8/29 エクセルは難しい

 セル、行、列、結合、関数、シグマ、数式等々の難解な用語が出るエクセルソフト。足し算や平均を出すのは至極便利であるが約束ごとの多いのには閉口する。研修3日目、相変わらず12名の受講者に5人のサポーター、そして暇で否勉強したくて集まったサポーター4人、小さな中会議室はエアコンも負けそうな熱気28度は超えたことだろう。
 それにしても研修態様は多岐に亘る。エクセル2003から2013までの4バージョン。そしてOSもXPから8までこれまた4バージョンと多岐に亘る。われらの頭に2003のエクセルはすでに無い。加えてOffice互換のキングソフトの出現に我らの頭はパニクルばかりだ。
b0161371_20451421.jpg

 高齢者を対象にした講習会も筆者が関わった期間は10年に及ぶ。恐る恐るPCに触ったあの時代から積極的な姿勢で望む最近の受講者の姿勢。老いたのは体力であり、気持ち、やる気が衰えることはない筈。いつまでも青年の気持ちを持ち続け神がお迎えにくるその日まで現役青年でいてほしいものである。
b0161371_2055856.jpg

[PR]

by m-gamano | 2013-08-29 20:39 | パソコンのこと | Comments(0)

8/27 これからの情報化社秋

 パソコン講習会2日目は、上教大石野教授の講義あり、題して「情報社会を楽しもう」である。
情報化における情報端末の進歩は桁外れに大きな発展を遂げてきた。最近言われるのがパソコンは売れない。パソコンに変ってスマートフォンが大きな仕事をしている・・である。確かに昨年末に新たにリリースしたWin8の売れ行きは足踏み状態という。仲間でもセブンで完結し、Win8を買おうとするメンバーは少ない。Win8.1などのアップデートの代物がすぐ出るからますます市場は混乱するわけだ。筆者などこれに翻弄された口。
b0161371_19553985.jpg

 我らが愛するパソコンの将来は風前の灯、今はスマートフォンやタブレットが市場を席巻する時代。パソコン市場はからきし元気がない。昨年末に市場に出たMSのWin8さえ、以前のXPユーザーやセブンユーザーに袖にされ、その面目さえ保てないほどだ。それでもWin8のパソコンを持った市民が研修を求めたら我らは対応しなければならない。
b0161371_2013276.jpg

 教授は語った。「知識基盤社会」において今若者の対応が問題となる・・・と。つまり、興味本位で幼稚な情報や間違った情報を平気でネットワークに乗せて全世界から糾弾を受け炎上してしまう若者の姿・・・・がそこにある。と指摘。
 誰でもインターネットを利用したり、テレビを見たりする場合は、その真偽を見抜く「批判的思考」をしっかり持つべきだし、また学校では「コンピュータリテラシー」で学習しておくべき・・とも指摘していた。言葉を代えると「情報モラル」をしっかりともってほしいということであろう。
 「ネットから得た情報は決して100%正しくはないことを自覚すべき」と述べて締めくくった。
b0161371_20312695.jpg

 目からうろこの1時間講演であった。
[PR]

by m-gamano | 2013-08-28 19:55 | パソコンのこと | Comments(0)

8・27  新潟県の児童生徒の学力は全国第17位?

 最近メディアから流れるニュースというと、日本全国大雨と洪水警報発令中、
b0161371_1919237.png

TPP交渉はいよいよ佳堺に・・、集団的自衛権の行使に国民の声はどうか・・・、尖閣列島周辺は波高し・・・
b0161371_1919491.jpg

b0161371_19231746.png

注目廉価版日本製ロケットイプシロンの発射に待ったかかる・・残念無念とは子供たちの声・・・、
b0161371_2059039.png

そして小学6年生と中学生3年生の全国学力テストの結果が公表される・・・1位は不動の我が故郷秋田県、そして新潟県は健闘の17位。特に小学生の向上が顕著とか。島国小国の日本の資源は人資源しかない。。つまり学力である。知的財産で世界に打ってでるしかないことを自覚すべき・・・。
b0161371_2056487.png

[PR]

by m-gamano | 2013-08-27 20:37 | 我が家のこと | Comments(0)

8/26 神の祟りか 操作ミスか

 8年近く我が愛機として飛びまくってくれた90クラススポーツ機SONICが本日地球に激突した。
b0161371_22211295.jpg

 天気良好、風はそよ風、滑走路5分刈り、雲は高く飛行には最高の午後4時半。2ヶ月間の空白を抜けてやっとのフライト1回目。誰も居ない。最高のコンデション。なのに滑走路上高度20メートルから激突となった。これはエンジン部である。
b0161371_22213742.jpg

ここは機体後部、胴体前部は大破した。
b0161371_22223782.jpg

 紙飛行機に比べたら比ではない大きさ。激突のダメージはさらに大きい。
b0161371_22234153.jpg

しかし、本機は、地上20メートルからの墜落、一番のダメージはエンジン部と機体前部、といっても主要な部分ので害は大きい。驚いたことに主翼の被害は見た目ではほとんど確認できなかった。
b0161371_22265157.jpg

 今回の墜落の原因を一昨日の女の子に本機をまたがせたからだと書いたが本当は以下の操作ミスであることが分かった。
 まず、第一に考えられるのはここ間2ヶ月もフライトをしておらず、腕が鈍ってしまったことである。飛行途中エルロンの蛇角を大きくし、運動を機敏にしたまでは良かったがその後この蛇角を元に戻さず、低空飛行を高速にしたことで左右のプロポの操作を誤って滑走路に激突となったものである。低空での操作の危険を今更に感じた日となった。この機体、大きいながらも素直で素人にも飛ばせる名機であっただけに残念しごくである。今後残ったエンジンと受信機、サーボモーター、バッテリーの再利用の確認が待たれる。
 小さなメダリオンは文句なく高々度まで飛んでくれた。さてお酒を少なめにして貯め何を買おうか思案の日となった。
b0161371_2239142.jpg

[PR]

by m-gamano | 2013-08-26 22:18 | 趣味 | Comments(0)

8/24 青少年育成会議子供夏祭は盛大で

m12びっき24 アウトドアのイベントで心配されるのがお天気、先週は暑さに悩まされた上越もここんとこ大雨洪水警報が発令される始末。おかげで今朝は校区の夏祭りの先行きが心配された。昨年は出番がなく足は学校へ向かわなかったが今年は大違い。予定されたイベントからひとつお仕事をいただく。紙飛行機作りだ。その他ゴムでっぽう作りとカップ当て競争では写真のようにお父さんも交じって作成に熱中す。お手伝いは地元中学生が大勢。今頃の中学生はこのようなイベントに参加することは皆無とみられたがここは違う。喜んで参加し、サポート役に回ってくれる優れものばかりだ。お蔭でじじ組は若き息吹とのコラボで楽しい仕事ができた。
b0161371_21561085.jpg

 こちらのコーナーでは影絵の広瀬コーチが子供たちに教えた切り絵の作品をOHPで投映して見てもらう趣向。幻想的な雰囲気が期待された。
b0161371_21565177.jpg

 そして、これは紙飛行機づくりのコーナー。まずは滞空テストに優れた機種の作成だ。主として翼が大きくスピードは遅い機体が向いているようだ。そしてもう一つは遠くに飛ぶ飛行機だ。機体が鋭く、細長いのがいい。例として5種類のサンプルを提示し、それから選んで作ってもらう趣向。翼のしなり、抵抗などを調整しながら自己ベストをたたき出す訓練も必要。
b0161371_222050.jpg

 我が愛機にまたがった女の子。受けを狙って持参した二つの飛行機。エンジン始動で驚かせ。野外でフライトを見せて大空へ興味付けしようともくろむも世話で謀殺され。結局は始動せず、飛ばずの愛機となった。それでも小さな子供たちからは質問が多く飛び込んできた。
b0161371_2157335.jpg

 我が紙飛行機作り班で頑張った女子中学生3人娘。皆地元の小学校卒業生。きさくで真面目でよきお姉さん振りを発揮してくれた。感謝感謝である。
b0161371_21573849.jpg

 イベントは夜まで続く。屋体では地元高校生によるバンドが出演。昔人間の筆者にはおよそ聞きなれないニューミュージックが耳をつんざく音量で演奏され若者を魅了していた。
b0161371_9455699.jpg

 そして、野外では缶ビール、焼きそば、フランクフルト、たこ焼きなどなど夜店が出る中、地元の太鼓に合わせて青少年健全育成というなにやら意味不明の音頭も披露され、若者とスタッフの踊り狂う姿が印象的であった。強力なリーダー湿布否シップをとる会長の力量に皆圧倒された感の本イベントであった。
b0161371_9502412.jpg

[PR]

by m-gamano | 2013-08-24 21:56 | Comments(0)

8/23 学ぶことは慣れること

 5日間の柿崎地区におけるパソコン教室が終わった。終わってみれば現役時代のように満足した授業は一回もなかったと反省すると同じく自己満足と勘違いの連続、悔やむこと多し。
 最終日はインターネットの研修、WEBサイトから自分が求めるあらゆる情報を得て、取捨選択しそれを活用する作業。パソコン持つほとんどの受講者は日常的にインターネットを活用してパソコンライフを楽しんでいるようだ。
 最後の反省会の席上、本日の研修の成果を待っているのは夫(妻)だ。」と言う。習ったことを教えてもらえるからだという。よほど仲のいい夫婦なんだろうと想像はつく。しかしそあうはいかないのがこの世の中。
 が、こればかりは我ら永年経験した者にとって否としかいいようがない。
肉親の教え合いはとかく喧噪が絶えないのだる。普段の人間関係がところどころに出て楽しく教える、受けることなどできないのが不通否普通だ。
b0161371_21344540.jpg

 5日間という長期に亘り遠距離なる柿崎の赴き支援いただいたボランティアには言葉もない。失礼ながらやる気が前面に出ている人がほとんど、歳のことを言えば脱帽しきりである。

 この日もちゃぽんに入り、取りためた垢をしっかりと落とす。本日の浴槽は入れ替わっており、なぜか女性の臭(におい)のする木の昨日まで女湯であったところだ。350円の割引は嬉しいご褒美となった。
 
b0161371_2143583.jpg

[PR]

by m-gamano | 2013-08-24 21:40 | パソコンのこと | Comments(0)

8/22 柿崎の夏は暑くて

楽しく学んだ柿中研修 
 今朝はあの暑さも少し和ぎほっと一息というところだ。甲子園の熱湯否熱闘は群馬の前橋育英と九州は宮崎延岡学園の間で繰り広げられたが激戦の末、逆転で群馬の前橋育英が全国制覇を成し遂げたと報じていた。延岡は妹の嫁ぎ先、少しでも縁の深いところを応援するのが日本人。決勝4対3は見ごたえがあったことだろう。
 この日午前中は地元中学校区の同和教育講演会があり、小学校の関わりから案内状をいただきリージョンに出向く。差別もいじめと同じ、みな根っこは同じと講師は説く。「寝た子は起こして正しく差別を学習する。」ことこそ大事と講師は更に説く。

午後柿崎に飛びパソコン教室の4日目に突入。昨日入力した「紅葉狩りのご案内」の編集である。、文字のサイズ変更、均等割り付け、書体の変更、字送り、改行とやることは多く、受講者の目はカメレオンのごとく驚く暇もないようだ。サポーターによる手取り、足取りの過保護支援は初心者には却ってよくないとわかっているが時間がそうはさせじと通せんぼする。 
b0161371_2047936.jpg
    
b0161371_20475925.jpg
   
最後は作品の発表会だ。児童画廊よろしくうまくいったところ、失敗したところを投映作品に照らして発表していただく。持ち帰った作品を孫に自慢する様が見えるようだ。
b0161371_20561633.jpg

 帰途本日頑張った自分のためにご褒美として温泉チャポンと夕飯を贈呈する。ところは長峰温泉だ。
嬉しいことに上越市からいただいたシニアパスポートで割引の恩恵を得て350円で入ることに。 
b0161371_205745100.jpg

浴槽は我一人、しばし4日間の疲れを癒す。露天風呂を渡る風は秋模様。雪は多く湿気の多い上越市だが四季折々の風情を楽しめるこの地の住みやすさ百選に選ばれて当然だろう。食堂の窓べを覆いつくしたゴーヤのグリーンカーテンは最高の目隠しとなっていた。
b0161371_21103232.jpg

食した夕食は880円のとんかつ丼。ボリュームたっぷり、味噌汁付お新香付だ。妻はきっと残り物を食べていることだろう。悪い夫だ。
b0161371_21124232.jpg
                                                 
                                 
[PR]

by m-gamano | 2013-08-22 20:42 | パソコンのこと | Comments(0)

8/21 ダブルヘッダー

 お天気は雨のち曇りだが湿度が多く、むしろ気持ち悪し。本日は午前午後とも人様の仕事に没頭する。
午前は毎月定例の傾聴ボランティア、と言えば聞こえはいいが単なる映写会。毎月福祉センターを訪問するもいつも同じメンバー、また、初顔の人もあり。互いに一度聞いても翌月には忘れ去りまた、お聞きすることも。てな訳で数か月前と同じ映画を上映することもたまたまあり。筆者も忘れ、利用者も忘れているのでなんおクレームもつかない。誠に都合がいい。しかし、身障者がおられるとそうはいかない。しっかりと前の映画を覚えているのである。
 さて、本日は中越地震を題材にしたアニメ「マリと3匹の子犬」である。
b0161371_21162418.jpg

ルームにはこの時期の花ひまわりの大輪が咲き、元気一杯の利用者とスタッフのコラボが作った力作となったいた。
b0161371_2117548.jpg

 そして、公園のハスには若干違うがこれまた力作のハスが満開となっていた。
b0161371_21182823.jpg

利用者とスタッフの会話のテンポは速い。ツーカーと言ってもいいほどだ。
b0161371_21211348.jpg

午後はパソコン教室3日目、サポーターは日替わりメニューで交代制だ。Wordによる文字入力の初日。
かな入力の人、ワープロしかやったことがない人、慣れないワードに個人差が加わる。しかし、そこは大人焦らず自分を見失わず頑張る姿が素晴らしい。
b0161371_21224184.jpg

支援はほとんどマンツーマン。手取り足取りの支援は過保護過ぎはしないか心配しきりだ。支援する方からすれば受講者が喜んでくれることが何よりの評価。・
b0161371_21225855.jpg

本日の講習の一コマ、キリトリセンと表の挿入を佐野代表からやっていただく。細かな仕事だがやり方を覚えれば難しくはない筈。丁寧な指導が続く。
b0161371_21244796.jpg

[PR]

by m-gamano | 2013-08-21 21:20 | パソコンのこと | Comments(0)

8/20 恵の雨うれしい

 夜半の雷と雨に筆者眠れず本日は一日あくびのオンパレードであった。
b0161371_1953599.jpg

朝方は役員の端くれでゴミステーションの当番、5時半に出てこれまた寝不足。そして午後は1時30分から柿崎中学校にてパソコン教室・・・と忙しくも眠い一日となった。何か月振りだろうか、雨の中の運転、しかも道路は狭くて有名な新井柿崎線だ。
多少のコーヒーでは太刀打ちでいない程の睡魔がアクセルを押し続ける。一人運転を除隊する時がきたようだ。

 さて、パソコン教室二日目、昨日のおさらいをするも皆さんしっかりと脳裏に刻み付けたとみえ、反応はよく作業は順調に進んだ。
勿論ベテランのサポートが背後から手取り足取りしての指導があればこそで一番楽なのは講師と言えよう。
windowsビスタの使用法とWord2010の使い方で本日の研修はお開きとなった。うれしいこと・・それは誰も欠席してくれなかったことだ。講師やサポートの評価は一人の欠席した受講者で決まる・・と数年間の経験から学んだ。時折飛ばす綾小路公麿まがいの親父ギャグが効いたのだろうか。
b0161371_1938367.jpg

新人サポーターの話は何だろうか。
b0161371_19385044.jpg

[PR]

by m-gamano | 2013-08-20 19:36 | パソコンのこと | Comments(0)

8・19  パソコン塾夏の陣の開始

 一夜明ければ柿崎区のパソコン教室が待っていた。30キロの道のりをサポーター5人で出向く。午後のこの時間は魔の時間とも言われている。眠い、暑い、遠いである。
 受講者は9名。会場は今年も柿崎中学校コンピュータルーム。OSはやや古いビスタ、WORDも2007でやや古い。それでも40台そろっているのは圧巻だ。1日目はWindowsビスタの仕組みの研修。昔からそうだが学校でエアコンがすぐに導入されるところはコンピュータルームと保健室と相場が決まっていた。こんな時はありがたい。受講者のほとんどが60歳以上だ。われらサポーも歳だけは負けない。
本日の講師は何の因果か筆者となった。しゃべりまくった2時間、「早すぎる」の声にも耳を貸さずひたすら本日の予定をこなすことに専念す。余は満足じゃ。
b0161371_20494548.jpg

毎年この教室を受講する御仁もおられる。指導がよくなくて再来なのか、はたまた指導がよくてまた受講されたのか訳は聞いていない。若い女性は受講者に非ず公民館の女性スタッフである。
b0161371_2050241.jpg

[PR]

by m-gamano | 2013-08-19 20:47 | パソコンのこと | Comments(0)