地震・雷・火事・親父

 久しぶりに驚かされた一瞬であった。地震である。夕餉が終わり、パソコンにつかまって仕事をしていた午後7時40分頃、ぐらりと来た。2Fだったので大きく揺れたのか。余震は全く無く助かった。妻も声が出なかった。
 さて、一日の出来事に戻る。今朝は町内会館前にて資源ゴミの収集管理の仕事が役員の一人である私にも回ってきた。5月中の4回が私の仕事である。昨年は12月の寒く、暗い時期が当たり難渋したことを覚えている。
 傍には連休前にオープンした南葉高原キャンプ場特製の「流しソーメン」の看板がある。上越市街を見下ろして食すソーメンの味はまた格別とか。ここに住んで27年間にもなるがただの一度も食したことがない。「灯台下暗し」か。会館前のカンバンが恨めしかった。

 本日も休み、二人で出かける。リージョンプラザ並びにおいしいパン屋があるとか、出かけたが広い駐車場、メルヘンチェックな構えがおもしろい。味は評判に違わず美味であった。

 帰路は、ハラシンにて日用品を求む。入口の三色の花びらがl殊の外きれいであった。私にはペチュニアとしか映らなかったが、本名はなんだろうか。教えていただければ幸いである。

天気はあいにくの曇りだが、フライトに支障は無いようだ。すでにヤマザキグループが3名来ており、新開発のシステムのテストに余念がなかった。私は2回バッテリー制限内で飛ばした。やや風もあったが、かえってよく風に乗り豪快なフライトをしてくれた。SONICである。

これまで機体は何回となく墜落させたが、手持ちのプロポ(送信機)だけは必ず残った。数万円もするのでどうにか次の飛行に繋げることができた。最近は2.4GHZの送信機がはやり,高信頼性がウリのようだ。私のプロポは以下に示すが、大分くたびれてきた。電池は単三8本で作動する。


 さて、話を更に変える。5月10日(日)は母の日であった。3人の息子たちからは、それぞれ心のこもったプレゼントがあった。嬉しい限りである。その母は、病を得て明日から入院、手術となる。毎日酒まみれになっている自分が病気もせず(いやすでになっているかも知れない。)食べ物や生活に気をつけている妻が病にかかるとは、神のいたずらか。兎に角心を落ち着けて、いい子になって手術を受けてほしいもの。幸い私は4月から無職、時間は無尽蔵にある。精一杯支えたい。このため、ブログもしばらく開店休業になるかもしれない。ご容赦を・・・。(>。<)
[PR]
# by m-gamano | 2009-05-12 21:20 | 我が家のこと | Comments(0)
 今日は出前映写会の要請があり、寺町3の天林寺へ出向く。

今回は「高田ゴゼの文化を保存・発信する会」主催で天林寺(ゴゼ寺とも言われ、毎年5月13日にゴゼ関連最大の行事である妙音講うが行われた。)にて午前と午後の2回「ゴゼ盲目の女旅芸人」25分を上映した。午前が70名を越える方々が入場し、午後も50名を越える方々が集まってくれた。会場に入り切れない大入りとなった。嬉しい限りである。


 上映に先立ち、市川信夫さんからゴゼさんと妙音講との関わりなどが説明された。

 また、寺の住職さんからはゴゼ式目が朗読され、ゴゼさんが信仰した弁財天が20年振りに一般公開された。

 映画終了後、ゴゼ杉本キクエさんに魅せられた三味線奏者のツキオカさんが数曲演奏しこの妙音講を盛り上げてくれた。

 本日の映写会担当は映像ボランティアのイケダ代表、サノさん、シンボさん、そして小生。機材、フイルム等を提供していただいた視聴覚ライブラリーのワタナベ所長さんからも足を運んでいただいた。大きな成果を上げて幕となった暑い一日が終わった。
映写会の企画・運営に関するお問い合わせは上越地区視聴覚ライブラリーへ
電話 025-545-9214
[PR]
# by m-gamano | 2009-05-10 22:25 | パソコンのこと | Comments(0)

昨日のこと

 毎日晴天が続き、雨が心配な農家の心情はよく分かる。当方も毎日野菜の水やりが大変。高い野菜になりそうである。週末の昨日は午後退職者の集まりがあり、旧交を温めることができた。現職時と全く変わらない人、加齢が急速に進んだ人、いろいろであった。耳が遠くなり、宴たけなわになるにつれ、大声が飛び交った。また、目がかすむ人、涙目の人もあった。いつかはだれもが通る道である。

 歳はとってもコップと杯を見ると元気になるのは私だけではない筈、早く総会が終わらないかと気持ちだけが急いた。

 宴会の時間は瞬く間に終わり、何を食べたか分からない内にお開きとなった。帰路はタクシーなどは使わず電車に乗り、そして歩いた。道すがら庭木のきれいな花をパチリと撮らせていただく、ある家で車庫に収まった国産車ではないような面体の車をカメラは捕らえた。水くれのおじいちゃんに聞いてみた。この車に乗っていた息子は若くして亡くなったとか。その遺品ともいえる車を処分できず今は自分が乗っているとのこと。息子を愛した父親の気持ちは痛いほどよく分かった。この家のツツジは殊の外きれいであったが、父親の話に勝つことはできなかったようだ。この車日産マーチをベースにしたレトロ調の車とか。

 そのまま、自宅へ足は向かず、2次会へと突入する。またもやオジン一人で冷酒を飲むこととなった。
 
[PR]
# by m-gamano | 2009-05-10 21:44 | 我が家のこと | Comments(0)

日々是好日

連休明けを待っていたかのように天気は曇り空となる。桜は去り、新緑が濃くなった山々、田園はそこかしこで田植えが始まった。また、季節の花々も三々五々咲き始めた。紹介したい。その前に先日「?」を出した花の答えをいただいた。サノさんとパソコン受講者の女性の方である。お名前は失念したが感謝したい。
その名前は「ハナミズキ」とか。
 我が家の隣家のきれいな花が咲きそろった。「さつき」ですか?と聞いたら「つつじ」ですとのこと。大きな花弁、しかも紅白歌合戦に負けないそろい踏みの豪華な花であった。ご覧いただきたい。

 昨日「ムサシ」の帰りに謙信公大橋を渡り、信号待ちをしていっると右側にこんなお店発見。以前昼食で一回入った記憶がある一善飯屋である。昔なら長距離トラックのためのドライブインというところか。確かな味の品揃えでセレクトしてすぐに食べられるところが売りである。ただし、あれこれ選んでいると結構な値段になるので要注意。ご飯と味噌汁と一品あればベターか・・・。上越大通り方面からしか入れないので要注意。

 今朝町内会の、とある農家から孟宗竹3本いただく。例年いただくが、今年は買ったものも含めて数回食べることができた。煮物、炊き込みご飯、みそ汁等々たくさんのメニューがあるようだ。「ネマガリダケ」もおいしいが孟宗竹もなかなかである。感謝していただいた。歯ごたえ十分である。

 毎週金曜日午前中はパソコンボランティアの研修日。今日も15名の仲間が集まってそれぞれの課題に挑戦した。今年から来年にかけて発売予定の「ウインドウズ7」について研修をした。まだ先のようだが買い換えはすぐに訪れる。いまから予備知識を得ることに超したことはない。

 午後は畑仕事をする。妻は、不耕起栽培をしているが、雑草の生長は半端ではなく、いろいろな残滓やら抜いた雑草を畑に鍬込むと決まって屋根にはカラスがそのおこぼれに預かろうと姿を現す。頭がいいのか、しつこいのか、驚きである。その切り絵のようなお姿を撮った。


 妻いや別名母に夕方早々、三男のお嫁さんから「母の日」プレゼントとして鉢植えのカーネーッションが宅配で送られてきた。今夜は妻の喜びの顔を見ての夕食となった。


 そこでクイズ ワード2007の研修で、直線を挿入から引いたが、その線種を引くための罫線モードをどうしても出すことができず、メンバーでいろいろとやってみたが二重線等の作成は不可能であった。
教えていただける方には、ビール大瓶1本を進呈したい。是非ご連絡を・・。(^^)
[PR]
# by m-gamano | 2009-05-09 00:03 | 映像関連 | Comments(5)
 日本中が子どもの日となった今日、朝は6時に町内会館前に眠い目をこすって出かける。町内会役員の端くれにも資源ゴミ当番が回ってくる。5月は毎週火曜日に私を含めて3人で4回をこなす。本日はペットボトル、空き缶、ビン類である。昨年は12月で寒さと暗さに音をあげたが、今年は楽だ。しかし、だれもこない。あれこれ入れ物を準備して待つこと10分、それでも来ない。GW中のこれらの事業は有り難迷惑なのが普通とか。

 となりには熊野神社あり、虚空蔵菩薩堂もある。このお堂は先日改修工事のことを紹介したが、見たところほぼ完成したようだ。全面改築に見える。6月の虚空蔵祭りにはお披露目される筈。地域の大事な史跡であり、文化の象徴とも言える。盛大に実施されること間違いなし。
[PR]
# by m-gamano | 2009-05-05 22:48 | 我が家のこと | Comments(0)

孫よ来い


by m-gamano