11/16  桜散り 蓮も枯れ果て 紅葉咲く

晩秋の高田公園、この時期お天気でもなければ散歩する人などほとんどいない。今日は平日、雨から解放されて紅葉探しを試みた。樹上の葉は筆者の頭に似て薄く、そのほとんどが園の地面を赤く染めていた。桜は春は花秋は紅葉と二度我ら市民の目を楽しませてくれる。
b0161371_9162557.jpg

 噴水は終日元気よく水を噴き上げ、老齢の筆者にはうらやましい限り。何がって?
b0161371_23414630.jpg

 高田公園本日開店休業。さんざめいた花見の頃の賑わいは何処へやら。人っ子一人居らず。
b0161371_234249.jpg

 目を転ずれば極楽橋、春、水面に浮かんだ花筏は既になく、紅葉色がただ映るだけであった。錦鯉や鴨は元気よく、白いアヒルまでが冬の到来を予感させた。
b0161371_23422135.jpg

 西堀橋界隈のは既に茶褐色、朱色の欄干だけが際立つ。
b0161371_23424823.jpg

 外堀を巡るプロムナードコースの群像は既に冬囲い、寒そうな裸婦も少しはほっとしただろうか。
b0161371_2343118.jpg

 美術の遠近法の題材ではない。古径の館に進む途中の小径である。ここばかりはのコントラストが見事
b0161371_23435388.jpg

 見上げれば古城は威厳をたたえ、配下に黄色の兵隊を従えていた。
b0161371_2345426.jpg

 再掲の画像だが、我が団地の周囲は杉林が多く、春は杉花粉秋は杉っ葉に事欠かない。そしてこの杉の木をよじ登る蔦の元気には脱帽する。そしてその色香否色気にも脱帽である。紅葉は雨模様の時が一番の見頃とか・・。
b0161371_23454647.jpg

[PR]
Commented by 鎌ケ谷 宝 at 2010-11-17 15:17 x
 4月の桜のころから11月の紅葉の様子まで,たくさんの写真とコメントを残しながら,「南葉情報探検隊」が進んできています。その時々の写真とコメントを拝見させていただきながら感心しております。特に,風景だけでなく作者を含めた,多くの方々の登場とそれにまつわる人間模様が心に伝わってきます。
  過日はいろいろとありがとうございました。短い期間でしたが満足のいく日を送ることができたでしょうか。きーはとても元気にしております。今,仮面ライダーが彼の生活の一部になりました。トーマスは時々の思い出の対象です。君は今も鼻をぐしゅぐしゅさせてときどき鼻ちょうちんをつくっています。子どもと熱,鼻水はつきものなんですね。
 1週間ほど前,銚子にヒラメつりにいってきました。前回の雪辱(?)を晴らすべく奮闘いたしました。健闘のかいがあり6枚のヒラメがあがりました。そのうちの1枚は4キログラムもあり,しゃぶしゃぶには十分の量でした。キーとは「今度は新潟のじーとばーに食べてもらおうね。」と約束しました。今日はとても寒いです。8度くらいの気温です。新潟の方も益々寒さが厳しくなるようですので,お体には十分お気をつけてお過ごしください。
Commented by m-gamano at 2010-11-17 16:26 x
鎌ヶ谷さんへ コメントありがとうございました。その節は大変お世話になりました。何よりも孫2人が元気であったことが嬉しい限りでした。また、息子達夫婦も鎌ヶ谷さんの温かい見守りの内に充実した生活を送っている様子、これまた、安心の極みでした。訪問する度に大きく成長している孫達の言動は、じじばばの老いを一層感じさせる評価基準となりました。これからもよろしくお願いします。皆様のご健勝を祈念しております。
 それにしても4キロ超えのヒラメGet、実力発揮というところですね。重さもノートパソコン一台に匹敵、もう少し滞在していればありつけたかも(笑)。誇らしげな漁師さんの顔が見えるようです。
 越後の妙高山も南葉山も今雪化粧です。寒さもこれからが本番、ご自愛の程を・・・。これから2人は冬ごもり生活に入ります。
by m-gamano | 2010-11-16 23:43 | 我が家のこと | Comments(2)

幸せ探して


by m-gamano