入院騒ぎで久しくフライトはお預けだった。本日満を持して出向く。午後は2時からとフライト開始時刻は決められている。が誰もいない。そのうちフルカワさん、マルヤマさん、コイケさん、前会長のサノさんが到着す。
今日は暗雲が低くたれ込め、風も少しあり、フライトには適していない、しかし、折角の足労なので2回のフライトにチャレンジ。やはり暗いため、飛行中の姿勢がよく分からない。怖~い場面もあった。
今日も無事に飛んでくれた愛機SONICである。

サノさんはオークションで落とした00号をひっさげてエンジンテストとフライトにチャレンジす。離陸したが、エンジンが吹き上がらず、途中で離陸を断念。飛行機はオーバーランして草村へ突っ込む。前輪を骨折してこの日のテストはゲームオーバー。次にきれいに仕上げた機体と本人の自慢そげな姿を紹介する。
[PR]
# by m-gamano | 2009-05-24 20:53 | 映像関連 | Comments(0)

運動会ラッシュ

 数日前とはうって変わって今日の空は曇天、今にも雨が落ちてきそうであるがなかなか落ちない一日となった。多くの学校では、今週と来週が春の運動会のラッシュとか、学区のK小学校も今日がその運動会、地区の運動会と合同のようだ。ちょっと垣間見たくチャリンコで出向く。小生の息子3人もこの学校の卒業生。母校の運動会の様子を見てくれるかと少し期待しながらいくつかの写真を掲載することにした。

近くの保育園の園児も一生懸命リズムに興じていた。園児は若いが先生も若かった。思わずパチリ。他意ははない。

 運動競技の定番といえば大玉送り。白組と勝ちとなった。

 運動会といえば最初と最後に応援団のエール交換がある。バックの看板も中学生なみにすばらしいものに仕上がっていた。白組の看板を紹介したい。もちろん赤組もすばらしかった。


高田地区の田んぼはようやく田植えが終わり、広い水田には、このようにサザエさんのおじいちゃんの頭の毛のような弱々しい苗が揃って植えられていた。上越のコシヒカリである。そのうちに丈夫になることだろう。

 
[PR]
# by m-gamano | 2009-05-24 20:26 | 我が家のこと | Comments(0)

日常茶飯事

月日の経つのは早いもの、先週入院した妻は、最短コースで退院できた。嬉しい限りである。この間、自然の営みも激しく、また早い。春には桜桜、天地人と騒いでいるうちに5月の末を迎えたら新緑に衣替えである。
団地の花咲爺さんの畑ではカキツバタが小ぶりながら満開である。「アヤメとカキツバタ、そして菖蒲」の区別さへよくわからない小生である。

緑はここだけではない。桜で有名な高田公園、城の周辺も緑一色となっていた。この新緑はケヤキのようだ。

極楽橋も緑の水面にきれいに映り込んでおり、遠足で訪れる子ども達の姿も間もなく見られることだろう。

市内の某大手町小学校の体育館壁面に描かれたキャッチコピー、ここにも天地人のロゴ、明日日曜日はどうやら運動会のようだ。

 毎日の天気に我が家の畑は、草も伸びず、野菜も青息吐息、毎日の水くれもいい仕事になってしまった。

 この夜、次週に行われる町内ゲートボール大会の抽選会が行われた。18チームのトーナメントである。いい試合になればいいいが。
[PR]
# by m-gamano | 2009-05-23 23:20 | 我が家のこと | Comments(2)

上越地区視聴覚ライブラリーと上越教育大学共催の高齢者パソコン講習会2009の予定が発表された。
内容・回数とも昨年度とほぼ同じで実施される。以下の通りである受講希望の方は、視聴覚ライブラリーへ問い合わせ願いたい。
電話025-545-9214


高齢者パソコン講習会(初級) 1回目6月16日~6月19日 
                    2回目7月14日~6月17日
高齢者パソコン講習会(中級) 1回目9月1日~9月4日   
             2回目9月15日~9月18日
高齢者パソコン講習会(ビスタ) 10月6日~110月9日
デジカメ教室            1回目7月23日 2回目8月6日  
以上の講習会・教室は会場が上越教育大学学校教育研究総合センターで実施
ビデオ教室             8月27日      会場:教育プラザ
16ミリ映写機操作技術講習会  1回目6月11日 会場:教育プラザ
                      2回目11月6日  〃
[PR]
# by m-gamano | 2009-05-21 10:17 | パソコンのこと | Comments(0)

支えられて快方へ

 日記のカテゴリーにつき、少しばかり個人的な情報になってしまうがご容赦を。入院中妻はいい子にしていたせいか、回復はことの外早く、もうじき退院できるとか。私にとって屋根を分かつことで今まで以上に相手が大事な存在であることを痛感させられた一週間となった。一人で食べるご飯の味気なさ、話すことのない空間のむなしさ等々を実感。この間、上越は毎日が快晴。某病院の前庭のツツジは今も真っ赤。とかく暗い雰囲気の病院は、白いマスクの見舞客と赤いツツジの花で紅白歌合戦となった。

 朝方生協の注文票を団地内のSさん宅へ届ける。我が家の内情を察知してか、ばら寿司を頂いた。サーモンの身をほぐし、酢飯と混ぜ、サヤエンドウの彩りも鮮やかにおいしい朝食を孤食でとった。これにセブンで買ったネギみそ汁を添え、格好はついた。妻いらずといったら叱られるかな・・。

 天気三昧に団地の花咲爺さん所有の花畑は今、ポピーが満開である。細い茎、大きく真っ赤な花びら、ケシの花というとか。季節ごとに見事に花を咲かせ続けるおじいちゃんは団地の表彰候補第一号間違いなし。

 夕方くだんの生協の注文品を引き取りにさん宅へ伺い、コーヒーをいただく。次に茶道形で抹茶をいただく。出された茶器はこれまたそこらへんに転がっているものではなく、確か「石動焼き」とか。大きな趣のある器であった。私もかくありたいとうらやましい気持ちでSさん宅を離れた。
[PR]
# by m-gamano | 2009-05-21 00:01 | 我が家のこと | Comments(0)