2018年 02月 01日 ( 1 )

この一週間の天気は、雪の越後にしてははおかしいことだらけである。降る時は数時間ひっきりなしの雪が50センチから60センチ積もる。しかも朝方の一寝入りの間の電撃降雪である。
今朝の南高田は快晴、時間は10時頃か、南葉山は雲に隠れて見えないが真ん中の住宅の裏に見える筈である。我が家の2階、筆者の寝室から西を見た風景。

b0161371_19484467.jpg

反対の東を見れば隣家。雪が降って2日~3日目の様子。雪のカサは多くはないが、太陽光に当たり、かなり引き締まった感じである。当然重く、屋根にかかる負担は大きい。

b0161371_19480230.jpg

県道から南葉山を望んだ一枚。道路脇にブルによりうず高く積まれた道路除雪の雪、そしてなだらかな南葉山。日本スキー発祥の地「金谷山」はここから5キロ北に進んだ所にある。
2月3日(土)と4日(日)この地で冬の一大イベント「レルヒ祭」が行われる予定だ。
以前は雪がまったく無く、空っ風だけが通り抜けるところで祭りが行われたこともあったが、最近は結構な雪が降る。その昔確かイタリアのスキー選手「トニーザイラー」を呼んだことがあった。こんな雪質の悪い狭いスキー場で滑らされてきっと驚いたことだろう。
東京からは北陸新幹線「上越妙高駅」で降りればわずか2時間、是非雪国の町並みを訪れてほしいものである。

b0161371_19483186.jpg

この冬がいかに凍てついたかを物語る2枚の写真がこれ。
我が団地に隣接するホームセンターコメリの室外機を覆った巨大ツララ。室外機に積もった雪が溶けてできたツララも北海道並に巨大。

b0161371_19170531.jpg

数日後には大屋根から落ちた水滴が室外機に当たり、下の写真になってしまった。これでファンを回したら夏は最高の冷扇風になることだろう。

b0161371_19490580.jpg




[PR]
by m-gamano | 2018-02-01 19:49 | 世の中のこと | Comments(0)

幸せ探して