人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

南葉情報探検隊

6/29  観測史上最短の今年の梅雨期間、干ばつ被害が心配されて

 今年の気象は異常と言う言葉がそのまま当てはまる大変な陽気で推移している。   それはこれまでのこと。年明けは大雪で幕開け、そして、その陽気の上をいくようにここ数年はコロナという暗雲がいつも垂れ込めていた。人々の心を暗くし口数を少なくし、笑いは滅多に聞くことのない世界にしてしまった。
 そして、雪解けが始まる頃になって勃発したロシアのウクライナ侵攻、全てはコロナ禍の感染拡大とウクライナ侵攻に世界中が攪乱されて世界の平和がおかしくなってきた感じである。
 我々の生活だが、月日が早く進んだように思えて仕方なし、気温は未だ6月なのに7月や8月に匹敵するほどの気温の上昇が続く。真夏日を通り越して35度の猛暑日が全国いたる所で観測されている。
 かと思えば、今は北海道や東北地方でゲリラ的な大雨が降り、太平洋湖気圧とシベリア高気圧の力のせめぎ合いに挟まれた梅雨前線の動きに揺さぶられる日本列島だ、そしてその間で悪さをする台風もしたたか、
時折出現する地震がこれに輪をかけるザマである。
 我が家の玄関先だがさっき4時なのに未だ気温34度を下回らず、風が吹かない南葉山山麓に位置する故か、これから向かう7月と8月のことを考えると恐ろしくて仕方がない。
 こんな汗ボタの時期の最中(さなか)、昨日は写真のように冬タイヤを夏タイヤに交換した。一冬しか履かないスタッドレスタイヤ、2000㏄のミニバンだが老体が扱うにはあまりにも重すぎた。金があればスタンドに持ち込むのだが、減額となって15日に支給された年金額を見れば我慢しかない、金があればジジが乗りやすい軽の中古でもしようかと考えるがそれも我慢しかないと諦める毎日だ。我慢と貧乏の二文字には子どものころから慣れ親しんできた筆者だが、老いることだけは未経験だ。

6/29  観測史上最短の今年の梅雨期間、干ばつ被害が心配されて_b0161371_18592704.jpg

6/29  観測史上最短の今年の梅雨期間、干ばつ被害が心配されて_b0161371_18581233.jpg


 今回のタイヤ交換だが、6月車検を受けるに当たり、これまでの夏タイヤは素人目にはスリップサインが見えなくなりそうだと素人判断し、冬タイヤに全て履き替え、夏タイヤを一本だけ載せチェックを受ける。聞けば夏タイヤは未だ使えるとの嬉しいお言葉、結果的には検査終了後自宅でまた、写真のように冬タイヤを夏タイヤに履き替える羽目になった。しんどい作業だ。

この時期の花は日日草か?スーパーナルス玄関先にて風に吹かれて
6/29  観測史上最短の今年の梅雨期間、干ばつ被害が心配されて_b0161371_21424607.jpg

6/29  観測史上最短の今年の梅雨期間、干ばつ被害が心配されて_b0161371_21422713.jpg

6/29  観測史上最短の今年の梅雨期間、干ばつ被害が心配されて_b0161371_21430652.jpg

6/29  観測史上最短の今年の梅雨期間、干ばつ被害が心配されて_b0161371_21433114.jpg



 

by m-gamano | 2022-06-29 18:19 | Comments(0)