7/25 大丈夫か?この異常気象

雨が降りそうもなく暑さに喘ぐ人々、熊谷にみる41度以上の観測史上記録的高温となった日本列島一円、この記録は更に更新されるようで怖い。
 こんなに暑いのに干ばつのニュースは聞こえてこない。節水注意報なども聞こえてこない。
青田川などの流れはチョロチョロでそろそろ我田引水の騒ぎが起きてもおかしくない水騒動の頃だろうか。
国もメディアも「熱中症に気をつけてください。」と叫ぶ。「クーラーを適切に使用して」ではなく、「クーラーを早めにつけて熱中症を防いでください。」と躍起だ。 
 その頼りの綱とも言える電気だが電力会社からは「節電の声は聞こえない。原発がそろそろ再稼働し始めてきたからか、それとも火力発電がフル稼働して用が足りているからか、そのからくりは分からない。それともメディアは国から口を封じられているのか、西日本大雨復興のニュースとプロ野球、高校野球の各県代表校、トランプ氏とEUの貿易関税のつばぜり合い・・・・など、闇鍋(やみなべ)に入れた訳の分からない具(愚)のようで論評もできない筆者だ。
月の電気料金の請求が来た。なんと1万円の大台を超えている。年寄二人、50アンペア契約とは言え、高くはないか。飲みすぎ遅いご帰還で朝までつけっぱなしのマイルームの電灯。そのツケ、通帳は残高不足で注意のイエロカード。


野菜は自給に限る、ミニトマトは大当たり
春先に植えた4本のミニトマト。初もぎは1週間前だが成長が早く今食べ切れず、おすそ分けで喜ばれる。
同時に植えたキューリは十数本採ったところで枯れ始めた。くだんのミニトマトは完熟し、冬高値のトマトを買ったのが嘘のようだ。コレステロール値の高い筆者、リコピン含有量が多いこの野菜、今こそリコピンたくさん摂って動脈硬化などにさよならを告げようと必死の筆者だ。
 隣家にも喜びを分けてあげることした。もちろん見返りなど考えもしない。


b0161371_12063271.jpg


今朝起きて隣接する管理地を見る。ハンノキと見られる直径20センチの木の下に大量の茶色の落ち葉、黄色はなく、赤もなく、全て写真のように茶色で枯れ葉のように丸まっていた。秋口なら分かる話だが、今は7月どうやら暑さに負け、枯れて落ちてしまったようだ。不気味な症状である。
写真上部は樹木の根っこ、グリーンの若葉が見える。



b0161371_12061801.jpg

酷暑のこの時期、全国で多くの高齢者が熱中症で亡くなっている。
そのせいかどうかは定かではないが、我が団地でも月曜日夕方突然体調を崩し、亡くなられた女性の高齢者あった。
 デイサービスから帰り夕飯時に突然亡くなったという。暑さで体調不良が重なったところへ、更なる温度変化、体力がついていけなくなったのだろうか。筆者など頻繁にフクラハギがつって困る症状が出ている。
通夜と本葬時の町内参列者の受付を依頼される。
この日のサロンでは、包括センターの専門員から認知症とエンデングノートの書き方の説を受けたばかり、二つの出来事の関連が不気味だ。そして通夜と翌日の告別式の受付を依頼された筆者だが、いつかはこのような場に喪主か故人として関わるのだろうか・・・あなかしこ、あなかしこである。

b0161371_12134131.jpg

[PR]
by m-gamano | 2018-07-25 16:05 | 世の中のこと | Comments(0)