<   2012年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

10/27 飲めば味は不明の酒まつり

 やや強い風が吹き荒れた27日の週末、午前飛行場の草刈りに続いて午後「越後謙信酒まつり」に出向く。電車に乗り、試飲用のグラス1000円購入代金を握りしめ高田は本町通りへ、顔がわからないようにうつむき加減で夕方5時地元おすすめの酒醸造試飲所に。小さな試飲用猪口を1000円で求め、コンビニ推薦の105円のピーナッツとスルメが刺身替わりだ。
b0161371_22413596.jpg

 明日も使える試飲用グラスと言うが、明日はラジコン仲間のバーベキュー大会、残念ながら使えそうもない。5時は未だ明るく知人友人に酔った顔で会う羽目に・・。1000円で3000円分飲もうとする貧乏人根性。が、猪口の1/3しか注いでくれないのでは元は取れそうにない。先日の飲み放題というわけにはいかないか。従ってほとんど素面(しらふ)のご帰還となった。
b0161371_2247638.jpg

b0161371_2247279.jpg

6時15分には地元謙信公とその家来面々が衣装を整えて出陣の大合唱!!
b0161371_22565668.jpg

 雁木通りプラザではジャズコンサートが行われており、演歌しか知らない筆者だが座り込んでしばし生演奏を堪能することに。
b0161371_2331120.jpg

 ここ数年酒祭りに参加しているが年々高齢者の数が少なくなり若者の姿が多くなってきている。酒離れが報じられる中で高田の地は酒蔵も多いことからさもありなん・・と納得。
 おもしろいネーミングは「吟田川」、「ちびたがわ」と呼ぶそうな。柿崎のある地域の名前とかあるいは川の名前とか、酔って聞いた酒の名前、後ろから押されたら拍子に記憶から抜け落ちてしまったようだ。
[PR]
by m-gamano | 2012-10-27 22:58 | 我が家のこと | Comments(0)

10/26  Windows8新機種発売される

 花金は終日どんより、昨夜の記憶は既に無く、かすかにK氏に誘われるまま仲町とかいう00店を2~3軒回ったような記憶だけが残っていた。
 午前中は「森の幼稚園てくてく」の焼き芋づくりのお手伝いにイマイ氏と二人出向く。昨年に引き続きもみ殻で焼く「燻炭焼き」である。濡れた新聞紙でサツマイモをくるみ、さらにアルミホイルでこれを巻いてもみ殻に入れて焼く。出来栄えは見事であった。おいしい焼き芋が短時間で出来ることになっていた。
b0161371_23292123.jpg

 子供たちの遊びはさらに発展し、近くの土手から採取した粘土でお魚や首飾りを作り、焼き芋と一緒に焼いたのである。00焼きとなるか?
 そばではかまどが用意され、コシヒカリを炊いてお食事会をするとのこと。お母さん方とスタッフが準備したかまどに上手に火がつけられ、しばし、原始生活に戻った「森の幼稚園」の午前であった。
b0161371_23391596.jpg


 本日は日本全国Windows8のインストールされたPCが新規に発売された。
従来のキーボードやマウスを使ってソフトを動かす方式からタブレットタイプに進化したPCとなっており、これまでスマートフォンやアップル社の独壇場であったタッチパネル方式を採用したマイクロソフト社の巻き返しの日となった。
 同時に8のOSもアップグレード版として発売された。これはタブレットにはならないが旧来のWindowsXPやビスタ、7から乗換えようとする人に発売されたもの。価格は6090円となっていた。Win7の16500円とは大きな違いだ。これまで7が入っているPCには簡単にインストールされるようだ。我がノートは非力で新しいOSを入れられるのは無理かも・・。
b0161371_23495213.jpg

この日は午後も忙しかった。直江津駅前の「学びの交流館」では、知人で写真家のホサカ氏が現役時代に撮りためた「越後頸城の自然のスライドショー」を開くととのことで立ち寄ることに。写真だけではなくトークショー形式で豊かな上越妙高の自然を語ってくれた。
b0161371_2349254.jpg

 写真は表現が命、高い表現力を備えたカメラの色再現を確実にするために編集はブルーレイ方式で行っており、十数人集まった観客からは感嘆の声が上がっていた。
b0161371_23492554.jpg


この夜、pcネットの仲間のサノ氏からは妙高の紅葉便りが数枚送られてきており、見事な作品の一枚をご披露したい。さすがである。
b0161371_2359118.jpg

[PR]
by m-gamano | 2012-10-26 23:44 | パソコンのこと | Comments(0)

10/25 コミュニティスクールは学校の応援団

 上越市は今年度から全小中学校に学校運営協議会を設置した。いわゆるコミュニティスクールなるものを導入することによって地域と保護者から応援を得られやすいようになったとか。
 この日委員の午後一番の仕事は全学級の授業参だった。
ALTによる外国語授業や級外の支援を得て行うT・T授業等々工夫された授業が適正規模ともいえる30人前後の各学級で展開されていた。
b0161371_22455944.jpg

b0161371_2246168.jpg

b0161371_22463457.jpg

 授業参観後学校の学校評価の説明があり、これに対して委員からの質問や意見が出された。
挨拶運動や学力、生徒指導上の諸問題について濃密な意見交換が行われた。現役引退して9年目、筆者の脳からは学校関係の記憶は忘却の彼方へ飛び去り、読み出すのに時間がかかった。老いは確実に頭にも忍び寄っていた。あな恐ろしや・・・である。
協議会だけで委員と学校の情報交換は終わらなかった。「会議は踊り」続きは夜赤提灯「軍ちゃん」の場へ。飲むほどに口は滑りやすくなり、本音もちらほら・・がそこはよくしたもので一夜明ければそのほとんどは忘却の彼方に飛んでいった。
 
b0161371_2301725.jpg

お金を出して飲むほどに、我が脳細胞を減らす愚行は今夜も続いた。

つぶやき
0 いらいらすること
 デジタルテレビになってからいわゆる「タイムラグ」と称してリモコンのボタンを押してもすぐにチャンネルが変わらない。2~3度押してやっと画面が変わる。海外特派員のライブに似てイライラすること激し。
 デジタルに替わってから一番のデメリットか?

0 最近の朝ドラの怪  朝ドラ出演の俳優が民放のCMに盛んに出ている。数年前までは朝ドラが終わってから控えめに出ていたが最近は主役だろうが脇役だろうがお構いなしにしっかりとCMでギャラを稼いでいるようだ。
 「梅ちゃん先生」こと堀北さんや「純と愛」の主役、そしてホテルの女性マネージャー等々 稼ぐこと稼ぐこと

0 そっくりだこと  朝ドラ「梅ちゃん先生」の鉄工所の親父さんの話方g亡くなった渥美清さんに酷似していたのも驚きであった。
[PR]
by m-gamano | 2012-10-26 22:34 | 我が家のこと | Comments(0)

10/22 人生にバイパスあり

 明日10月23日午後5時26分は8年前に新潟県中越地方を襲ったいわゆる「中越地震」の日である。東日本大震災には比べることはできないが、当時のことを思い起こすとよくも復興したものだと当時知事になったばかりの泉田氏を改めて見直したiい。くしくも節目のこの時期その実績を買われ三選を果たすことは当然とみる。
 北陸新幹線の負担金のことや放射線で汚染されたガレキの県内焼却では一過言を述べる骨太の知事、はらはらどきどきの場面を見せてくれたり、従来の知事のように国へはイエスマンではないところが信頼のおける人物とみてとった。 
 夕暮れ時パノラマで撮った写真は、開け行く南高田の夜明けに見えて仕方なし。
b0161371_20494635.jpg

 妻なしの夕方の一人散歩、季節外れだろうか、凛として孤高を保つピンクのバラ六輪、我が背丈より高く主の風格を表しているようだ。
 
b0161371_2252854.jpg

 散歩道を横切るような山麓線バイパス。そのバイパスと交差する市道我が散歩道のバイパス工事(右)が終わっていた。心臓に血液を送る冠動脈のバイパスに似て心強い。
b0161371_22201570.jpg
b0161371_22194355.jpg

 人間の臓器の多くは今でこそ移植ができるようになったが、おいそれとできることではない。前期高齢者前までは仕事人間で通せるが年金を満額いただくあたりから、人生の週末否終末を考えねばならなくなる。とたんに人間は老けてしまうから不思議だ。年末には筆者も69(報)われない歳に突入。できれば報われる年にしたいが・・・。
 人間にとって一番の不幸なことは歳をとって何事もすることがなくなることだと言う。やるべきことがたくさんあり、人様から期待されて生きる人の姿はいつも晴れやかだ。おそらく生きるバイパスをたくさん持っているからだろう。
 毎日新聞(いわゆる毎日新聞ではない。)などのメディアをにぎわしている生活保護の問題。自分でやりたいこと、喜ばれること、期待されることを持っているひとは幸いであり、生活保護は不要だ。生きる目的と生きる術(すべ)を持つことが急務である。
 
 帰宅すればPCネットのサノ氏から花の宅配便が届いていた。金沢から白山、岐阜など北陸・中部の花と名刹を求めて撮った写真の数々。その一部を転載させていただいた。はて、ここは何処?私は誰?
お酒をいただいたように山の神(紅葉)の顔は紅葉色(もみじいろ)に染まっていた。
b0161371_2226360.jpg

[PR]
by m-gamano | 2012-10-22 20:50 | 我が家のこと | Comments(0)

10/21 ローマの休日はやはり名作

 10月21日は「電球の日」そして、10月第3日曜日は「孫の日」とか。今日は「何の日」か日替わりメニューで調べるのもで楽しい。
 この時期の朝6時はやや暗い、そして寒さも半端ではない。町内役員の端くれとなって数年、町内会の事業も多く、季節に合わせて盛り沢山だ。未だ若いと自負していた筆者も年齢からいえば横綱級で上はいないようだ。無理のできない筆者の体を支えているのはグルコンでもなくセサミンでもない。ましてやコンドロイチンでもヒアルロン酸でもない。ジャパニーズ酒である。
 そして、今朝は町内のクリーン作戦。高速道路下の側道や農道に捨てられた各種ごみを拾うことに。古タイヤあり、消火器あり、新聞紙などの資源ごみまでも見えないように捨ててあった。たった1時間のボランティア活動であったが疲れは山よりも高く、海よりも深く老体を蝕んだようだ。
b0161371_2045493.jpg

 偶数隔月に映写会を実施して2年目、今日の映画は銀幕の名作「ローマの休日」。すでにあちこちで上映したが見れば見るほど名作の所以がわかる逸品。二人の演技はもちろん、ストーリーがよく分かり新しい発見が必ずあるから不思議だ。映写のお手伝いをいただいた方はシンボ氏とイケダ氏である。いつものことながら応援に駆け付けていただき感謝に絶えない。
b0161371_21111740.jpg

 本日は各地で多くのイベントがあり、客を取られたが堂々の15名の入り,観客それぞれはもっと若ければ自らも「燃えるような恋がしたい」と思ったことだろう。
b0161371_2162768.jpg

 夕暮れの散歩帰り団地のそばには忽然と大きな更地が出現す。聞けば某スーパーマーケットの駐車場とか、イチコも原信も真っ青になりそうな広大な駐車場だ、タイムサービス、特売のことを考えると今から胸の高鳴りは抑えがたい。ガソリン使って遠くのスーパー通いは昔話となることだろう。早く来い来いお正月ならぬ大手スーパー様である。
b0161371_2113231.jpg

[PR]
by m-gamano | 2012-10-21 20:44 | Comments(0)

10/20 秋は文化祭と共に

 実りの秋10月は地域イベントや学校の文化祭が目白押しだ。今日20日は地区黒田小学校の文化祭
162名の子供たちのはじけるような笑顔と活動の成果発表が売りだ。
 午前中は昔なら学芸会の名で活動の様子が劇風にアレンジされて6学年それぞれの味付けでおこなわれた。今の子供は物怖じしない。。大きな声と大きな振り付けで大人顔負けの演技がうれしい。
b0161371_21155211.jpg

 学年発表に保護者の目線は釘付けとなる。一挙一投足は親のカメラ被写体ととしては絶好の餌食。ましてや全校児童による合唱はハイライトとなり体育館の隅々まで揺さぶる大パノラマとなる。
b0161371_2119409.jpg

最近の発表は大型プロジェクターやパソコン、大型スクリーンを駆使したプレゼンが一般的。操作はもちろん子供である。
b0161371_21214251.jpg

 学習成果発表会が終われば野菜即売会、玄関には2年生とおぼしきかわいい売り子がバンダナを被り孫のようなかわいい顔と声で売り込む。買うのは親か祖父母が定番。筆者も思わずチンゲンサイと二十日大根を二袋100円で求める。
b0161371_21253063.jpg


 話は昨日に戻る。夕闇に紛れて行う妻との散歩は、周りから見れば仲のいい夫婦に見えるようだ、仮面夫婦ですとは言えないが夫婦相和していくべきです・・とのサインは民生として主張したい本音。ちなみにご近所の旦那さんは総じて朝方に散歩するようだ。
 道すがら目につくのが例のコルムシカの花。葉もなく地べたからもろにピンクの花びら。筆者に似て清く美しい。
b0161371_21362731.jpg


巨大な瓜?西瓜?カボチャ? 先日近くの方から大きな得体のしれない野菜をいただく。普段あまりなじみのない野菜で「トウガン」というのだそうだが。筆者の幼少の頃を含めてこの名前の野菜を食したことはない。どうして食べるかこれから調べることになりそうである。
b0161371_1021670.jpg


 どうなるWindows8の行方
 新聞は10月26日にマイクロソフト社から次世代パソコンOSWindows8が発売されると報じていた。しかもそれはタブレットに特化して発売するという。これまでマイクロ社は95、98、NT、2000、Me、XP、VIST、7など多くのOSやOfficeアプリを日本に販売市場の独占は長く続いた。おかげで国産の一太郎や花子などはすべて駆逐されてきたといっても過言ではない。
 我ら日本人はこれまでMS社の言い値の高価なソフトを買わざるを得ない苦痛を味わってきた。
 そして、7から8へのアップグレードである。ソフトとマシンの買い替えにいくら使えば終わりとなるのだろうか。底なしの沼に落ち込んだようでそら恐ろしい。
10月20日の新聞から各社のタブレット型ノートPCのラインナップが出された。
b0161371_10291142.jpg

 Win8の使い勝手をインターネットで見る限り、評判はよくない。これまでのOSとは大幅な機能変更があり、初めての人ならいざ知らず、多くのWinファンにとっては過去の操作法をすべて忘れない限りWORDの2003から2007の激変振りを再度味わうことになるだろう。

 晴天の20日はこれで終わりではなかった。イベント=プレゼント・割引に目がいってしまう悪い庶民根性。
JA祭りに出向く。今日の目玉商品はエンジンオイルだ。オイル代工賃を含めて一律1000円はお得と見た。オイルの質まで見ることはできなかった・・が。つきたてのお餅をほおばり、長野産のリンゴを試食し、抽選券のはずれでお餅3個をいただき、市価よりたった1円しか安くならないガソリンを30リッター入れ、テッシュ1箱をいただきやや得したような気分で帰途につく。
b0161371_1113795.jpg

b0161371_11205.jpg

[PR]
by m-gamano | 2012-10-20 21:26 | 我が家のこと | Comments(2)

10/17 お元気でしたか?

 「00さんお元気でしたか?」月一のディサービスにおける傾聴ボラの第一声がこの言葉だ。月一など忘れそうな回数だがこの時ばかりは重たい気持ちと重たい腰と重たい肩がシャキッとするから不思議だ。若造のくせになんだその体たらくは・・と言われたくない気持ちがそうさせるのだろうか。スタッフの誘導でお風呂に向かうYさん、筆者とはソリが合わなかった彼女だがうれしそうにニューヨークに旅立って行った。
b0161371_21454692.jpg

 傾聴ボラの筆者いつもろくに話をお聞きすることはない。専ら映像機器を使った視聴の支援に徹する。
本日はアマチャアカメラマンのH氏が永年撮りためた写真のスライドショーをお見せする。題して「妙高の四季」であった。
b0161371_21465311.jpg

 ルームに入れば壁面にはスタッフと利用者が共同で作り上げたデスプレイが今の時期をリアルに表現していた。
b0161371_21254947.jpg

b0161371_21261795.jpg


心配事多し① 日米同盟に大きな亀裂が入らないか
  オスプレイの嘉手納基地への配備が沖縄の反対意思にも関わらず廃部された。不納得の知事に米兵のによる婦女暴行事件が加わり米国アレル(荒れる)ギーはことのほか増幅されたことは間違いない。アメリカに対して物を申すべき田村防衛大臣もアメリカ側に立って国民に納得させようとしている。どうなるの?日米基軸。
b0161371_1552174.jpg

  尖閣諸島問題、竹島問題がこの関係を一層難しくしていくようだ。軸足のぶれっぱなしの民社党、今に限らないが大臣の脇の甘さも露呈し、内憂外患は一人歩きし始めた。しっかりしてよ民主党・・。

② 二律背反の原子力行政
   民主党は2050には原子力発電所の完全廃炉を決めた。しかし、青森県の大間原子力発電所工事を再 開するという。よく聞けば親切否新設・増設は認めないがすでに着工している工事は続行するという。
b0161371_1555486.jpg

  危険この上ない発電所は稼働してからでは廃炉が難しいのは素人目にもよくわかる。なぜ、危険なら、あるいはコントロールできない原子力なら今すぐ撤退工事に着手しないのか。決められない、決まらない政治 の瑕疵が日本を覆っているかのようだ。それにしても自民・公明・民主三党合意が暗雲のごとく垂れこめムナクソ悪い。切れ味さわやかなビールの宣伝ではないが期待の共産党・民社党の存在はいずこに。
[PR]
by m-gamano | 2012-10-17 21:26 | 我が家のこと | Comments(0)

10/16 秋の晴れは至宝

 やたら秋らしい天気、ついこの間までは雪でも降ってくれないかと願ったが今はやはり晴れがいい。布団干し、洗濯は天気だけにできる専売特許の仕事。
 晴天にうかれて屋根に上る。冬はさほど高く感じない総二階の我が家、下に雪がなければエベレストとは言わぬが眺望抜群だ。東と北は新幹線や山麓線バイパス工事で大きく変わった。
 まず、北の方角、金谷山に入る新幹線の高架橋が見える。そろそろ工事車両が動き、架線の姿も見えてきた。
b0161371_231204.jpg

 日の出の東は新幹線新駅との山麓線バイパス工事延伸工事が急ピッチで進められている。我が家で日光が一番多く入る方角である。
b0161371_2345016.jpg

 南側には隣家があり、この家の新築は我が家の電気代に少なからず影響が出た。旧高田市内の町屋の苦労がわかるというもの。
b0161371_2373349.jpg

 西には杉林が林立し、春は花粉、大風の翌日は杉っ葉の絨毯、冬は北風を遮ってくれるも大雪と大きな役割を果たす。しかし、杉の木にまとわりついた蔦は秋の風物詩
b0161371_2310752.jpg

 
 この日の散歩は、新たな発見をす。花御殿と呼んでいるY氏のお庭に昨日まではなかったクロッカスの親分らしきピンクの花。Y氏に聞けばコルシカムという花とか。秋には葉がなく花だけのスッピン美人。そして春には葉だけの隠れ美人。サフランとは違った趣の花である。ちなみに花の周りのグリーンは我知らずだ。
b0161371_23141281.jpg



 
[PR]
by m-gamano | 2012-10-16 22:54 | 我が家のこと | Comments(0)

10/13 芸術の秋は先ず参加ありき

高田在住の教員OB会の作品展示が本日から公開された。前日は幹事総出で飾り付けと会場整備に追われた。高齢化は防ぎようもなく、新たに入会する退職者の少なさがこの展覧会の行く末に暗雲となって垂れこめる。この現象は本会に限らないこと。朝刊によれば日本は世界のトップを切って高齢化に突入、日の沈む国のトップを切るとか、・・しかし、世界で2050になれば64カ国が日本と同じく過半数近くを高齢者が占めることになると報じていた。地球は老人天国となることは必定という。
b0161371_22164540.jpg

作品展で出品の少ないのが工芸作品、テーブルの上には数えるしか出品されていない。皆奥ゆかしいのか遠慮がちなのか、往年のベテランも出品しなくなった。
b0161371_2217616.jpg

作品展は約3時間かけて終了す。作品が少ないほうが会場がすっきりして見栄えよし。比較してはならないが
市の体育館で行われた市展は環境が悪く、せっかくの作品の見栄えはイマイチでったように感ずる。
b0161371_22173349.jpg

先輩の秀逸作品に伍して、筆者もオリンピック精神で2点出品させていただく。2012の秋を出品する予定が秋は未だ妙高山の頂上付近で足踏み状態、どこを探しても秋を見つけること叶わず、作品名も「秋1」とか「秋2」とか訳のわからないものになった。小品2つが我が作品「野尻湖の秋」と「足元の秋」が本題だ。
b0161371_22191010.jpg

 この日、運転中に面白い車を見つけた。軽四のピックアップである。確かダイハツのバンタイプの後部を切り取って作った限定車のようだ。多用途車というところか・・。
b0161371_2220054.jpg

[PR]
by m-gamano | 2012-10-13 22:17 | 我が家のこと | Comments(1)

10/11  ヒヤッと2件

 ヒヤッとしたと言っても氷に顔をつけたのでもなく、剃刀で顔を傷つけ損ねたのでもない。妻の実家糸魚川へ向かう途中、道路工事で止まった途端我が膝にあのかわいいカナチョロ君がちょこんと顔を出したからたまらない。蛇だったら大変であったろうが相手はかわいい顔をしたカナチョロ君。それでも相手は立派な爬虫類、それも人間がもっとも嫌がるクネクネ系だ。
 筆者思わずのけぞったがハンドルを放すことはしなかった。もしもこれが運転中だったら大変なことに。
くだんのカナチョロ君、金谷山下から名立ドライブイン傍までのドライブ後駐車路肩に降ろされ、ここはどこ?私は誰?の認知気味を味わっていることだろう。元気に長生きてくれよと祈らずにはいられないハプニングその1であった。
b0161371_2255974.jpg
 ヒヤッとしたその2はこうだ。これもドライブ途中のこと、有間川河口にかかる交差点での出来事(にはならなかった)。バンタイプの車に続いて黄信号の交差点前、前車はスピードも緩めず進んだので黄色信号突破とみて愛車も車間距離をとることなく進む・・と前車は突然のブレーキング・・ほんとかよう・・?に大いに慌てて急ブレーキ。30センチ間隔でセーフとなった。頭の中は「コノヤロー」の思いが満ち溢れていた。その次には後部座席の荷物が苗名の滝のごとくザーッと前に飛び込んできた。ぶつかれば大事故、安全確認の課題は残るが瞬発力は未だ衰えずというとこころか・・。車間距離は十分にとりましょう・・が本日の宿題。
b0161371_22113669.jpg

 糸魚川往復の求刑否休憩は「能生マリンドリーム」か「海てらす名立」と決めている。昼食を兼ねて休んだ海てらす名立のお食事は「海鮮丼とはんラーメン」980円で決まり。乗せた具はおいしいがご飯はどうみてもコシヒカリではないようだ。全国から通過するドライバーのためにも是非おいしいコメどころの米を提供しておもらいたいもの。口コミほどこわいものはない・・インターネットをやっている人ならおわかりだろう。
 
b0161371_21375325.jpg


 今日は東日本大震災から1年と7カ月過ぎた日。各地では犠牲になられた御霊に午後2時46分を期して黙とうを捧げる姿は痛々しい。大切な人を亡くした方々の脳裏からこの苦悩がなくなるのはいつの日のことか・・・風化させてはならない日本の宿命。

 それにしても午後10時になろうとしているのに大きな雷名と大雨は止むことを知らない。地響きさえする雷、
昔から怖いものランキング1位と2位を占める地震と雷、大人にとっては今でも怖い存在だ。







 
 
[PR]
by m-gamano | 2012-10-11 21:13 | 我が家のこと | Comments(0)

幸せ探して


by m-gamano
プロフィールを見る
画像一覧