15-大雪警報発令中

 13日から降り続いた上越の雪は、その後も止むことなくどこまでいってもシンシンシンシン・・・。雪を見ていたら良寛和尚の句を思い出した。「これがまあ 終の住み家か 雪五尺」だったと記憶しているが五合庵を訪れた良寛が詠んだ句とか。
南葉山麓にある我が家は「身の丈」ほどの小さな家である。今はこの大雪をまとってますます小さく見える。朝な夕なに回ってくる市の除雪車の後始末にこれまたおもちゃのような除雪機で毎日3回ほど除雪をする。気は若いつもりだが、スコップを持つ身体は正直だ。体力が確実に落ちていることが分かる。これから訪れる地域の高齢化社会で互いに助け合うシステムをどう構築していくかが大きな課題。今日は妻と二人で冬ごもり用の灯油3缶、除雪機用のガソリン1缶、食料品エトセトラを圧雪道路にヒヤヒヤしながら買い出しに出かけた。そして無事に戻ってきた。セーフである。(><)
[PR]
by m-gamano | 2010-01-15 19:56 | 我が家のこと | Comments(0)

幸せ探して
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31