人気ブログランキング | 話題のタグを見る

7/14 ヤマザキ・マリって何者?誰?

二日前の朝、6時30分のラジオ体操をベッドの中で待っている時に聞いた女流漫画家ヤマザキ・マリさんの話。ご本人はその道ではかなり有名らしく、やや若く、海外で頑張る漫画家だと言う。口調はやや若い。
これまで聞いたことも見たこともない女性だが、その論が面白かったので紹介したい。
若い時からいろいろな場面で頑張り、大学で活躍、市民サイドでの活躍などなど、シングルマザーやイタリアでの生活や活動が多かったという。今回日本に帰国した時にたまたまコロナ禍の足止めをくらい、イタリアに帰れなかった数カ月の間にイタリアの人たちと日本の人たちとのコロナに対する考え方や見方、気持ちの持ち方がこれほど違うものかと驚かされたと言う。

7/14 ヤマザキ・マリって何者?誰?_b0161371_16180454.jpg





 日本は島国故、鎖国に始まり、諸外国に対しては門戸を閉ざし、日本固有の文化を築き上げてきた独特の歴史を持つ国、そこで培われた人間性や国民性は今回のコロナ禍問題でも国際社会の中でも多くの違いを見せつけられたという。
イタリアはコロナの感染が拡大蔓延すれば、これは仕方のないこと、違った見方で回避するか対応しようとするが、一方の日本はどうかと言えば、国民総出でお上の指示命令により、抑え込もうとする戦争末期の一億玉砕型の対応をするという。イタリアは異民族国家、異教徒国家でもある。いろいろな考え方の人たちがいろいろな対応をすることにより、どうにか国難にも対応できるという。
 そこでヤマザキ・マリさんは、タイトル「私の人生の過ごし方」だったと思うが、昔から「ケセラセラ」に代表されるように「なるよにしかならない」ことを頭の隅っこに置き、マイライフを自分流にさり気なく組み立てる方法で構築していく、と締めくくっていた。


7/14 ヤマザキ・マリって何者?誰?_b0161371_15422977.jpg



 人間自分らしく生きるということは、これまでの自分の歩いてきた軌跡を大事にして人生無難に過ごせれば最高と思いがちだが、人間or人生一寸先は何が待ち受けているか分からないもの、いろいろな生き方を近くの人や仲間から学ぶ余裕をもって生きることも大事だとオンラインで全国に放送している昨今だ。歳をとれば誰もが老いるのは当たり前、その老いは加齢で誰もが同じ時間軸上だから同じとは限らない。今の今をどう過ごし、今日一日楽しかった、と言える過ごし方はどうすればゲットできるか、頭のスイッチを2~3回切り替えるゆとりと習慣を身に付けたいと思う今日この頃である。


7/14 ヤマザキ・マリって何者?誰?_b0161371_15415981.jpg



明日は居ないかもしれない、今夜何があるかも知れない・・刹那的に生きよ、というのではない、ピンピンコロリを追い求めよとも言っているのでもない、自分に納得させながら今日の終わりを迎えるゆとりを持ちたい先の短い筆者だ。


黒マスクに違和感を感ずる昭和生まれ

7/14 ヤマザキ・マリって何者?誰?_b0161371_21004546.jpg
 新型コロナウイルスの猛威でいち早く求められたのが感染防止のマスク。
マスクは多くの場合、正月明けの1月辺りから2月・3月にインフルエンザに用になくてはならない必需品であった。しかし、今回のコロナ騒動では一国だけに収まらず、全世界に感染拡大したために絶対数が不足して途上国にも生産のオファーが飛んだという。
 当初は不足するマスクの追加生産が求められ、準備できなかったところでは、マスク生地を使わず、ガーゼや類似品で間に合わせるところもあったという。

7/14 ヤマザキ・マリって何者?誰?_b0161371_21002972.jpg

 国税を使った安倍のマスクなどと揶揄されたこともあったが、それでも今は供給が安定しており、法外な値段で売買されることはなくなったようだ。
  筆者が今回の騒動で一番気がかりになっていたのは、マスクそのものよりも、マスクの色である。素材から来ることもあるだろうし、好き嫌いもあるだろうが、カラスがマスクをしたような違和感、そして、何よりも白色で代表される清潔感と衛生感覚の代表とされる白を基調とするマスクであってほいしことであった。
 しかし、最近は医療従事者特有の水色の作業着とマスクなどもあるが、筆者の偏見かは知らねども黒はいかがなものと思うばかりである。やはり年寄りの偏見だろうか?

7/14 ヤマザキ・マリって何者?誰?_b0161371_21001334.jpg




 



Commented by yuurakus at 2020-07-15 18:35
白いマスク大賛成だね!
確かに黒いマスクはカラスだね!
by m-gamano | 2020-07-14 15:26 | 映像関連 | Comments(1)