2017年 01月 31日 ( 1 )

1/31 更地は売れず

 我が団地の隣に山麓線バイパスが開通して4年が経つ。後追いするように北陸新幹線新駅の完成と開通など上越高田インター付近のインフラは整備された。スーパー、ホームセンターの開業や大規模な土地造成も行われた。造成した土地の面積は600万平米を超える広大なものである。然るに下のように空き地に甘んじている。

b0161371_15454127.jpg



 この地には規制がかかっており、宅地として細かな切り売りはできず、大規模な商用地という条件があるという。そのせいか、進出する企業も公的機関もなく、売れない土地に地権者のしびれも切れそうだとの話を聞かされたのが昨夜の4町内連絡協議会の席上であった。
b0161371_15134337.jpg

地域としては、そろそろ建て替えの時期にきている上越地域医療センター病院の誘致を模索しているが、手放したくない現存地域住民の思惑、市全体の医療施設を俯瞰する市の思惑など、どちらに傾くかその方向は未だ未定だと言う。

b0161371_15494607.jpg
 地区選出の議員さんを担ぎ出し、今こそ地元ファースト恩返し力を発揮してほしいと願う住民は多い。
 この造成地界隈は昔から我が家の散歩コース、今でも筆者はラジコン飛行機を飛ばせるくらいのこの広い空域で飛ばしたい思いに駆られる。
 病院はいいとしても、モテルやパチンコ店は願い下げだ。

1月も今日限り
 雪の心配が絶えない1月も本日で終わり、明日からは2月、暦の上では節分や春分と春らしい行事が学校や保育園を賑わす。現役時代は、毎年のことながら追い出したい(自分の悪いところや直したいこと)をイメージし、豆に込めて撒いたものである。
 この歳になると追い出したいはすっかり居座り、並大抵では出ていかなくなったようである。あとは自らの命と一緒にあの世へ旅立つものと半ばあきらめている筆者だ。
 近くのスーパーに行く。節分のコーナーがあり、千葉産の落花生の半値の中国産落下否花生が所狭しと並べられていた。みんなで投げ合った活動も子どもたちが出て行ってからは無口な二人には荷が重い。ブログアップのネタに止む無く投げる筆者の声が空しく響く。
b0161371_18060284.jpg

今日は何の日?
調べてみれば、調べなくても語呂合わせで
愛妻(感謝)の日 だという。確かに1(あい)月31(さい)日だ。
b0161371_21333571.jpg
そして
生命保険の日 だという。それと呼応したのか、昨日保険会社から電話あり。
暇だったので若い女子職員と電話越のダベリングと相成った。
b0161371_21335493.jpg


[PR]
by m-gamano | 2017-01-31 15:30 | 世の中のこと | Comments(0)

幸せ探して