7/14 暑さは続く朝から30度超え

学期末学校は救急法の講習会でお大忙し
12日地元小学校出は、PTAの学習参観に合わせて救急法の講習会が行われた。心臓マッサージとAEDの使用法に習熟である。若いお母さんの真剣な眼差しが多く見られた。中にはお母さんに代わりおばあちゃんの姿も。

b0161371_22432866.jpg




児童玄関には1年生の作品と思しき大輪のアサガオの花


b0161371_22470306.jpg


下の写真は上のアサガオとは真逆の小さな我が家のカーポートのコンクリ―ト割れ目から出てきた「根性アサガオ」3本。


b0161371_16563014.jpg
学校の玄関脇に鎮座する学問の師「二宮尊徳」の幼年時代「二宮金次郎」像。
これで街を歩いたら交通事故に遭うこと必定だろう。





b0161371_21492310.jpg


あといくつ寝たらお盆、お盆には新装開店の水族館に連れていきたい、雨どいで作ったソウメン流しもしてあげたい。温泉にも連れて行きたい。金谷山のボブスレーにも連れて行ってあげたい。じじの夢は広がる一方だが、それよりも先ず我が民宿の玄関先とアプローチを整えねば・・・と手直ししたのが下の手作り葦の館「がまの亭」のフロントである。手作り感満載の自己満足の作品であるが孫たちは喜んでくれるだろうか。
アサガオの支柱と欄間風の目隠しは滑走路そばに生えた葦をふんだんに使った涼味溢れる作品だと筆者思うのだが。


b0161371_16564902.jpg

b0161371_21500611.jpg
7月15日(日)地域のサロン、入りは14名と遠慮勝ち
今年最高の高温を記録した上越市南部地区、朝から気温はぐんぐん上がり、玄関先の寒暖計は35度猛暑を記録していた。一つ仕事をする度に体中から汗が噴き出す最悪の一日となりそうな気配。
午後2時から始まるサロンが本日のお仕事。対象は高齢者故少ないと踏んだが開いてみれば、ライブラリーが行う映写会に比して遜色はない。

b0161371_16571551.jpg


一昨日(おとつい)のことだが、久々に高田農業高校真ん前に15年前にオープンしたラーメン店たんたん麺の店「菜心」に寄る。味が一番出ると言われる「素ラーメン」を注文す。加えて餃子も注文。
お年寄りにしては麺はやや硬し。スープはとんこつ系でないだけしつこさはない。


b0161371_21515557.jpg



暑さの続く我が民宿の北側、学校のアサガオは大輪だと言うに、我が家のアサガオは、栄養不良のごとく大きさもバラバラ、花などどこにもついていないに等しく緑ばかりである。
グリーンのビニールを100均にて求め、恰好だけはつけたが、孫の帰省には間に合わないかも。



b0161371_22104321.jpg

そのすぐそばに植えたキューリ3本とミニトマト4本くに肥料もやらぬのに元気よく食べごろの実をつけた。リコピンとやらの栄養素は期待が大きく、毎日朝取りをしながらリコピンの栄養にありつく。


b0161371_22120105.jpg


[PR]
by m-gamano | 2018-07-14 16:59 | 我が家のこと | Comments(0)