2/22 どうなるの 世の中

 我が地区は南高田。南葉山、金谷山の麓にて雪と杉の木には困らない。除雪で苦労し、杉花粉で鼻、目、喉が被害を被る典型的な自然豊かな僻地だ。
 ここ数年、雪少なく、年寄りには嬉しい異常気象だが、何故かここ数年四季を通して強い風が吹くようになった。杉林を伐採したからだけではなさそうだ。
 我が家の屋根に鎮座する風見鶏を見る限り、いつも全方位を指し、落ち着かない。築34年になるもその動き一時(いっとき)も休まることはない。楽にしてあげたいがその時は脱落の時だ。
 宇宙船から見る地球は青白く、神秘さを醸し出す・・とは宇宙飛行士は皆言う。
そんな地球も近づいてみれば、自然は温暖化、氷は溶け、南の島では島全体が水没の危機に晒されているという。砂漠化も進み、人は住めないという。
b0161371_13582928.jpg
 国々の争いは洋の東西古今を問わず、収まる気配すらない。愚かな人間の行為は学ばない人間の性(さが)をさらけ出して地球消滅まで続くことだろう。
そんな地球的規模の消滅の恐れは、人類の小さな奇異的行動が誘因となるのだが
① トランプ氏の一挙一投足が人類の日々の営みを左右している。
b0161371_13584753.jpg
② お隣韓国を見れば、サムスンのCEOが矢面に立たされ、にっちもさっちもいかない状況だという。しかし、朴大統領の弾劾処分にも拘わらす、最近は復帰を目指す右派の活動が全国的に広がりを見せ、国を二分するまでになっているという。
  日韓問題は簡単に解決しそうにないが、文化交流は断絶してはならないと思う筆者だ。
 毎日、韓国歴史ドラマ「馬医」を見ては韓国の古(いにしえ)からの医術やら歴史的かかわりをつまみ食いする筆者だ。「チャングムの誓い」「ホ・ジュン」そして「馬医」の三部作に魅せられる筆者だ。
 そう言いながら、今日は何の日とかと調べてみれば、2月22日は、日本の領土を主張する、「竹島の日」だという。島根県に明治時代から属する日本固有の領土・・同じく韓国もこの竹島を「独島」と呼び現在は実効支配している。日本は北方領土問題といい、竹島問題といい、尖閣諸島といい、島国なるが故に監視・管理が行き届かない面倒な島国の領土問題を抱えて大変である。
b0161371_14312557.jpg
③ 北朝鮮は、いつもこっちを向いてほしいとばかりミサイル打ち上げや腹違いの兄
貴を毒殺するなど、その行為はエスカレート。まるで駄々をこねて、親の注意を引こう
と押し入れに隠れ、出るに出れなくなった子供のごとくの行為だ。
b0161371_13591030.jpg
そして、この度、マレーシア空港において、数年前に亡くなった北朝鮮大将軍金正日の腹違いの兄金正男氏の毒殺問題を起こしたとされる。どこまでどうすればこうなるののか、愚かな人ばかりが国の元首になってしまった。目が離せない今週である。

最後に本日は2月22日猫好きのご仁にはいい日であったに違いない。
2が三つで「にゃんにゃんにゃん」「猫の日」とい言うそうな。
最近は犬を抜いて猫をかわいがる人が多く、順位が逆転するのも時間の問題だとか。
b0161371_20570091.jpg

 



[PR]
by m-gamano | 2017-02-22 11:59 | 世の中のこと | Comments(0)

幸せ探して
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31