<   2011年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

6/28 初飛行成功

 なかなか見つからない暇を見つけて製作してきた初級飛行機メダリオン。やっと完成。初飛行にこぎ着ける。筆者の仲間とも言える長い付き合いの機種である。キットから仕上げた小柄な機体初夏の風を翼いっぱいに受け空高く飛んで行った。
b0161371_2241489.jpg

 今日は久々の晴天。散歩コースのアジサイの花の色は日々鮮やかになっていく楽しみの一つだ
b0161371_22484236.jpg


 ぶつぶつ
 テレビを賑わしている管総理の言動。与党民主党からもクレームがつくように「朝礼暮改」が頻繁に続く。総理の家老は一体誰なのか?。摩訶不思議である。入れ知恵の背後霊が分かれば一件落着となるのだが。それにしても与党も与党野党も野党国民も国民。外国からも言われるように今の日本で暴動の起きないのが七不思議だ
[PR]
by m-gamano | 2011-06-28 22:48 | 趣味 | Comments(0)
 元気に老いることは万人が臨むところ。しかし、現実はそうはならない。自らも民生委員さんの支援を頂きたい年格好だが今自分にできることは何かを考えて引き受けた民生委員。3区、4区、頸のメンバーが一堂に会しテーマに沿って研修すること3時間余。委員それぞれの置かれた環境に違いこそあれ、試行錯誤ながらも地道なな活動が展開されていることに胸が熱くなる。筆者も一年生、独善に走らず、地域包括センターや町内会長さん、そして行政とのネットワークを充分に昨日否機能させながら高齢者の方々や障害者の方々と寄り添う人間でありたいと願っている。そして自戒の言葉一人で抱え込まない・・これに尽きる。
b0161371_21143110.jpg

 疲れた身体だが妻は疲れていない。夕方の散歩を誘われ、断る勇気を持てぬまま30分の散歩につきあう。
昨日の風情と違って今日は小さな秋を見つける。遠慮がちに咲く2輪のコスモス。大発見である。
b0161371_21185039.jpg

 さらに進むと今日は八重のタチアオイにたどり着く。桜に八重は聞いたがタチアオイに八重は初めてだ。筆者の顔は逆にくなった。
b0161371_2121592.jpg

 高田でも豪雪地を豪語するここ南葉山麓灰塚、新幹線効果か、はたまた土地価格下落効果か我が班は今建築ラッシュ。嬉しくもあり嬉しくもありである。豪雪時の排雪の苦しみは知ってか知らないでか今隣接して2軒新築予定建坪は小さく見えても建築すると大きく見えるから家は不思議だ
b0161371_21245789.jpg

[PR]
by m-gamano | 2011-06-27 21:14 | 我が家のこと | Comments(0)
 猛烈な暑さに身体が悲鳴を上げていたと思っていたら今度は豪雨襲来、台風も調子づいて北上するなど急激な気候の変化に目が離せない日が続いた。若かりし頃高田駅頭に降り立った時に感じたあのじっとりとべたつく湿気に今はすっかり馴染んでしまったが、歳をとり体温など調節機能の衰えは隠すことができなくなってきたようだ。運転に限らず年寄りに「」の付く行動は禁物・・とはどっかでだ誰かから聞いた有り難いお言葉だった筈。それでも今日もボランティア活動は先ず自分の為と思い出かけることに。
 本日第四日曜日はライブラリーの映写会。本日の出し物は長編洋物映画「雨に唄えば」である。タップダンサーによるミュージカル映画。100分物である。タップダンスをじっくり堪能できた素晴らしい映画であった。同名の主題歌も心地よく、20名からなるおばさんおじさんたちも納得して帰ったようだ。
 7月の映画は①おじいちゃんの恋人②ニホンザル母の愛③すばらしい私のおじいちゃんの3本立てだとか。是非出向いてほしい。会場は同じである。勿論無料。
 本日の映画のらっっすとシーン
b0161371_15565984.jpg

 雨にも負けず来館したメンバー&所長挨拶
b0161371_15582010.jpg


下の居酒屋は昨夜旨酒を提供してくれた木田にあるお店。木田交差点傍にあり魚を専門とするところである。
b0161371_15591050.jpg


晴れた午後散歩に出かける。雨を十分吸った植物は生き生きとし、きれいな花を提供してくれた。勿論人様のお庭だが。この花大佐渡の大野亀に見られるカンゾウとか・・。修学旅行が懐かしい。私の肝臓は大丈夫か。
b0161371_21472097.jpg

b0161371_21473352.jpg

b0161371_21474518.jpg

散歩コースにはもある。池には蓮もあり、その大きな葉には水滴が溜まっていた。まるで宝石のよう。確か昔から言われているらしいが、「里芋の葉に溜まった水玉で墨をすり、書を書くと上手にる」といういわれがあるとか。散歩しながら自然に学ぶことは多い。
b0161371_2148342.jpg

[PR]
by m-gamano | 2011-06-26 15:58 | 我が家のこと | Comments(0)
 昼前玄関備え付けの寒暖計はすでに33度を示していた。記録的な暑さは上越高田だけではない。日本的には毎年常連の埼玉の熊谷、本日は95.5度を記録したとか。20年振りに記録更新。有り難くない日本一であったろう。しかもエアコン設定温度は低めにとか、自粛せよ、とか。我ら高齢者は熱中症で早死にを催促されているようなもの。久しぶりに身体が空いたのでDr三昧と相成る。内科、整形外科、耳鼻科の3点セット、年取ったら増えるのはシワと医者の診察券とか、食後に飲む薬の量を自慢してどうするの? それでも今日は早く待合室に飛び込みたかった心境。しかし、敵も猿者ひっかく者、待合室の温度は高く設定してあり、期待したほど涼しくはなかった。救いはひとつきれいな看護士さんにお目にかかれること。数千円の薬より若い看護士さんのご利益(りやく)は計り知れない。個人差はあるだろうが・・・。

 さて、先日鑑定不能の花の名前をアップしたが、H子さんよりメールにてその名前を教えていただいた。
名前は「カシワバアジサイ」というそうだ。よく見ると花びらはカシワの葉っぱによく似ていた。白く清楚で上品な花は我が妻のごとく(?)。撮らせていただいた家人から挿し木でいただくことに。嬉しい限りだ。
b0161371_19584815.jpg

 このい時期のアジサイも奥は深い。名前もいろいろ、山によくある「ガクアジサイ」、そして、色も色々あり、赤の色も情熱的であでやかだ。色の出方は土の種類やPHによるところ大とか。この赤花(赤鼻ではない)の土は酸性でしょうかアルカリ性でしょうか?
b0161371_2061477.jpg

 それにしても、我が家の隣の空き地に群生している黄色い花は自分で言うのも何だが見事である。数年前までは白一色のマーガレットで埋め尽くされていたが、昨年辺りから選手交代となって黄色オンリーである。
黄色といえばひまわりが定番であるが、これは「キンケイギク」に似ているがめしベとその周辺が黒か茶色で似て非為るものであろう。、茎も直立不動、葉っぱも茎もやや毛深い。群生するところからやはり外来種であろう。さて、このの花名前教えてたも・・・。
b0161371_2095718.jpg


 話しは昨日に遡るが、PC講習会も4日目やっと終了にこぎ着ける。最後は児童画廊ではないが自作の作品を披露して褒め称える儀式を実施。ネタは予め料理教室のごごく提示してあり、これをどう料理(編集)し、案内状にするかである。個人差ありで最後は5人5様の出来映えとなった。そのうちの一枚である。
b0161371_20152170.jpg

[PR]
by m-gamano | 2011-06-24 19:58 | 我が家のこと | Comments(0)

6/21 蛇と黒い花びら

 高田らしい蒸し暑い1日PC講習会は二日目を迎える。高齢者にとって内容よりも難しいのが小さな画面、アイコン、そしてツールバーの認識。加えて意のままに動かないマウス操作、そして問題は目の疲れと肩の疲れだ。それでも頑張る60代70代、忍耐と努力は青春時代に鍛えた成果。明日もきっと爽やかな顔で出席することだろう。健闘を祈りたい。

 さて、肩こり作業から開放された午後は二人の散歩。疲れた目とやわな脚を鍛えるに最高の軽運動である。
楽しみはこの季節の花々との出会い。そこここの屋敷には家人が丹精込めて育てた花々が美しい。初めて見る珍しい花も多い。
 まずは、我が家の隣の空き地にの時期マーガレットからバトンタッチされた黄色い花、名前は忘れた。昨年も紹介したと思うが記憶に乏しい。雄しべのところは黒く黄色の花びらが一段と引き立つ。勿論筆者の手入れによるところ大だが。
b0161371_2122768.jpg

 隣家の庭には初めて黒い花びらのタチアオイを発見。ピンク、赤、白が定番なのに黒とは恐れ入った。
b0161371_2135942.jpg

 さらに進めばこの時期ぴったりのアジサイの花、ようやく色が付き始め一雨毎の色彩は最高である。
b0161371_2151537.jpg

 さらに進めばユリに間違いはないが名前が出てこない。筆者の知り得る名前を挙げるとオニユリ、スカシユリ、ササユリ、カサブランカ、カノコユリぐらいか・・。さてこのユリは何でしょうか・・。
b0161371_2172079.jpg

 更に進めば、これまた筒状の花形をした清潔感溢れる花に出会う。これも知らない。やはり名前を付けてほしい。
b0161371_2191260.jpg

 そして本日の最後は、畑の端に植えられている樹木。しかも白い長い狐のしっぽのような花が地面に落ちている。匂いも生臭い・・。これはの花だと聞いたのはずっと前の話し。
b0161371_21112897.jpg

 帰宅途中に見つけた見たくないは虫類シマヘビであった。二人の恋路を邪魔するかのように道路に横たわっていた。が驚いのは言うまでもない。しかし、驚いて筆者の懐に飛び込んでくることはなかった
b0161371_2114467.jpg

[PR]
by m-gamano | 2011-06-21 21:23 | 我が家のこと | Comments(0)
 視聴覚ライブラリーが実施する今年最初のパソコン講習会が今日行われた。XP&Word2003の内容。今回お受講者数は今時2003でもなかろうとの風評からか定員割れの6名となった。ボラは5名。マウスの操作から始める人、カナ入力かローマ字入力か迷う人、それでもやる気は皆さん満々である。この講習会創業から確か10年目となる筈。指先運動や頭の運動と置き換えて長く続けてほしいものである。パソコン講習会は単なる技術習得の場に非ず、出会いの場、学ぶ喜びを感得する場ととらえている。
2回目の講習会には未だ余裕があるとのこと、是非チャレンジしていただきたい。
b0161371_20575181.jpg

 
 帰宅すれば長男家族連名父の日おめでとうの宅配便。連名となると父の日だけでは止まらず敬老の日も抱き込んだ手回しの良さ。開ければ婆も喜ぶ一家の額縁入り組写真。そして、いつも小銭入れで苦労している筆者を心配してか革製の小銭入れだ。永く使えるようにとの説明の電話、4歳の孫との言葉のキャッチボール成立とともに嬉しい週明けの夜となった。加えて孫の手によるじじの似顔絵、ばばとじじの顔のしわが伸び切った事は言うまでもない。
b0161371_2183928.jpg

[PR]
by m-gamano | 2011-06-20 21:08 | パソコンのこと | Comments(0)
 母の日に比べてやや禿否影の薄い父の日が、今年もとって付けたように商業ベースでやってきた。明ければ雨上がりの爽やかな1日。昨日既に三男からはかわいい孫の写真と祝いのメッセージが電話とメールで届いた。子供達は子育て、ローンなど人生で一番苦しい時の筈。「何も要らないよ。元気が一番。」と伝えたが、それでは意が伝わらないと思ったか二男は筆者の一番好きなお酒を一本と母へも気を遣ってお菓子を一つ送ってくれた。今晩はまた子供の気持ちに酔いそうである。長男からは明日届くとか。もう気持だけでいいのに・・・。(^^)
 
b0161371_16471393.jpg

お酒と前後して早朝、妻は我がプランタン畑から写真の作物を初もぎ。お借りしていた畑に家が建つとのことで今年からは土にいそしむ機会がなく、やや気落ちした妻ではあったが、お隣さんに負けじとばかりプランタン栽培に挑戦スナックエンドウミニトマト、それにキューリが1本できました。あまりに貴重で食べる気になれずしばし食卓にて飾り物に。
b0161371_16505611.jpg

 梅雨時とは思えないような青空、高田公園に出向く。景色は既に新緑に非ず深緑である。お堀に目を遣れば既に蓮の葉が首を擡げ今にもピンクの花づくりに余念がないようだ。
b0161371_1651305.jpg

 こんな日に限って映写会を実施。町内会の映写会だが偶数月に実施。雨だと暗幕も不要だが晴天は木漏れ日が大敵。サノ氏とイケダ氏両ボラの応援をいただき。「夫の定年妻の定年」と山本周五郎原作「かあちゃん」の2本立て、好評の内に幕となった。観客動員数は高速1000円効果を恐れたが堂々の20名の入りとなった。さて、8月の上映は何で勝負するか思案どころ。
b0161371_16514484.jpg

 この日の筆者のメニューは盛り沢山となる。夕方友人と牧区ふるさと村にある蕎麦処「木草庵」にて「自然大好きな人たちの集い」に参加する。今回はおいしい蕎麦を食べ、自分が好きな飲み物と食べ物を持参する、と言う極めてユニークな会とか。知らない者同士が呑み喰い且つ語らうこと2時間半の時間限定は瞬く間に過ぎ去った。
翌日救いがたい二日酔いに見舞われようとも知らずに・・・。
b0161371_19582483.jpg

b0161371_19583537.jpg

b0161371_19584989.jpg

[PR]
by m-gamano | 2011-06-19 16:51 | Comments(0)
 国内の高速道路が休日1000円で利用できるようになった開始日は不確かだが、大震災などにより惜しまれながら明日19日をもって終了となる。この間筆者も運転技術にはいささか危うさを感じながらも恐れを知らぬ少年のように何回上京したことだろうか。数日前から妻は言葉にこそ出さなかっものの顔に軽井沢の文字、最後のドライブと思いいざ出陣。曇りから雨模様の上信越道をひた走ること2時間30分。案の定いつもの休日とは大違いの道路の込み様。アウトレットの駐車場に付いた頃は満車状態。妻のねらいはショッピング、筆者は車で新聞読み三昧。ファッションにも食べ物にも興味なし。残るは睡眠欲と0欲と0欲だけ。老いては子に従え、とはあるが子が傍にいない今、老いては妻に従え、これが我が家の掟になりそうである。
 往路は、いつもの通り「松代」(まつだいではない)にて休憩。妻の買った290円のサクランボ佐藤錦ではないが一枝で二度おいしい生まれて初めての優れものに出会った。四つ葉のクローバーに似て大発見だ。
b0161371_2057893.jpg

b0161371_20572289.jpg


 軽井沢の駐車場はパンクしそうなほどに全国からお客が集まり、見る限り同じ陸運局の車を見つけることは至難の業。「長岡」ナンバーなど何処の県かと思われだろう。
お昼時の軽井沢南口食堂街はこれまた老若男女でびっしりと埋め尽くされていた。 
b0161371_2142710.jpg


 軽井沢での蕎麦の夢は叶わず、探しあぐねることついに午後の2時に突入。復路は下道で東御市のそば屋へたどり着く。
店の名前も「元禄」と古典的。「これからこねますから。」と空腹には酷なお達しを聞きながら出していただいたのが手打ち(お手討ちではない)蕎麦の「天ザル」と「四色蕎麦」。筆者蕎麦はあまりおいしくないものと変な潜入観念を持ちつつも頂いた蕎麦は、小嶋屋の蕎麦に負けず劣らずの出来映え・・であった。
b0161371_21243043.jpg

b0161371_21244238.jpg


明日19日(日)は映写会をします。是非おいでください映像ボランティアの皆さんよろしくお願いします。
b0161371_21294983.jpg


大震災から今日で100日経過。1日も早い復興・復旧を祈念する

先日Sさんが妙高山で山菜採り中子熊に遭遇したとのことで情報をいただいた。「熊に注意」の看板はよく見るが、自らの目で見、撮影しのも珍しい。山菜採りが命採りにならないようにしたいもの。区長さんの立て看板より余程効果的。了解をいただき転載させていただいた。しかし、子熊の後に親熊はいなかったのだろうか・・。
b0161371_2241147.jpg

[PR]
by m-gamano | 2011-06-18 20:57 | 我が家のこと | Comments(0)
 次週に迫ったパソコン講習会を前にパソコンボラの研修にも熱が入る。いまどきXPや2003でもないだろうというご忠告もいただくが基本は基本、基礎は基礎。全員がしっかりと周知しておかねばならないことに変わりはないと確認したのがイマイ代表の挨拶の中。ライブラリー所長から指導内容の一部を任されたメンバーの一人は主任講師になる羽目に。そのリハーサルが本日。なにせ気持は若いが眼鏡はどこだ、今日は何日だっけ・・。」などど声高に叫ぶお年頃、繰り返し繰り返し身体で覚えるしか方法はない・・との結論に達するのもまた時間のかかることであった。
b0161371_2002623.jpg

 
 お隣の教育プラザ体育館で一昨日から始まった県展、折角だから文化の香りに浸りたいと柄にもなく足を延ばす。日本画、洋画、写真、書、彫刻等々どれも力作ばかり、創造する力を肌で感じた30分であった。クリエーティブなパワーなど持ち合わせない我が身を思い知らされた午後であった。
b0161371_2061138.jpg

 
あさっては父の日だが数字の語呂合わせなのか今日の日は何の日と聞いたら「稲荷寿司の日」とか。数字の語呂合わせそのものだ。そういえば息子達が帰省して以来「寿司」なんぞ食べたこと無し
b0161371_20142712.jpg

[PR]
by m-gamano | 2011-06-17 19:59 | パソコンのこと | Comments(0)

6/16 沖縄の心に触れて

 越後も昨年に数日遅れたがようやく梅雨入りとか、梅雨とはいえ九州地方のように大雨ではたまったものではない。それでも今日は爽やかな洗濯日和となった。午後は地区のK小学校沖縄の民舞が観賞出来るということで出向く。この公演、文科省と県の助成で希望する学校には普段見ることのできない芸術を見せてくれるとことで、本校が選ばれたとのこと。スタッフは6人ではあったが、懐かしいエイサーなど沖縄地方の唄や踊りを1時間半にわたって存分に楽しませてくれた。生発表などお目にかかることのない筆者にとってお宝実演のの一つとなった。
b0161371_21593340.jpg

b0161371_21595858.jpg

子供も一緒に学びながら共演できるコーナーもあり、全校児童160数名も加わり楽しいひとときとなった。
b0161371_2211665.jpg

 この時期はアジサイが見事な花を披露し、合わせてタチアオイも白とピンクの鮮やかな色彩で競いはじめた。
b0161371_2234387.jpg

b0161371_2235554.jpg

 数週間時間を見てはチャレンジしている2代目メダリオンもようやく外装のフィルムを張り終わり、写真撮影となった。キット組み立てであるが兎に角難しい。とても先輩が制作した初代機には及びもつかない出来となった。アップするとぼろが見えて空恐ろしい。
b0161371_19441787.jpg

b0161371_1947918.jpg

 さて、この飛行機どこで飛ばそうか、癒しの飛行になることだろう。飛行機に興味のある方は、コメントいただければ幸いである。一緒に飛ばしたいものである。
[PR]
by m-gamano | 2011-06-16 22:14 | 我が家のこと | Comments(0)

孫よ来い


by m-gamano