7/27 高田藩と会津藩

 週末は我らが属するOB会が主催する悠遊講座参加す。毎年この時期教養を高めんがために歴史ものや生活向上のための教養講座を企画し喜ばれている。
 今年は高田城開府400年を来年迎えるに当たり、NHK大河ドラマ「八重の桜」にちなんだ表題の講演を上越教育大学大学院教授浅倉有子先生に依頼。1時間に亘ってご講演をいただく。
b0161371_15194415.jpg

 戊申戦争で敗退した白虎隊など1700人余に及ぶ会津の落ち武者を高田藩が預かり、その世話はほとんど寺町のお寺が受け持ったという事実、金谷山には会津藩士たちの墓標がしっかりと残っているという事実・・・50年近く金谷山を利用している筆者だがこのような史実を学んだことはなかった。「灯台下暗し」の代表格と言えるのが筆者。
b0161371_15254087.jpg

 日が改まれば日曜日、ライブラリーが主催する映写会、タイトルは「史上最大のショー」でサーカスの映画、とにかく長くて2時間30分であったが面白く飽きない内容で好評、入りは30人であった。
b0161371_15282457.jpg

 我が家のグリーンカーテンの主役はアサガオ、日が当たらない北側に陣取って効果のほどは今いちだ。
花弁の色は淡く筆者の今後の人生を占っているようで控えめだ。
b0161371_1528387.jpg

 その北側に陣取って自己中心で自由奔放に育っているのがこのかぼちゃ、世話は妻だが草刈りができず困った存在。このかぼちゃ、何を思ったかその中の一本はアサガオと一緒に網に沿って上へ上へと登り始めた。
b0161371_15284953.jpg

 小さなかぼちゃときれいな花、盛夏には大きくなる筈、孫はどう反応するか楽しみだ。
b0161371_1529716.jpg

[PR]

by m-gamano | 2013-07-29 15:15 | 我が家のこと | Comments(0)

7/26 我が家は孫帰るのモードに

 仕事のない日は元気が出ない。何かあればやるのだが・・・いくつかのぶつぶつを呟くことに。
① 最近の筆者歳とともにあくせくし始めた。自分にビデオのリモコンを向けて早送りをしているようだ。先がないので早く回転させているのだろうか。リモコンにはスローもあるのだが・・使ったことはない。我が人生「もう」か「まだ」のどっちかと言えば・ 「もう」になりそうである。

② 参議院選は自民一強一人勝ちであった。新聞報道ではないけれど怖い話が出てきそうだ。
  ・憲法改正 ・すでに出てきた生活保護費の切り下げ ・原発の再稼働(予想通り) ・健康保険料70歳から   74歳の1割から2割りへ増 ・ 自衛隊に海兵隊の新設 ・自民の陰に公明あり(にんまり・だんまり)
③ どんぐりの背比べとなった野党
  ・潔よくない民主党前首相の退陣劇場 ・女だてらにスパッとキレよく退陣した福島党首、だがこのどん底
   をだれが引き継ぐ? ・報告しなさい、いや子供ではないんだから個人話まで報告の要なし・・・とはみん   なの党の渡辺代表と幹事長のいさかい。
④ 自民の独走は怖いがモグラたたきゲームのごとき野党連合の内輪もめははがっくり・・・が今の心境、そ
  んなら共産に一回政権を持たせたらどうなるか・・・うまくいくかも・・・。
  
  いずれにしても頭の痛い選挙明け・・だ。

 さて、そんな国政のいざこざなど庶民の一人にどうすることもできない仕組み、当面はお盆に帰る息子たちと孫たちをどう迎えるかが重要課題だ。
息子たちの要望は大体こんなもの・・だろう。
b0161371_1717024.png

①越後のいいお酒をたくさん飲み隊。(久保田を呑ませたいが値段がねー。)

②カニをたくさん食べ隊。(財布と相談せねばなー。)
b0161371_1716108.jpg

③温泉に入り隊(近くには800円と390円があるが)
b0161371_1584366.jpg

④海に入り隊(7人の孫が同時に入ったらどうなるか・・安全確保が問題だからなー。)
b0161371_151999.jpg

➄流しソーメンがし隊(今年は竹が入手しずらいから雨どいに色を塗って代用するか?)水車や獅子おどしを
 着けてみようか。チョコやミニトマトも楽しかったなー。金魚も放すか)
b0161371_14594296.jpg


やってみたいこと
①隣の空き地にテントを張って、小学生はそこで野外泊をしてもらってはどうか?
b0161371_1512653.jpg

②車寄せにはグリーンカーテンを植えたから涼しい筈。トマト、ゴーヤ、キューリが食べごろに
③野外のカフェテラスを作りました。ここはホタル族のたまり場としても使えます。禁煙と言っても禁煙できない  息子のために。
④山麓線バイパスができたら田んぼのあぜ道は通れなくなるかも・・・今のうちに胸いっぱいに田舎の空気を吸わせ隊。
b0161371_1514623.jpg

[PR]

by m-gamano | 2013-07-26 22:39 | 我が家のこと | Comments(0)

7/25 デジカメ教室で学んだこと

 昨日から行われたデジカメ教室6時間講座が終わった。ふたを開ければ8名の受講者、5人のサポーター。一人の受講者に二人が付き、受講者の姿さえ見えない場面も出現す。よってたかっての支援に受講者は嬉しい悲鳴をあげなかっただろうか・・・ボラの反省は次の研修会で表面に出る筈。
b0161371_1956404.jpg

 写真を取り扱う場合そのサイズが問題。いつも最高のサイズで撮っても展覧会に出す訳ではない。メールで送っても大きすぎて迷惑千万と言われかねない。
 そんな場合にサイズを落として送るリサイズの研修も大事だ。今日はその一コマをヤマダさんが担当し受講者の質問に答えていた。フリーソフト名も「縮専」という。優れものだ。ただのいいものは多用したい。
b0161371_2012623.jpg

今回参加された方のレベルはさまざま、我がデジカメ教室やシニア初級講習会を複数回受講された強者も数名。受講の動機は様々。忘れたのか、新たな学習を望んでの受講か。はたまた我らの指導が悪く再度講習を受けに来られたのか・本音を聞きたいところ。それでも皆目標をもって参加されたようだ。拍手喝采。
b0161371_20175752.jpg

 昼は外食、立ち寄ったホームセンター「ムサシ」昼時とは言え駐車場に車は少なくがらがらであった。珍しいことである。
b0161371_20222878.jpg

 そういえば半月前に旧新井市に同じムサシ妙高店がオープンしたばかり、こちらも大型店であり、同じ系列で客の争奪戦が始まったようである。駐車場の一角、車の台数は更に少なかった。
b0161371_20273977.jpg

 午後は雨の間をぬって散歩へ。今日から市内の学校は夏休みに突入。散歩コースで見かけるのはおじさんやおばさんとワンちゃんの散歩。そして、学校から解放された喜びの児童の面々、三人仲良し組は横一列て談笑しながらのサイクリングもどきであった。
b0161371_20324557.jpg

 さらに進めば街路樹にももの展示即売会のにわか看板の列。6個で500円からという。安いか高いか分からない。試食可とあるがスーパーのようにはいかないだろう。何せ筆者ノミの心臓しか持ち合わせ無し。
b0161371_20342663.jpg

[PR]

by m-gamano | 2013-07-25 20:01 | パソコンのこと | Comments(0)

7/24 晴れのち雨のち晴れ

 カメレオンのごとくコロコロめまぐるしく変わる天気。本日午前は室内作業でライブラリーのデジカメ教室の応援に出向く。出発を邪魔するように雨模様。この地方の雨は恐ろしい。降っても洪水にはならぬが空気中の湿度が移乗否異常に上がり、熱中症のリスク大となるからだ。
b0161371_1644835.jpg

 8人の受講者に5人のサポーター。「写ればいいと思っていたが基本を教わりい。」「オートばかり使っていたがマニュアル操作もしたい。」「パソコンに取り込んで加工したい。」…等々したいことや願いは膨らむばかりの受講者の本音だ。まずは、基本に立ち返ってデジカメの仕組みと機能のABC、
b0161371_1629784.jpg

b0161371_16291925.jpg

 持参したデジカメはメーカーもバラバラ、機種も千差万別・・「基本的な機能だjけはしっかりと覚えてほしい」とはハセガワ講師の基本姿勢。テキストを頭に入れながら体で覚えたい・・とは筆者の独り言。
b0161371_16322152.jpg

 その昔、お堀の傍の丸ビルにいた頃はカメラ担いで蓮の花を撮りに出かけたものだがここに蓮はなく、ひまわりばかりだ。
b0161371_2037333.jpg

それも雨ともなれば外出禁止命令、やむなく室内で名前不詳の造花を写す羽目に・・。
花を撮っている受講者を思わず撮ってしまった。不純な動機がなかったとは言えばウソの午前11時、あと30分で本日の実習はThe Endとなる。 外は雨、いつになったら梅雨は明けるか?
b0161371_16391025.jpg
 
[PR]

by m-gamano | 2013-07-24 16:28 | パソコンのこと | Comments(0)

7・23  今日は大暑

 早朝より蒸し暑く寒暖計を見れば30度を超えようとしていた。ラジオの「今日は何の日」コーナーでは「大暑」と告げていた。それにしても北陸地方は未だ梅雨明けを宣言していない。最も最近は予報の外れを気にしてか「梅雨が明けたようだ」とぼかして責任逃れをしているようだ。
 先日筆者がフライトで着陸を失敗し前輪を脱落させてしまったがどこにもある模様でアメリカの国内航空機が同じ失敗をしたのか双発の旅客機が前輪を破損して顔面制動状態で着陸したニュースが飛び込んできた。思わずカメラでテレビを撮ってしまったが多くのけが人を出たようだ。
b0161371_20215438.jpg

b0161371_202297.jpg

 この事故に限らず昨日だろうか・・小型機が滑走路をオーバーランして柵を押し破り車輪を脱落させて崖から林へ飛び込んだという記事も出る始末。暑すぎて操縦を誤ったかどうかはしらぬがあまりにもお粗末な着陸に空いた口がふさがらないところである。もっともフライトで一番難しいのが着陸で、これを上手にこなせれば一人前と言われることには納得す。横風やバーストが一番怖いと言われているとか。

 さて、そのラジコン紹介の記事が上越タイムスに掲載されていた。筆者も今から12年前、この記事を頼りにデモフライトを見てクラブに入会した一人。勘どころがわからず離陸させては墜落、投げても墜落と新品を惜しげもなくあの世へ葬ってしまったものである。今では上手になったのかなかなか落ちずに機体がぼろぼろになるまで飛ばすようになってしまった。年金暮らしでは新品を買えるあてもなく、現有機は終戦末期の日本機に似てつぎはぎだらけのポンコツだらけとなった。
 興味のある方は8月18日(日)10時に市民プラザにおいでいただきたい。後日無料体験飛行も計画中。
b0161371_203742.jpg

 飛行機の話はこれで終わらない。土曜日に全国封切りの宮崎 駿原作・監督のジブリ映画「風立ちぬ」の映画を観る。感想を一言で言うなら「期待外れ」であった。今日はメンズデーということで1000円ぽっきりの入場料(筆者らはシルバーなのでいつも1000円だが)
b0161371_2054592.jpg

 名機ゼロ戦を設計し世にこの人ありと言わしめた「堀越二郎」の青春の物語であった。期待は筆者が勝手に作り上げた堀越の人物像と映画の人物の違いが大きかったからに他ならない。
 戦闘シーンがあるでもない。ゼロ戦が出てくるでもない。およそ日本機とは大違いの米機であるコルセアの逆ガル翼の日本機であったのでがっかり・・。そして、極めつけは堀越の声が優しげな声でこれまたマッチしない声優であった。
 客はやく50人、週日の入りとしては悪くはないがコトリとも声なしであった。おおむね女子が多く、お年寄りは筆者くらいであった。
 しかし、画面構成はリアルであり、すべてが正確に描かれたおり、さすが宮崎 駿の作品と感心させられた。
[PR]

by m-gamano | 2013-07-23 20:08 | 趣味 | Comments(2)

7・21  やっぱりの開票結果

 時間は午後9時半を過ぎ。機体否期待はしていなかったがサプライズもなかった。自公民圧勝のうちに参議院選挙は終わった。投票率も悪いと言う。そういえば午後3時最高に暑い中、我が投票所となった体育館は暑く、投票する人はまばら、おまけに何故か館内には演歌のBGMが流れていた。なんともはや締りのない選挙である。
b0161371_21554692.jpg

 ねじれ解消ばかりが前面に出ていたが今後この歯止めがなくなったら①憲法改正②tppの推進③原発再稼働・輸出④消費税増税の推進➄社会保障と税の一体改革などくそくらえ・・と独走態勢になることは見え見え。それにしても野党のふがいなさは目を覆うばかりだ。
 さて、明日から日本はどこへいくのだろうか。老人党結成でもしなければ我が老後は姥捨山直行となることだろう。アベノミクスの提言などしたたかなシンクタンクが首相周辺には居るようだ。
 
 暑さが戻った夕方、投票後にたこ揚げ(フライト)へ出向く。着けばそこはきれいに刈り上げられたゴルフ場のごとく五分刈りだ。サクライさんたちが難儀して刈り上げた中学校のグラウンドに匹敵する広さが出現していた。向こうにかすむは中央病院である。
b0161371_2254293.jpg

恐る恐るの一人フライト、機体は4サイクル50クラスエンジン搭載の「カルマート」である。
b0161371_21594659.jpg

 青い空、そよ風、刈り上げられた滑走路、すべてがそろった中でのフライトは最高であった。しかし、フライトで一番難しく、事故の多いのが着陸、先般も韓国のアシアナ航空が着陸時の高度目測を誤り滑走路前に着陸大破炎上となったのはご承知の通り、我が愛機も着陸角度を間違え前輪に負荷がかかり過ぎ前輪が折れて顔面制動となった。旅客機には各機種毎専用のパイロットが操縦するというが筆者のようにラジコンとは言え機種や特性が違う飛行機を操縦すること自体無理というもの。ましてや古希を迎えた高齢者には無理が付きまとうは必定。そういえば先日県免許センターから更新時の高齢者講習の案内が来ていた。加齢は確実に公平に誰にも訪れることを実感しきりである。さてうまく更新できるか心配だ。最近は駐車場の側線に合わせてぴたりと止めることは皆無となった。切り替えしが続く。
 
写真はかつて前輪が出ず鼻をこすりながら着陸したボンバル社の双発飛行機と同様のパターンになってしまった。
b0161371_22133666.jpg

 普通ならこの状態で炎上するところだがそこは模型飛行機、前輪もげで小破で収まった。搭乗していたパイロットのアヒルくんは元気であった。
b0161371_2214045.jpg

 フライトを終えた夕方我が家の隣の杉木立から今年初めての「カナカナ」との鳴き声あり。梅雨明けも聞かずに(確か)日暮(ヒグラシ)か・・。
b0161371_1094813.jpg

[PR]

by m-gamano | 2013-07-21 21:52 | 我が家のこと | Comments(0)

7/20 秋来ぬ目にはさやかに見えねども

 風の音にぞ驚かれぬる・・・・とはだれが詠んだか詠み人知らずだが百人一首だったと記憶している。
それほど本日は気温が下がり、風もやや秋風に似てさわやかすぎる終日であった。
 サンルームなんて程の代物ではないが洗濯物干場にて仕事をしておれば、玄関パスして妙齢の女子が一人明日の選挙に是非K党を応援してほしいとのこと・・・えらい度胸と思いきや隣の集落の人で我が長男と高校が同じでクラスも同じときた。息子たちは皆全国に散らばっていると申したがそれでも「お父さんの清き一票を是非お願いしたい」と宗派否秋波を送られればその気になってしまうのがおじさんの悲しい性(さが)。生返事をしてお引き取り願う。

 この日の散歩は快適そのもの。風はさわやか日差しは弱く、いつものコースには季節の花がこれまたオンパレードであった。
 まず、芙蓉とみたがどうだろう。大きな紫と白の花をつけて他を圧倒していた。
b0161371_14225575.jpg

b0161371_14231364.jpg

 さらに進めば歩道そばの藪から可憐なアサガオに似た花弁をつけたひるがおとみたが本当だろうか、ハマヒルガオとは葉の形がまるで違う。薄いピンクの花である。しかし、見える葉はヨモギににて鋸歯状で心もとない。下に丸い形の葉があればいいのだが・・・。
b0161371_14254668.jpg

 さらに上を見れば歩道に覆いかぶさるようにサワグルミかオニグルミがたんとぶら下がって見えた。
b0161371_14333242.jpg

[PR]

by m-gamano | 2013-07-21 13:28 | 我が家のこと | Comments(0)

7/19 この日はフルタイム4WD並

 ここ十数年デジタルカメラ(通称デジカメ)の普及はすさまじく、スマートフォンも数えるなら大人は一人一台というところか。そんなこんなで毎年我がパソコンボラがサポートするデジカメ教室の受講者も多い。これに対応すべくボラの研修が本日のテーマ。
b0161371_14503789.jpg

メンバーに出した事前調査のいくつかである。
①電源の切断否接断ができますか?
②バッテリーとカードをの抜き差しができますか?
③望遠や降格否広角を適切に使えますか?
④撮影した画像をパソコンに取り込めますか?
➄画素数やピクセルの用語を説明できますか?
⑥メニューから自分に合った設定ができますか?

b0161371_16172092.jpg

等々これまでの主要な操作方法をたどりながら各自の課題を明確にしていった。
事前の調査ではパーフェクトな人は少なく、オート任せ、カメラ任せのメンバーも結構多いようだ。
今のデジカメの性能は日進月歩、その昔国産デジカメの草分け的存在「カシオのQV-10」が懐かしく思い出されて仕方なし。

この日は終日帰宅できず、午後は全市のコミュニティスクールの代表である学校運営協議委員長会があった。
b0161371_15184340.jpg

 各校から集まったメンバーからは各校で取り組んでいる内容などが紹介された。
b0161371_15172864.jpg

地域が学校を支援する具体的な内容や子供たちと地域が取り組む活動など特色的なものも紹介された。
b0161371_15201092.jpg

グループ協議で筆者は「上越は教育については非常に熱心であり、その成果も上がっているがその人材をただ輩出するだけに留まり、その頭脳をIターンやUターン呼び寄せ地元に還元できるシステムを構築すべきはないだろうか。」と提案。外来種の人間だから言えるこの思いはどこまで伝わるか分からないが是非広く伝わってほしいものである。上越はいいところだ、住みやすいところだ、自然豊かなところだ・・・との転入者のお褒めの言葉を多く耳にするにつけ、若者が地元に残れる環境を是非整えてほしいと・・・老い先短い筆者は考える毎日である。

 本日のフィナーレはプファーの世界へ。月一の仲間の会がロワジールホテルにて執り行われた。
b0161371_15341126.jpg
 
幹事は筆者、3階のオープンハウスにて6時から・・・参加は6割止まりのやや寂しい会となったが酒が入り、お客多くなるにつれ、声と態度は次第にでかくなっていった。
b0161371_15343136.jpg

2時間飲み放題ではなく、3時間余のロングランとなった。やや涼しいい雨上がりの暑気払いであった。
 しかし、この夜隣のグループに元教え子のママたちが居たなどと知ったのはお開き寸前、壁に耳あり障子に目あり・・・「その職を退いた後も公務員である」という訓話を身近に感じ思わず背筋を伸ばしたが後の祭りであった。
b0161371_16122421.jpg

[PR]

by m-gamano | 2013-07-20 14:44 | パソコンのこと | Comments(0)

7/17 まだまだ小僧っ子だと・・

 おてんとう様がややお隠れになりがちになったこの頃、暑さは和らいだと思いきや否日本全国熱中症の嵐が吹き荒れ、新潟でも高齢者の男性が野外で倒れ帰らぬ人となった。痛ましいことこの上ない。
 それにしても自然は正直だ。高田公園の外濠には待望のピンク色のハスの花が咲き始めた。
b0161371_16211343.jpg

 ここは上越総合技術高等学校前、いつものことながらここのハスが一番咲きを誇っている。みれば相当遠くまで花は続き、やはりここは地の利を得た場所なのだと納得す。というのもこの堀に背を向けるように「イワセキ花屋」が鎮座しているからである。そして、この店には新卒2回目の卒業生も働いている。因縁とはすごいものだ。
b0161371_1682028.jpg

このピンクの色を見ると子供の頃から親しんだ盆菓子を思い出す。
b0161371_169571.jpg

 先日も紹介したが最近多く見られる門付近を彩る「ノーゼンカズラ」心和む花の一つ。
b0161371_1611533.jpg

 成長すると色も濃くなり頭を垂れる「カシワバアジサイ」。頭部も円錐形になりその大きさのほどが分かる。夏にも元気な異色のアジサイだ。
b0161371_161325.jpg

 この日は、月一の慶弔否傾聴ボラの半日仕事あり。皆さん忘れず覚えていてくれて感激。筆者の方がアバウトである。この日も壁面を飾っていたのが夏の風物詩縁台のプファーと夕涼み。スタッフと利用者のコラボと聞く。月一だが筆者の楽しみの一つともなっている。
b0161371_16131989.jpg

 この日持参した映画は小津安二郎監督の「お茶漬けの味」佐分利 信、木暮美千代、津島恵子、淡島千景、鶴田浩二の銀幕のスターが勢ぞろい。昔懐かしい顔ぶれは飛んでしまった脳細胞であっても消去されてないようだ。
b0161371_1614788.jpg

 お隣では歳の頃なら80歳のおばあさん、指先と頭の運動ということでみな形の違う「椿の実」をこれまた拾いづらい割り箸で拾うことに。驚くことなかれこのおばあちゃん。数分で70個をゲットした。 
b0161371_1615225.jpg

 この日のお昼は自分へのご褒美として駅前のホテルで日替わりランチをいただくことに。「とんかつ定食」である。コーヒーがついて680円が高いか安いか筆者は知らない。それでも安いと思えば安い。束の間の小さな幸せを感じた水曜日の12時であった。
b0161371_16152034.jpg

[PR]

by m-gamano | 2013-07-17 15:56 | 我が家のこと | Comments(2)

7/14 曇りのち豪雨

日曜日の午後は曇り、どんよりがどんよりを呼んで県北や東北ではゲリラ雨が暴れまわっていた。遠雷はあるもののさほど恐ろしさは感じない。話は飛行場のこと。つい先日韓国のアシアナ虚空の787飛行機が滑走路手前に尾部をひっかけ大火災を発したばかり。滑走路の周辺の整備は欠かせない。飛行場の草も周辺部はかなり繁茂し、刈り払い機で始末することに。誰もいない飛行場。学校のグランドほどの広さにはややビビるも今秋が筆者の役割、約半分の広さを刈るのだが刈り払い機に荷は重い。ほぼめどがついたところで手持ちのスポーツトレーナーSONICを飛ばす。暗雲垂れ込める中、刈り取ったきれいな滑走路を愛機は元気よく飛び上がって行った。
b0161371_1483399.jpg

b0161371_1484845.jpg

 フライトは成功。帰宅した途端に豪雨が襲った。雨どいを飛び越えて。落下するバケツ雨
b0161371_14163411.jpg

b0161371_1418889.jpg


 雨のち曇りの翌日、散歩途中に見られるきれいなツタ類の花は「ノーゼンカズラ」とか。枯れ木や電柱にまとわりついてまとわりつかれた木々は悩殺されてのか枯れる運命に・・・。
b0161371_14331343.jpg

b0161371_14333465.jpg

[PR]

by m-gamano | 2013-07-16 13:44 | 趣味 | Comments(0)