人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

南葉情報探検隊

12/7 これからのパソコン講習会の行方

12月6日 花の金曜日はパソコンボラたちの研修会と忘年会の日。前段の研修会に出された課題は「今後の講習会の行方」であった。
ここ数年パソコン業界は世界のパソコンを牛耳ってきたマイクロソフト社の基本ソフトWindowsが大きく衣替えしており、そのために我らユーザーは
仕方なくこれに追随せざるを得ない状況にあった。
簡単にいうと基本ソフトの大幅なバージョンアップによってスフとはもちろんマシンも買い替えざるを得ない状況に追い込まれてきた。
ヒット商品であり今でも多くの企業や学校で使っているというXPのOSやOffice2003以降のアプリ。ビスタ、セブン、エイト、8.1と目まぐるしく変わる戦略的ともいえる基本ソフトの衣替え。マシンに組み込まれたOfficeはいいが、新たに買うとなると数万円の出費が伴う。我ら年金生活者のことも考えてほしいとつい愚痴の一つも出る。
12/7   これからのパソコン講習会の行方_b0161371_22513534.jpg
ぼやきはさらに続く。高齢受講者の方には息子からおあがりと称して古いマシンを持参される方も多い。ボラの我らも高齢者、XPとかOffice2003など古いバージョンの俊樹など既に脳細胞から欠落している状態、呼び戻すには多くの時間がかかる。 しかも今回のバージョンアップにはタッチパネル製品も多く、スマホなど触ったこのもないご仁にはハードルの高い設定となっている。 あれやこれやの論議したがついに乾くことはなかったがそのはけ口は夕方の忘年会へと引き継がれていった。そしてこの夜、さらに脳細胞を枯渇させる酒という麻薬によってますます記憶容量は減少していった。
 前年度のこの時期の写真をDVDから引き出すと南葉山界隈はすでに白と黒のモノトーンとなっており、お正月を待たずして寒い雪国の生活が蘇ってきた。
12/7   これからのパソコン講習会の行方_b0161371_22523792.jpg
12月7日
じじばばに託された孫娘の逗留生活は8日目を迎えた。ここで頼りになるのはじじばばしかいないと悟ったのか孫娘の言動は次第に謙虚になってきた。じじの気を引こうとするのか、大きなジャンバーを着込んでのデモ、カーテンの向こうからの出たり入ったりのプレゼンは続いた。
12/7   これからのパソコン講習会の行方_b0161371_22520542.jpg
そして、週末にはついに交代要員が着いた。父さんと一緒の兄ちゃんの顔を見た途端じじばばの存在感は薄れ、いつもの遊びに興じてしまう変わり身の早さは天才である。 紙を魚の形に切り取り、ゼムクリップをつけて、マグネットで釣り上げる魚釣り競技であった。兄弟はやはりいなくてはならないと痛感させられた。
12/7   これからのパソコン講習会の行方_b0161371_22531052.jpg
明ければ12月8日、昭和16年12月8日は日本が世界を相手に太平洋戦争に突入した日である。
安倍総理の頭には強い日本、負けない日本、世界をリードしていく日本など。軍事的にも経済的にも、文化的にも強い日本の存在をアメリカとの同盟の中で築いていきたいようである。
自民にとって今が絶好調、ねじれも解消、ブレーキ役の公明の存在も影が薄い。野党が分裂・再編劇を繰り返しているうちにブルドーザーで地ならしを着々と進めてくるようだ。
良識ある国民は今やっと自民党の本音が見えたと地団太踏んで悔しがる姿も散見する。
我等老いていく身にとって何をしようにも気力体力が追いてけないのがもどかしい。せめてペンで思いを発信していくことが残された道。そうは言っても、先日民放のテレビでイランに嫁いだ大阪の女性が伝えていた。無秩序のなかに女性差別があり、秘密警察がいつどこで目を光らせているか、隣近所の付き合いでも疑心暗鬼にならざるを得ないとこぼしていた。
12/7   これからのパソコン講習会の行方_b0161371_234821.jpg

識者曰く。「戦争中の隣組のように、協力してことを起こすようなことはなくなり、白い目で見られる差別と監視社会が出現する・・。」と。
その昔、新卒の頃、組合活動のスローガンに「戦場に子供を送らない」というのがあった。戦後20年もたって、それはないでしょう・・と高をくくって活動をしていたが・・我が息子や我が孫を戦争に送り出さざるを得ない状況がヒタヒタと向かってくるサインを見逃してはならない。・・と思うのだが。
by m-gamano | 2013-12-07 22:50 | PS月曜会掲示板 | Comments(0)