5/19 週末は雨

蒸し暑かった昨日、午前中は晴れて蒸し暑く、これが新潟の否高田の蒸し暑さを再現したように午前中の湿度は半端ではなかった。健康サロンに参加はしたものの、講師は終始「水分補給と無理をしないで
!」の声掛けをと切らすことはなかった。兎も角汗が噴き出る金曜日であった。

その後涼を求めて高田公園に出向く。園内は既に新緑から深緑に移り、涼し気な園内ではあったが暑さを懸念してか子供連れの姿はなかった。
 午後は天気も崩れ始め、曇りに深緑が加わり景色全体がややダークになりつつあった。
 極楽橋を望む。水面に風はなく、べた凪の極楽橋の周辺となる。

b0161371_15281373.jpg
そして、内堀の特徴的存在は噴水。風なく新円のきれいな噴水が出来上がっていた。


b0161371_15273975.jpg














b0161371_15275113.jpg

[PR]
# by m-gamano | 2018-05-19 15:39 | 世の中のこと | Comments(0)

5/17 残念な結末に

 新潟西区で起きた小学女児の殺害事件は犯人が逮捕され、ほっとした感がある。しかし犯人の供述からは到底理解に苦しむ経過も明らかになった。

b0161371_15032259.jpg


 いとも簡単に幼子の命に手をてにかけ、その将来を無残に奪った犯人は23歳、犯人もまた若い未来のある青年だった。なぜ、こんなことになるのだろう・・・・と思わず考えさせられる元教員の筆者は不思議でたまらない。
 卑近な例を挙げるがクリーン作戦に出向いたときのこと。南葉高原キャンプ場に通じる南葉林道の谷側に投棄された大型小型の様々な不法投棄の数々。これを捨てた市民は幼少期どのように児童生徒であったのだろうかと首をかしげたくなる。社会生活を標榜する法治国家日本で生まれた人々には人様には迷惑をかけてはならないなど一国民としてに権利が与えられると同時に守らねばならない義務もある。
 その不法投棄だが、学校では人に迷惑をかけてはならないと道徳で習い、親からもしつけられた筈。それがこのざまである。
 筆者たち元現役教師はしっかりと教えてこなかったのではないか?

 本件だが、罪もないいたいけのない幼子の命を奪うなど、どんな発想から生まれてきたのだろうか。犯人の両親の動向は報じられていないが、今頃はきっと泣いていることだろう。
 この事件の報道を見聞きする度に居ても立ってもいられないのは同じ年頃の子どもを持つ親そしてじじばばであろう。お参りする献花台前の保護者のインタビューからその思いがよく伝わってきた。

 五頭山に登って行方不明の親子が未だ見つからない。どうなったのか心配は尽きない。

b0161371_11184763.jpg
昨日16日は、月一の傾聴ボラの日
今月のホールのけいじ版で微笑んでいるいるのは、このセンターで働くスタッフ。その一人一人の顔が貼られていた。今日は筆者を入れて3名のボラ。
 お話を聞くことがメインだが、お茶を差し上げたりい、風呂上がりの利用者のタイムリーにお茶を上げることも大きな仕事。
 筆者本日持参の映画は、原節子主演の「晩春」である。笠智衆。月岡夢路、杉村春子、三宅邦子などそうそうたるスターの揃い踏みであった。小津安二郎の監督。もちろん白黒である。


b0161371_14354533.jpg


この日のお風呂には、旧新井市に近いかわら亭から原潜否原泉が運び込まれ、ブレンドして温泉気分お味わったようだ。
「神の宮温泉」と言うとか。

b0161371_14361894.jpg


この日は更に訃報がもたらされて出向いたのが一緒に教職を勤め上げた仲間の通夜。御年73歳と若い。
断捨離、死の文字が筆者の周りでひらりひらりと蠢(うごめ)くのを感じた日であった。

b0161371_14355976.jpg

晴れてほしい運動会
5月19日(土)は全国各地で学校の運動会があると言う。わがばばも長男の孫の運動会応援に出向いた。
晴れてほしいのは筆者も同じ。校区の運動会ありき。
同じ青空の下で走る我が孫の姿を黒田小学校の子どもに被せながら応援することにしよう。
b0161371_15034405.jpg


[PR]
# by m-gamano | 2018-05-17 14:26 | Comments(0)

5/17 残念な結末に

 新潟西区で起きた小学生女児の殺害事件は犯人が逮捕され、理解に苦しむ経過が明らかになった。
いとも簡単に幼子の命に手をてにかけ、その将来を無残に奪った犯人は23歳、犯人もまだ若い未来のある青年であった。なぜ、こんなことになるのだろう・・・・と思わず考えさせられる元教員の筆者は藤議だ。
 卑近な例を挙げればクリーン作戦に出向いたときのこと。南葉高原キャンプ場に通じる南葉林道の谷側に投棄された大型小型に様々な不法投棄の品々。これを捨てた市民はどのように児童生徒であったのだろうかと疑念が湧く。共同生活を送る法治国家日本での生き方には人に迷惑をかけてはならない。国民の日tp理と

[PR]
# by m-gamano | 2018-05-17 14:26 | Comments(0)

 社会福祉協議会がこの3月まで開催していた「すこやかサロン金谷」が3年間の市からの委託期間を終えて28地区の町内会長会の集まりである金谷地区振興協議会に移譲委託された。
 筆者も2年前からこのサロンに通い続けた。100名を超える登録会員だが男子の数は極めて少ない。そして毎回通い続けるのは筆者だけである。毎回出席する人数は25名から30名というところか。筆者別に女性からもてたいとか、異性を求めて通っている訳でもない。
第一の目的は、自分のためである。筋トレ、脳トレが中心のこサロン。下降線をたどる我が体力を維持し、ボケ気味を遅らせたいだけである。
第二の目的は、数年前に立ち上げた当町内会のサロンの維持発展にそのノウハウを学ぶためである。
 ゲームの種類や脳トレの手法&筋トレのテクニックなど学ぶべきところは多い。
火曜日は「サロン」金曜日は「健康教室」と銘打っているが中身は、オレンジカフェのネーミングで認知症予防や身体の健康を維持するための理学療法も入る。病院からの派遣される専門員多い。
 昨日の健康教室は、全身運動に音楽を取り入れ、リズミカルな動きで一時間チャレンジする。

b0161371_18414805.jpg


インストラクターの口癖は「お水を十分摂ってください。無理は絶対しないでください。」である。
おば様方の年齢は全て不詳。総じて筆者と同じかそれより5歳くらい上と判断す。
 それでも受講者はお世辞だと思うが、筆者を「若いね!」と言ってくれる。嬉しい評価だ。
「豚もおだててりゃ木に登る!」にある通りフットワークよろしく、「年寄りにジーパンは似合わない」と勝手に思い込んでいたのを改め、今では次男からお上りのジーパン&ズック&帽子&Tシャツを着こなして3階まで小走りに上がる。しかし、歳は嘘つけないもので、上がった途端脚はヘロヘロになってしまう昨今だ。すぐに血圧測定する血も更に悪く、上が160前後、下は90前後と立派な高血圧。
測定前後は静かに落ち着いて、深呼吸して・・・などとしてあるが、とてもとてもこの状態では無理無理・・・とあきらめている。
感謝しているのは、次男からのお上り、身長も腰回りも、靴のサイズもまったく同じで助かっている。

b0161371_18420162.jpg

この日の夕方散歩に出かける。わずか30分のショートコースながら、脚の上りが昨年に比べてひどく衰えているように感ずる。まるですり足で歩いているようである。
 散歩道左右を見れば今日植えたとのかと思える田植え後の様子。10センチほどの短い稲の苗が泥からひょっこりと首を出していた。写真で見る限りどこにあるのかさえ分からないほどの小ささである。

b0161371_18352225.jpg
更に進めば、民家の庭先、ピンク色のきれいな「つつじ」がお出迎え、その昔を思い出した。おやつもない時代、つつじの花びらを引っこ抜いて靴で吸った記憶。なんのことはない、ミツバチになったつもり、あまい蜜の味が忘れられない筆者だ。


b0161371_18354975.jpg
そしてもうひとつ、花びらの先が尖った「テッセン」うす紫がなんとも言えない。

b0161371_18353307.jpg

5月13日、今日は母の日
小雨&寒い一日となった
今日は全国的に母の日。昨日とは違って気温は下がり玄関先の寒暖計は午後5時ともなると17度を示しかなり低い。
 今年の母の日は静かだ。数年前までは、母の日父の日には子どもたちからささやかながらプレゼントが届いたものだが、その子どもたちも今は父や母になり、子育て真っ最中。気持ちはあってもおそらく手が回らない、というのが本音であろう。LINEに見る元気な親子の写真と近況を知るだけで幸せと言うべきだろう。
b0161371_16445547.jpg
北の拉致問題、アメリカと日本に対する態度は真逆!
 米朝会談は6月にも実現の運びとなり、その下準備が現実のものとなってきた。トランプ氏と金正恩委員長の思惑がどこまで進んで合意しているのかは分からないが、WINWINの関係で北は核実験の施設の爆破解体など具体的なスケジュールを示してトランプ氏を喜ばせている。
 そして、拘束されているアメリカ人3名を早々に解放され、金委委員長の対応にアメリカも韓国もかなり好感度を示している。
 しかし、拉致問題で関しては、一番誠実に対応してほしい日本には、手のひらを返したような態度を示した。
 日本は、既に数年前に北が調査し、解決住みの拉致問題をぶり返し、南北朝鮮の融和と雪解けに向かった米朝関係に水をさす行動をとっている。これは到底受け入れ難い。 ・・・・・との態度を示し始めた。
 これを見る限り、日本だけが弾き飛ばされ、仲間外れにされたようなもの。トランプに協力し、制裁をしっかりとしようとしたが、トランプのその場限りの対北政策に翻弄されているように見える。
したたかなトランプ、そこから発する情報の中味を知る術がない日本の外交の弱さと見たが如何であろうか。

 

[PR]
# by m-gamano | 2018-05-12 16:31 | 世の中のこと | Comments(0)

 新潟で小学一年生女児が下校途中襲われた後、電車に轢かれ死亡する事件が起きた。


b0161371_11134327.jpg


幼い子どもが事件に巻き込まれ、否襲われて死亡、その後に線路内に放置され轢かれて亡くなったと言う。このような事件ほど悲しいことはない、そして今や犯人に向けられる市民の憤怒の思いはいかばかりだろう。 
 この事件、犯人の足取りや容疑者の特定さえされていないと言う。関係する学校や県内及び全国の年頃の子どもを持つ親は危機感に襲われていることだろう。


b0161371_11132886.jpg
 今度は子どもを巻き込んだ遭難事故が起きた。五頭山に登った39歳の父親と7歳の小1の子どもの二人の消息が分からない、と言う。
 登山から既に数日が経過しており、ビバーグするとの連絡があってからは所持品や体力を考えても限界は過ぎたと警察や関係者はみている。捜索はと当初の40人態勢から更に増やし、ヘリやドローンも使っての大掛かりな態勢にアップしているようだ。一刻も早い発見が待たれる。

b0161371_11184763.jpg




[PR]
# by m-gamano | 2018-05-10 10:43 | 世の中のこと | Comments(0)

幸せ探して
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31