人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

南葉情報探検隊

3/21 民家で卒園式

3/21   民家で卒園式_b0161371_145884.jpg

ここは上越市滝寺のある民家の奥座敷、一見寺子屋風の園舎の中にやや緊張気味の8名の卒園児、とその保護者達。祭日にも拘わらず公立ではない私立の幼稚園「森の幼稚園てくてく」の卒園式が執り行われた。普段の学び舎は森だが雨天と冬はこの民家を借りて保育が展開されている。
3/21   民家で卒園式_b0161371_14321592.jpg

今年の卒園児は「くま組」さん8名だ。筆者も応援隊の一人としてお呼ばれに預かり床の間に鎮座。こすげ園長さんから一人ひとりに手すき和紙で作られた卒園証書が手渡された。
3/21   民家で卒園式_b0161371_14243545.jpg

園長さんからメッセージと証書授与、我ら来賓からも一言ずつのお祝いの言葉があり、記念写真撮影があって、膝を突き合せた温かな卒園式は小一時間で終わった。日本の北で発達した低気圧は猛烈な吹雪とここ越後では霙(みぞれ)まじりの寒い春分の日にした。が、今日集まった親子たちは身も心も温かくなったが座敷の床の間にデンと備え付けられた薪ストーブが更に式を温かなものにしていた。我が家の一番孫も四月から千葉の小学生、どんな格好で卒園式に臨んだことだろう。孫の姿を「てくてく卒園児」に重ね合わせながら、この子等に幸多かれと祈らずにはいられないじじであった。
3/21   民家で卒園式_b0161371_14413551.jpg


完成度90%の愛機
毎日こつこつと製作して愛機の完成度は90%を超えた。
あとプロペラを購入し、操縦席のキャノピー(風防)を取り付ければ完成だ。作業台があるじゃなし、炬燵がその作業台に変身してすでに3か月になろうとしている。花見まで完成するか田舎否否かか・・・。妻の堪忍袋の緒にかかっているようだ。
3/21   民家で卒園式_b0161371_22351950.jpg

by m-gamano | 2014-03-21 14:24 | 我が家のこと | Comments(0)