8/26 世の中の出来事

先月7月26日の大きな事件から今日で1カ月が経った。
思い出してもおぞましい相模原市津久井やまゆり園における施設の障害者19名を殺害し多くの重軽傷者を出した日本では一度もなかった社会的弱者を襲った非人道的事件。
「手間暇の掛かる高齢の障害者はこの世の中からいなくなればいい。」と反社会的言動を行動に移した植松容疑者は全国の施設入居者、家族、関係者を震え上がらせたのは事実。
今日のニュースも新聞・テレビで大きく取り扱われていた。
ニュースは伝えていた。「この事件についてどう思いますか?」に入所者や家族の46%は「とてみお怖いです。」と答えていた。重傷を負い病院で治療を続けるある障害者は、日が経つにケガは回復してきたが心のショックはますます拡大し、両親とのコミュニケーションもとれないでいる。と嘆く。
団塊の世代が高齢に突き進むこれから、さらにこ種の心配は増幅されることだろう。
心豊かに安心して過ごせる高齢者保護制度と温かく見守る社会の風潮を一日も早く確立してほしいと前期高齢者の筆者は願う。


[PR]
by m-gamano | 2016-08-26 21:06 | 世の中のこと | Comments(0)

幸せ探して
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31