人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

南葉情報探検隊

12/23 一足早い我が家の正月

キリンのように首を長くして待ち焦がれた孫の親は下の孫二人を連れて帰ってきた。二週間振りの再開否再会である。信州の雪に翻弄されてほぼシンデレラ時間となった。
犬は庭駆け回りのごとく孫の喜びようは天にもかけ上るようであった。規則正しい生活、わがままは言わず、「じいちゃん、じいちゃん」とじじに気を遣い、ご機嫌までとる孫にじじのかける言葉は「いい子だね、いい子だね」以外は見当たらなかった。
かわいい子には旅をさせよ、とは昔の人は言ったそうなbr>期待した雪は降らず、明ければ薄日だが太陽まで顔を出す陽気。人気のない団地内に我が孫3人の声だけがこだました。三〇年前、我らが入居したころは、団地の至る所で子供の声がしたものだ。少子高齢化社会、お年寄りの姿は増えたが子供たちの姿をみることは稀だ。

ばばの帽子を冠り、鎌田菓子店から買ったケーキのスポンジの耳を集めて孫はじじのバースディケーキづくりに没頭していた。
12/23   一足早い我が家の正月_b0161371_00000200.jpg

両親が居る時の孫娘の顔は元気だ。いい子に変身したと思いきやわがままがまた戻ってきたようだ。よほど我慢していい子ぶっていたんだな・といじらしさが先立つ。
12/23   一足早い我が家の正月_b0161371_00001964.jpg

言葉で表現できない三番目は、吸い取り紙のごとく兄、姉の真似に専念。口がほぐれてきたらどうなるか先行き不安な若殿だ。
12/23   一足早い我が家の正月_b0161371_00004854.jpg

この日、この1年間お手伝いしてきた幼稚園から新たに薪ストーブを導入したから見てほしい・・・との案内あり。自然の中で幼児教育を展開する全国組織「森の幼稚園てくてく」からの案内だ。
ここでは、筆者たちは「00じじ」と呼ばれ、保護者ができないことなどお手伝いするのが主たる仕事。ヤンママがいるからといって鼻の下を長くすることはご法度、常に好々爺であることが求められるからしんどい。
12/23   一足早い我が家の正月_b0161371_00012373.jpg

この薪ストーブ、見ればさすが高価なものと見えて、園で借りている民家の床の間にデンと鎮座し、遠赤外線を放っていた。暖かい。園児の喜ぶ顔が見えるようであった。仲間のI氏もその昔から薪ストーブの愛好家、奥さんと二人で朝からストーブを囲んでホットコーヒーなどをたしなんでいるとか。贅沢もここまでくれば本物、低い炬燵に腰を曲げて入り、ミカンなどをほおばりながらテレビを見る伝統的な日本の風情はもう時代遅れかも・・・・。それにしても薪ストーブは高い。飛行機ならハイクラスのものが買えるかも。
12/23   一足早い我が家の正月_b0161371_00015878.jpg
12月22日
一日繰り上がる。四月から始めた今年の町内映写会は本日が千秋楽。隔月に実施し今年は五回で打ち止めとなる。最後の映画は旧松之山町の自然を収めた映画「棚田の一年」と昔映画「小さな町の小さな物語」であった。入りは25名と今年最高の数をカウント。加えて3年目の実績が認められたか100インチの自立式スクリーンを整備していただく。これで今後映写会はやめることはできなくなった。まじめすぎて墓穴を掘った・・・とは誰かが言いたげな結末。
12/23   一足早い我が家の正月_b0161371_00010511.jpg

終了後は観覧車否観覧者とスタッフでお茶会に呼ばれる。筆者たちにはお神酒が振る舞われた。ボランティアとして支援いただいたイケダさん、サノさん、シンボさんには感謝申し上げる。
12/23   一足早い我が家の正月_b0161371_211491.jpg

Commented by 土浦 at 2013-12-25 06:59 x
クリスマスと共に迎えた古稀おめでとう。今年も南葉情報楽しく読んだ。
社会、政治事評は鋭く突いて素晴しい。それより何より年々可愛さを増すお孫さんの姿が素晴らしい。来年も披露してください。来年と言えば北陸新幹線の開通で一気に便利になりますね。こちらは連日の快晴。
越後の方には申し訳ない。良いお年を。
Commented by m-gamano at 2013-12-25 22:07 x
土浦ひっとさんへ いつも心のこもったタイムリーなコメントをお寄せいただきありがとうございます。いつも元気づけられています。稚拙な構成とプアなネタですが来年は午年にちなんでさらに元気よく飛躍したいと思います。引き続きご覧ください。よいお年をお迎えください。
by m-gamano | 2013-12-23 16:11 | 我が家のこと | Comments(2)