6/4 多忙に押しつぶされて10日もペンを置く

連休明けから6月にかけて、例年になく忙しい毎日となった。読者の皆んさんには訪問してもネタがアップされず愛想をつかされた方も多いのではないだろうか。
その筆者だが、昨夜の防災訓練の提案を済ませてほっと一息ついたばかりである。
 また、パソコンボランティアの一人として市民対象の「お悩み相談」に関わっている。毎週月曜日に研修してきた技を主として高齢者のパソコン学習に役立たせている。
どんな質問が出るか、どんなお悩みを持って来られるのか、「ボランティアなので全てのご質問にはお答えできないことがあります。」と一応前置きをして対応しているが・・・お悩みが解決して喜ばれた時の嬉しさは言葉では言い表せない、と皆異口同音に言う。

b0161371_19553453.jpg

ここ数日晴天が続き、青空を見ているとやたらと飛行機を飛ばしたくなる年寄りのおもちゃに過ぎないラジコン飛行機だがバカにしたものではなく、実機と同じ理論で飛ぶ飛行物体故、生半可な知識と技量では即墜落の憂き目に遭うことは必定だ。
 しかし、その飛行機が飛び上がる滑走路が昨年の冠水で砂が溜まり、池ができ、とてもフライトできる環境ではなくなった。狭い堤防から離陸し、航空母艦の狭い甲板に着陸するように堤防に着陸させること数回。既に2機を失った。
 天候が回復し、砂も硬くなり、池もなくなった今だがひび割れのできた滑走路は使えない。聖地否整地するには数十万円もの整備代がかかると言う。
 年金暮らしの筆者等にその費用捻出は難しい倶楽部脱退も考える潮時かと思案顔の筆者だ。

b0161371_19552184.jpg

町内作業の中に防虫剤散布という仕事がある。春に2階、町内全戸の周囲を下の写真のように早朝役員が出て散布して回るのである。今どきこんな散布をしなくても各戸でやることだろうとの声も上がるが、定例の業務を勇気を出して止めよう、と唱える役員はいない
かくて、伝統となった仕事は続くのである。
役員さんには暑い中ご苦労様である。


b0161371_19550932.jpg

6/5 これが日本の政治か
これが日本の政治か、見紛うばかりのいい加減とデタラメと嘘八百がまな板の鯉のごとく雁首を並べて裁断を待つ。しかし、その張本人と称され処分を受ける羽目になったのは前理財局長の佐川局長以下20名の少人数だけ。改ざん文書の中味やその隠蔽状況は公にならないままに政府政権は幕を引こうと画策している。明恵首相夫人や総理自身に追手が及ぶことはなく、財務省の長たる麻生大臣においては手当の一年分170万円を自主返上するのみで続投という免罪符を勝ち取ったようである。
 正にトカゲの尻尾切りを地で行ったような展開となった。国民目線からすれば、こんな国民を愚弄し、煙に巻いたいい加減な裁断はないだろうと苦々しい。全てのシナリオは官邸・首相発言に右習えのYesマンの悲しい縦割り行政の悲しさ。一命を賭して抵抗した部下職員もいるというに、人の命は地球より重いと論理が1強他弱の現政権では真逆に解釈されていると筆者は見た。
歯車が逆回転し始めたようだ。


b0161371_10365627.jpg

サボテンの花は美しく
過日お隣さんから小さなサボテンを4本いただく。乾燥地帯に生息するサボテンなど筆者にはおよそ縁はない代物。その昔学生時代に新潟の下宿の主人がサボテンに造詣が深く、小さいながらサボテン小屋をつくり鑑賞していたのを思い出したくらいだ。いただいたサボテンはまるで小さなキューリに似て瑞々しい。どっちが上でどっちが根っこか分からないままに植えて3日目朝、写真のようなきれいな花を咲かせてくれた。驚きである。キューリからきれいな花、自然は素晴らしい。

b0161371_10362249.jpg




















 


[PR]
Commented by yuurakus at 2018-06-08 00:57
yuu
暫くUPがなくどうされたか?
と思いましたがご無事で良かったですね!
楽しみに見て居ます!
by m-gamano | 2018-06-04 20:28 | 世の中のこと | Comments(1)

幸せ探して


by m-gamano