人気ブログランキング |

5/22 雨降って田んぼ潤い、風吹いて緑の匂い

この時期は農家にとって一年でも最も大事な季節、雪解けを待ちかねて行われるこの時期の農作業は田植えで集大成となる。今年の春は花見の頃から異常気象と言われながらも快晴に恵まれ、農作業は順調に進んだと聞く。
10連休が天皇の退位と即位で特異な日と重なったためにこれまでとは大きく変わったロングバケーションとなった人も多かったことだろう。
多くの人々にとって連休が明け、やっと普通の仕事や学校に戻れたという人も多い筈。
巷では、数日前で春の交通安全運動も終わり、やっと子どもたちも学習に身を入れられるかと思いきや我が町内では25日に運動会が予定され、練習がこれを邪魔する。


b0161371_15400264.jpg


毎日子供たちの登下校の安全を見守る仲間の一人だが、寄る年波には勝てないと実感する筆者だ。
つい先日は、早朝より乾いた大風が子どもたちの集団登校を阻み小さな身体はついつい歩道の端っこに追いやられる。
帽子は飛ぶわ、ランドセルで高い重心の高い子どもたちは大難儀をしたようだった。もちろん下半身の衰えた筆者など踏ん張りが効かずこれまた同様の動きをせざるを得なかった。

下の写真は、大風の吹いた日の朝方、スキー発祥の地金谷山前の交差点の様子である。
街路樹として植えられた枝垂れ柳の枝は、それでなくとも大きく揺らぐ運命にあるが、この日は女性のロングヘア―が風に大きく揺らぐ様にて恐ろしさを感ずる筆者であった。


お金にはならないボランティア活動は続く。週明けの22日(水)
午前10時から筆者が以前世話になっていた視聴覚ライブラリーにて12時までの2時間、映写会のお手伝いをする。この映写会筆者が手掛けてからまる13年が経つ。
ライブラリーが保有する16ミリ映画やVHSテープなどを市民に観ていただこうと始めたもの。今は昔の古い映画や時には児童生徒の学習に役立った教材映画もあり、多くのリピーターに愛されてきた事業の一つである。
当日の映画は「ヘレンケラーを知っていますか:というドラマ仕立ての映画、その昔テレビいドラマ「おしん」で一躍有名になったおしん役の小林綾子が扮する目も見えない音も聞こえない。正にヘレンケラーを地でいくような役を見事にこなした映画、105分の見ごたえのある作品であった。
この日の観客の入りは50名、筆者が始めた当時は日曜日午前午後と二回の上映ながら平均しても20名を超えることはなかなかであった。
作戦を変えて、ウイークディながら1回の上映でこれだけ集客できるとは、さすが読みが深いと感心しきりであった。

b0161371_17182591.jpg

b0161371_11514707.jpg

b0161371_11520248.jpg



b0161371_11522915.jpg


b0161371_11531333.jpg

Commented by yuurakus at 2019-06-06 11:34
更新ありませんが?
お元気ですか?
by m-gamano | 2019-05-22 17:16 | 世の中のこと | Comments(1)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31