人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

南葉情報探検隊

3/4 矛盾の中で生きる

淡雪の中のひな祭りは一夜明ければ改正否快々晴。皮肉なものである。
3/4  矛盾の中で生きる_b0161371_1254853.jpg

豪雪地帯である高田南葉山麓に雪の女王は近づかず、4月のような陽気は今日も続いた。
妻は晴れの天気に気持ちも晴れたのか一台しかない我が家の自家用車に乗って行方知れず。
昼が来てもテーブルにランチが載ることはなかった。しばし、単身赴任の頃を思い出し、散歩がてらに近くの「ギタラーメン」に出向く。ここのラーメンはふつうのラーメンでも油っこくて我が口には合わないようだ。「さっぱり系」の「みそラーメン」を注文す。前回は「メンマラーメン」を頼んだがメンマの味が終日残って閉口。やはり舌が覚えているものに越したことはない。盛はいい。客は3部入り。680円が安いか高いか判断つかず。温かい食べ物で心も体もほかほか、おじさんらしく爪楊枝で「シーハーシーハー」しながらこれから速歩風の散歩、どっと背中に汗が噴き出す。一日一回は汗を流そう・・とは誰が言ったか? 食後は昼寝をするというお年寄りは多いが。

大は小を兼ねるか
買いもしないのに「見るだけ」と称して電気店を尋ねた。景気はよくないとは言いながら消費税値上げ前の駆け込み需要を期待してか品ぞろえは半端ではない。特に最近までぱっとしなかったノートパソコン・タブレット端末が元気だ。Windows8.1が出て一段落したのだろうか、値段も20万前後と高値安定の清貧否製品がずらりと並ぶ。画面はきれい。動きは速い。デスプレイは広く・薄く軽量化が図られている。高齢化に伴って売りはどの商品も軽くできている。画面は大きく、そして分かりやすい表示へとシフトしていくようだ。昔の4キロもあるノートなど今の私たちには漬物石と同様、とても持ち運べるものではない。
電話コーナーを見て驚かされるのは電話の形である。ナンバーをふってある押しボタンの大きいこと・・。これは見やすく押しやすい。しかも押した数字を音声で確認してくれるからこれまた便利だ。
3/4  矛盾の中で生きる_b0161371_12181883.jpg

小さな画面のスマホなどどこの国の電話機だと思うがあのタブレット風のタッチ式はやはり使いやすい、タッピングやピッチ?とかの意味不明のカタカナはいただけないが・・・。
大きい画面は見やすくていいが、持ち運びにはスマホサイズがいい。
さて、年寄りはどっちを選んだらいいのか考え込んでしまう。必ずしも大は小を兼ねないのが悩ましい。
by m-gamano | 2014-03-04 11:58 | 我が家のこと | Comments(0)