人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

南葉情報探検隊

12/14 思い出づくりは雪だるまから

一夜明ければ10センチの積雪。孫の田舎暮らしはようやく折り返しに入った。孫も「あといくつ寝ると倒産否父さんが迎えにくる。」と指折り数えるようになった。それにしても朝から夜寝るまでべったりとまとわりつく孫の存在は嬉しくもあり嬉しくもありである
体力勝負では完全にじじの負け、言葉も言語明瞭にて意味不明の部分もあるが大人顔負けの言い回しも多用す、末恐ろしい限りだ。
食事前の感謝のお祈り、テレビを消しての食事・・・等は、いい加減な生活を送っていたじじにはどれも背筋を伸ばさねばならないものばかりだ。
心臓パクパクしながら孫とのコラボ作品がこの雪だるま。面相は孫の手による。本人に似て柔和この上もない。 孫とじじばばのサンデー毎日の生活は明日以降も続く。
12/14  思い出づくりは雪だるまから_b0161371_14395165.jpg


孫に買ったつもりの世界一小さなヘリと銘打った二重反転ヘリ、今や完全にじじのおもちゃに化した。ほとんど我が意のままにコントロールできるようになった。一軸一枚のローターではこうはいかなかったヘリも自由自在に操縦可だ。離陸はもちろん、ホバリング、前進、後退、回転などこんなに簡単に飛ばせるものとは驚く。しかし、着陸は飛行機より難しく、絶対に軟着陸はしない。地上からのあおり風のせいかおっととっとで横倒しとなる。過去一軸一ローターの1万円以上のブランド品を購入したが2回~数回飛ばして壊して終わり・・という苦い経験をしてきた。エンジン機も保有するもやる気と自信のなさでいまだに飾り物だ。
それに比較するにこのヘリ、写真のように孫の手の平に納まるくらいまるで小さい。さらに、材質が柔軟で熊ん蜂のごとく天井からフローリングに激突しても壊れない。
赤外線を飛ばしてコントロールする機体のため、ヘリと送信機の間に障害物があるとハエたたきで落とされたハエのごとく「バチッ」と音がして即床激突となる。だがとてもとても2980円とは思えないコストパフォーマンスと安全性。孫が持ち帰ったあとじじはジョーシンかドンキに駆け込むことになるか・・・?。
12/14  思い出づくりは雪だるまから_b0161371_21395415.jpg


お隣のこと
海の向こうの国の内政は分からないことばかりだ。海と空への自己満足的自己主張する中国はもとより、そのお隣の北朝鮮の粛清劇など、中身が見えない恐ろしさを垣間見た数年前と数日前である。
12/14  思い出づくりは雪だるまから_b0161371_23285615.jpg
経済的には世界第二位の力を保有する一党独裁の国中国、権力が集中して外国と断絶し国民の大多数が政治にかかわることのない北朝鮮では、国民はマインドコントロールされたに等しい・・と言うべきだろう。
12/14  思い出づくりは雪だるまから_b0161371_23294875.jpg

こんなことを書いては、今後特定秘密保護法案が通った暁には筆者もしょっ引かれる恐れが出てくるのでは・・と心配も先立つ。自己責任で自らの考えや思うところを自由に述べる開かれた日本を閉ざしてはならない。
by m-gamano | 2013-12-14 14:40 | 我が家のこと | Comments(0)