。「風邪だけは引かないでくれよ。」である。熱でも出そうものなら、手術は延期とか。そういえば、高田を出る前に、市内のS医院で今期のインフルエンザ予防の予防接種を受けたばかり。しかたなく、ここは我慢。本日筆者は忍の一日を過ごした。
 午前中先頃オープンした衣料品店に出向く。名前は「しまむら」とか。男性用の衣料品は少なく、大半は女性向きのものばかり。一見オフハウスに入ったようにいろいろなものが陳列されている。気になったこと、高田方面から駐車場入りは容易だが高田方面への出庫は難しい。事故がおきなければいいが。
b0161371_22472135.jpg

[PR]
by m-gamano | 2009-10-24 22:34 | 我が家のこと | Comments(0)

自由のきかない身になって初めて健康の大切さを痛感。 本日も一日中検査づくめであった 皆欠かせないものばかりだろうが 、快晴に青い日本海を窓越しに見るにつけ恨めしい一日となった。本来ならばカモメのようにカラスのようにふんわりと飛んでいる頃だろうに。 救いは若い看護師の笑顔ばかりなり。

追伸 コメントいただきました千葉のヒデさんへ コメント消してしまったようで失礼しました。
お見舞いに感謝です。病院では事前の準備は十分してもらえたようです。あとは結果を信じてがんばります。
応援お願いします。別件ですがヒデさんの会社も大変なようですね。昔から金がなかったら「知恵を出せ、そして、汗をかけ」という言葉があったようです。パソコンであればリセットボタンを押すとか、そろばんだった「ごわさんで願いましては」ではどうでしょうか。ど素人の考えですが・・。
[PR]
by m-gamano | 2009-10-22 16:52 | 我が家のこと | Comments(5)

闘病病日記1日目

おっかなびっくりで医大に入院 朝から検査につぐ検査で大変な一日となった 。長丁場になる。 頑張らねば 自分を振り返る機会となるか。それにしても良く晴れた新潟市、病棟9階から見た北西、ネクスト21がよく見えた。一生に一度見ることができるかできないか、初めての経験となった。仲間と言えるか方々も大勢。
同病相憐れむことになった。
b0161371_20113190.jpg

[PR]
by m-gamano | 2009-10-21 18:29 | Comments(3)

b0161371_1145211.jpg

b0161371_11452386.jpg

b0161371_114546100.jpg

[PR]
by m-gamano | 2009-10-20 11:46 | 我が家のこと | Comments(0)

 オペ前の最後のフライトとなった。心残りのないように存分飛ばそうとSONICを持参する。予報はPMは雨とか珍しくAMのフライトとなった。既に来月15日埼玉県鴻巣で行われる検定会に向けて飛行機仲間は練習に余念がない。
b0161371_1528017.jpg

1回目のフライトは友達から「大胆な飛行だね」と言われるようなフライトとなった。
大胆な飛行=危険なフライトと反省しきり。それほど元気あふれるフライトとなった。しかし、この機体は扱いやすく、思いどおりに飛んでくれる。天気は曇り、雲に隠れて機体がよく見えないこともあった。
1回目は80点か、2回目は着陸時に目測を誤り滑走路に着地寸前、セイダカアワダチソウに車輪を引っかけつんのめりながらペラで大地を掘り返す。ペラは片方が根本からぽっきり、半分では飛行ができず、ラストフライトは本当にラストフライトとなってしまった。それでも主翼の破損よりマシである。今シーズンの飛行はこれが最後となりそうだ。

 別件であるが、筆者の病については、多くの方々から心配と励ましのメールやお言葉をいただいた。嬉しい限りである。無知は恐れを増幅し、不安の重圧を増幅する。いただいた励ましを元気のエネルギーに換え、がんばりたい。各位には心から感謝申し上げる。
[PR]
by m-gamano | 2009-10-18 15:35 | 映像関連 | Comments(3)

携帯から投稿でした

b0161371_21314252.jpg

散歩の途中で見たバラはことのほか綺麗であった 健康と目の保養でした
[PR]
by m-gamano | 2009-10-17 21:31 | Comments(0)