人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

南葉情報探検隊

8/21 人集めに苦労の町内夏祭り

久しぶり引っ張り出した毛布、そして半袖シャツ。急激な温度変化に対応できず、しどろもどろの老体。気持ちは若いつもりだが実年齢と加齢気味の体力は正直だ。
 二つの息子家族が帰ったお盆過ぎ、台風一過のような空虚なお盆明け、しばし仕事が手に付かないままに町内会の夏祭りが町内主導で始まった。毎年のことながら町内の行事といいながら集まる町民は少なく、単なる大人の酒飲み会ではないかとご批判もいただくことが多い。



8/21  人集めに苦労の町内夏祭り_b0161371_20442575.jpg
8/21  人集めに苦労の町内夏祭り_b0161371_20443869.jpg
町内では
この時期、いろいろな夏祭りがれ、イベント風にプレゼンされた出し物が多く、これらイベントに慣れきった地元民には自らの手により地元を自分たちの手で活性化しようという気持ちは生まれてこないらしい。

8/21  人集めに苦労の町内夏祭り_b0161371_20302816.jpg


だれかが企画し、準備してくれたイベントには客として参加はするが、我らが町内を若者からお年寄りまでみんなで創り上げていこうという意識は希薄である。
国が言う「働き方改革」でもっと地域に目を向けた町民が増えることを願っているのだが、文化会館で沢田研二のステージがあるから失礼する、などとの声を多く聞く。


8/21  人集めに苦労の町内夏祭り_b0161371_20304493.jpg
 

夏祭りには多くの団体から理解と積極的な参加がなければ成功はしないことは分かっている。子供会、老人会、町内会などだが、その役職の方々のほとんどは高齢化が進む、少子高齢化社会となった今だが、その昔、音頭をとってくれた青年団や婦人会、若妻会など組織は皆無となったのも大きな原因の一つである。


8/21  人集めに苦労の町内夏祭り_b0161371_20443869.jpg


あれやこれや考えあぐねた末のメニューは、輪投げ大会、生ビール大会、ビンゴゲーム、等々と魅力あるものとはなっていない。



この日

夏祭りの前段にサロン実施

この日の参加は普段より少し多い23人の参加。13人より多いと言われればそうだが、それにしてもこれも少ない。地区の高齢者のためのイベントという意味から一般的なイベントと同じく参加者が多ければいいというものではない。その時の体調や都合で少ない日もある。
この日設定したゲームは、ゲートボール形式で新聞紙を丸め、アルミ箔でくるんでボールにし、ゲートボールのステックで3メートル先の太陽紙に書いた点数表に的当てするもの。ボールは真円に非ず、スピードがなければとんがりで横へ進路変更し、速ければ直進はするものの点数表を越えてパスしてしまう、やっかいな調整力が問われる。最高は30点をゲットした80代の方が優勝となった。

8/21  人集めに苦労の町内夏祭り_b0161371_20295705.jpg


この日の映画は「中島みゆき」の主題歌でヒットしたNHKスペシャルドラマ「プロジェクトx」シリーズの一つ「海底ロマン」である。
昔ながらの懐かしき良き風習、映画が終わったら観客から予想外の拍手、担当者としては嬉しいご褒美であった。

8/21  人集めに苦労の町内夏祭り_b0161371_15482940.jpg


夏祭りを考慮して15分間早めの終了。終わりには恒例の「お茶会」。100円の参加費だが、駄菓子だけでは寂しく思ったか毎回差し入れが嬉しい。本日は農家の方から黄色のスイカが提供された。筆者のヘボ判定では糖度11か?美味な味であった。



8/21  人集めに苦労の町内夏祭り_b0161371_20305737.jpg




by m-gamano | 2018-08-21 20:07 | 世の中のこと | Comments(0)