4/20 観桜会に負けた映写会

どうにかもった観桜会千秋楽の終日。花吹雪の風情の中で新緑に移る瞬きの合間の景色を堪能したご仁も多いことだろう。そのせいでもなかろうが今年第一回目の町内映写会に出向いたお客は20人そこそこ。タイトルは「地獄門」主演は長谷川一夫、京マチ子、長谷川とつばぜり合いしたのが山形 勲、正に豪華メンバーであった。山形の妻マチ子を得ようとする長谷川の横恋慕が悲惨な結果を招く。三角関係の熾烈なやり取りに会場内は一気に緊張感が走る。はらはらどきどきの90分間であった。
観客の層をみれば・・浮いた惚れたの恋心とはまるで縁のない昔人ばかり。お客の数はケサランパサランであった。
b0161371_20322933.jpg

映写会の帰路、とある民家の軒下の壁面を見ると「安兵衛」の看板文字。今はもう色褪せて見る人もいないがなぜか懐かしい看板であった。今から30年も前に高田駅前に「坪八」などと並ぶ居酒屋チェーン店の代表格であった店である。この看板は壁面代わりにそのまんまになっているようだ。
b0161371_2154352.jpg


本日は何の日かと紐とくと二十四節季の一つ「穀雨」とか。あまり聞くことのない響きだが、調べてみれば「雨が降って百 穀を潤す」という意味。柔らかな雨が降って以降本格的に雨が降る季節になるという。季節を読み取った表現でいかにも日本らしい。
春雨じゃ濡れて行こう。」とは昔の芝居。
b0161371_21381886.jpg

[PR]
by m-gamano | 2014-04-20 20:36 | 映像関連 | Comments(0)

幸せ探して
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31