人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

南葉情報探検隊

9/21 晴れ後雨

 春以来日本列島は自然の災害に晒され、あたかも災害列島と化した感がある。これでもかこれでもか、と地震・津波・大雨・大風、ありとあらゆる想定外の試練が襲いかかっている。自然に対する畏敬の念を持ち、想定外などど言わせない備えが必要。所詮人間は基準につかまり仕事をする生き物。自然について言えば基準が当てはまる筈もなく、常に被害を最小に押さえる準備が求められる。そのせいか、震災後、「防災」から「減災」へと軸足を移してきたようだ。「形あるものは壊れ、生ある者は死す」ということを肝に命じて生活したいものである。分かったようなことを書いたがどう生きるか老いたる筆者の大命題だ。
9/21   晴れ後雨_b0161371_20551422.jpg

 さて、雨の本日、月一の傾聴ボラの日。福祉協議会をY子さんと訪問し、来所者の皆さんが皆元気であったことに先ずホットする。職員の方から「今日は何をやってくれるのか楽しみにしていました。」という言葉が嬉しい。今日の出し物は「アニメ」で6本用意。越後の民話を2本、日本人なら誰もが知っている昔話を4本。
観客はお風呂に出たり入ったり落ち着かない動きながらもじっくりと見てくれた。準備した者にとって嬉しいご褒美である。
9/21   晴れ後雨_b0161371_20342095.jpg
 
 聞けば今日は「お茶する日」とか、ホール入り口には入所者の一人がきれいに看板を製作。本日のコーヒーブレークにぴったりだ。
9/21   晴れ後雨_b0161371_20351210.jpg

 ホールの壁面を見れば先月の力作雨蛙のモチーフは既に無く、代わりに「兎のお月見」デスプレイがこれまた見事に仕上がっていた。その一部の紹介である。
9/21   晴れ後雨_b0161371_2038059.jpg

 通所者がここで過ごす時間はそう長くはない。しかし、ここで大勢の仲間としゃべり、活動を共有することで仲間づくり、生き甲斐づくりの成果は計り知れない。スタッフの働きに及びもつかないボラとしての貧者の一灯もその成果に大きく貢献していることを信じたい。
9/21   晴れ後雨_b0161371_20431178.jpg

 気が付けば今日は「彼岸の入り」目出度い日の担当となった、思いがけなく昼食をいただくことができた。オハギ二種、そして、すまし汁、ノッペイだろうか。美味なるランチを二人でいただく。作ってくれた方に感謝、仏に感謝しきりである。
9/21   晴れ後雨_b0161371_20492865.jpg

by m-gamano | 2011-09-21 20:29 | 我が家のこと | Comments(0)