1/13 逃げるに逃げられずトンネルの中

行ききはよいよい帰りは怖い日となった。 新潟へ診察に出向いたが朝から日本は大荒れ、片道 130キロの道のりを帰りは4時間経っても道半ば、往復出来そうな時間だ。 柿崎と上越間が吹雪で交通止めとか。 もっと怖かったのはトンネル内での立ち往生だ。酸欠と排ガスで世も終わりかと一瞬思った。

ドクターからは「順調です」との太鼓判を貰ったのに。 隣の若者は大物かよく寝ている。 今やっとトンネルを抜けた 窒息死は免れたものの 高速バスは動かない。 年寄りには某バス会社の「危機管理の希薄さ」を思い知らされた雪の新潟診察旅行だった。それにしても4時間のおすわりは身体にこたえた。
 米山のトンネルを出た所で高速バス上で携帯から投稿す。
by m-gamano | 2010-01-13 19:10 | 我が家のこと | Comments(0)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28