2018年 02月 16日 ( 1 )

オリンピックは佳境に入ったようで満を持して演技をしたのが写真の羽生結弦大きな怪我を克服し、今や伝説の域に達したかのごとくの認識は日本人の大方の見方だ。
自己ベストには届かなかったものの怪我のアクシデントをまるで見せなかったところにほとんどの審査員は満点をつけたと言う。111点余を叩き出した。ミスなく、不安材料もなく、観客やテレビ観戦のファンを魅了し、涙にくれた日本人も多かったようだ。
甘いマスク、素直ながらも強い芯に惚れた多くの
ファン。明日のフリーが期待される。

b0161371_19572599.jpg
そして、若きホープと期待される宇野昌磨この日、前半やや硬さが見えたものの粗削りながら104点をゲットし、日本人3人中3位につけた。なかなかのものである。この人も明日のフリーに期待がかかる。

b0161371_19562786.jpg

この写真は、数日前の我が庵。玄関先にはポーチの屋根を超える積雪。このポーチ、自作故、自然落下を期待して作ったが、ポリカ波板の特性と急こう配故常時雪が道路に落ちる羽目に。
屋根下に雪が積もればすぐに運び、除雪機で空き地に飛ばさねばならない。したがって一日最低でも2回の除雪作業が年老いた筆者の体を炒める否痛める。

b0161371_19563955.jpg

その雪も数日の晴れのおかげでかなりかさが減った。そして、側溝の上の雪を豆腐のように切ったあとスプレーで書いた文字がこれ。
今夜長男一家5人が帰省するというのであわてて書いた歓迎の文字列だ。
かまくらをつくる予定だったがブルが運んできた雪は固く、非力な爺の手には負えなかった。
今夜雪が降ればアウトだが、真夜中に孫を引き連れ、懐中電灯で紹介するか否か迷っている爺である。明日から大荒れ、うまくいかないのが異常気象と人生、

b0161371_19565200.jpg

2月16日今日は何の日と調べると
●寒天の日
2005年(平成15年)のこの日、NHKためしてがってんの番組で寒天が取り上げられたのを記念し長野県の関係団体が寒天の日としたもの

b0161371_20030668.jpg
●天気図記念日
1883年、この日ドイツの気象学者の指導のもと、日本初の天気図が作成されたもの

b0161371_20025262.jpg




[PR]
by m-gamano | 2018-02-16 19:58 | 世の中のこと | Comments(0)

幸せ探して
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31