人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

南葉情報探検隊

6/9 凧揚げは楽しく

 地震について・・・二人は元気です
7日夜10時30分及び32分に上越地方で起きた震度4の地震については近親者を含め数人から安否の問い合わせをいただいた。筆者には震度4の実感はなくせいぜい震度1と思っていたがその後就寝中の震度が4と大きく揺れたとの話、玄関の自作アプローチ梁を見れば構造体は母屋からやや離れており地震の大きさを物語っていた。就寝中の地震の怖さ改めて実感す。起きてみたらそこは黄泉の国であったなんて洒落にもならない・・ように注意しようと二人でゾクッとした8日朝であった。ご心配をおかけした親族・友人には感謝申し上げたい。

 さて、サボリの梅雨のお陰で本日も早朝より快晴快晴。超多忙であった先週の疲れを取り返すべく早朝より飛行場へ。妻の「また・・凧揚げ?」といういやみを書いたような顔を背中に透視しながらソソクサと2機を車へ突っ込む。
 今年初めてのバーベキューをしながらのフライト・・。滑走路は既に仲間が草刈りを終え、大規模校のグラウンドにも匹敵するくらいに整備されていた。仲間は8人プラスギャラリーが3人。昼前のフライトは新人のマルヤマさん・・小型15クラスのエンジンを積んだ高翼機を先輩トレーナーと一緒に飛ばすことに。
6/9 凧揚げは楽しく_b0161371_21362718.jpg

飛ばした飛行機はサノ代表が制作した逸品、代表自らが手投げした飛行機は青空に吸い込まれていった。
6/9 凧揚げは楽しく_b0161371_21372841.jpg

 この日飛行機のみならずヘリ持参組も多く、その中でナグモ氏は米軍のオスプレイではないが4発のマルチコプターを持参す。昨年も紹介したがこの機体を操る送信機(プロポ)はなんとアップル社のアイパッドであった。
6/9 凧揚げは楽しく_b0161371_21452296.jpg

 本日の主役はは飛行機とヘリだけではなかった。思わぬ伏兵が滑走路に持ち込まれた。模型のオフロードカーである。荒れ地を走るので4輪駆動かFR仕様、タイヤはイボイボとなっており、四輪独立懸架もある高性能であった。倶楽部では今年この車体を購入し、全員参加のオフロードレースを開くことにしている。子供はもちろん大人もしびれるレースになりそうである。
6/9 凧揚げは楽しく_b0161371_21554633.jpg

 バーベキューはやはり暑い時に限る。本日のバーベキューは真夏のそれに似て美味この上なし。
6/9 凧揚げは楽しく_b0161371_227279.jpg

午後もフライトは続いた。キムラ氏のフライ ベイビーは小型ながら低翼機でよく飛んでいた。
6/9 凧揚げは楽しく_b0161371_2293091.jpg

 また、クラマタ氏のカットビ系は50クラスの2サイクル機、時速150キロの高速でジェット機風の飛びとなっていた。
6/9 凧揚げは楽しく_b0161371_22123598.jpg

 更にクラマタ氏はオスプレイよろしく垂直上昇や低速飛行、背面飛行と何でもこなすトルクローラー機を操ってこれまたきれいなフライトを見せてくれた。地上の本機である。
6/9 凧揚げは楽しく_b0161371_22151546.jpg

飛行中の本機、今正にペラを上にしてホバリング状態である。
6/9 凧揚げは楽しく_b0161371_22164178.jpg

 そして、本日たった一機のモーターグライダーはサノ代表の発砲否発泡スチロール製の飛行は風に乗りながらモーターの断続により長い時間空中に浮いていた。
6/9 凧揚げは楽しく_b0161371_2219031.jpg


 本日のサプライズが一つ
それは、本倶楽部に入りたいという御仁の出現であった。なぜかこの倶楽部の存在や筆者のことを詳細に知っており・・聞けば我がブログの愛読者とか・・・聞けばこの御仁新幹線工事で高田に単身赴任しているとか。実家は千葉は船橋・・筆者の孫たちが住む鎌ヶ谷とは目と鼻の先。それで親近感を持ったとか・・。
いやはや「飛んで火に入る夏の虫」否「読んでいるのは身内と倶楽部のメンバーとパソコン仲間ばかり」と高をくくっていたが世の中は狭いと改めて痛感した6月は9日であった。本日は報われない日だろうか。それともムクドリの日だろうか・・。世も老けた否夜も更けた就寝の時間だが・・蛇足を一つ。
 先日高田駅から帰途に着こうとした折り、ホームに出て驚いた。高校生も一般人も目線を下に一心不乱にスマホに興じて入る風景に出食わす。皆下向き観音のようになっているのである。
6/9 凧揚げは楽しく_b0161371_223542.jpg

by m-gamano | 2013-06-09 21:15 | 趣味 | Comments(0)