間に合った暑中見舞い

 高齢者パソコン講習会(初級)も最後の4日目最終日となった。10人の侍は皆勤賞である。ボランティアも日替わりメニューのごとくくるくると替わったが皆元気であった。最後の課題は、暑中見舞いを作成することで、これまでの学習の仕上げにした。それぞれワードアートを使ったタイトル、テキストボックスを使ったコメント、Jtrimの加工ソフトを使った自分の写真とアジサイの写真の加工と取り込みを実施。みな上手にできたようだ。お土産に1枚プリントした。下のはがきは、オカダさんの作例である。シンプルにしてベストだ。

 
 我が班の暑気払い盛大に実施
梅雨はどこへいったやら、と思われるように暑くなった今日、ここ数年中止していた納涼大会(暑気払い)午後6時から実施。13世帯中11世帯19人が参加してくれた。隣の空き地を借り、それぞれ御馳走を持ち寄って2時間飲みまくった。我が班は高齢化が著しく、2世帯を除いてすべて60歳以上となった。しかし、隣は何をする人ぞ、のごとく知らないことも多い。実施結果は宴会を通して互いに知り合いたいとの初期の狙いは達したようだ。歳の割りには酒が進み、3升も開けてしまった。しかし、ご馳走がありすぎてかなり残したようだ。歳には勝てないことを知ったひとときでもあった。ご覧の方々も暑気払いは如何ですかな?

筆者は撮影のために写ってはいない。
[PR]
# by m-gamano | 2009-06-20 10:42 | パソコンのこと | Comments(1)
 講習会3日目、エクセルとデジカメの第一段階に入った。ボランティアは日替わりメニューで昨日のボランティアは今日はいない。自力解決をモットーに励んでいただいている。全体指導の私は、やり方のみ示し、あとはボランティアの方々から個別指導をしていただいている。個人差が大きく、学校ではないが中程度の受講者に基準を置いて進めた。うれしいのは、休憩時間、15分の休憩時間に駄菓子をほおばりながらのパソコン談義に大きな華が咲いていた。


 受講者の中には、本日の講習のためにわざわざデジカメを新規購入された方もいる。箱ごと持参したがどう設定すすればいいか皆目見当つかないようだ。機能、撮影上の特徴から説明した。まず撮影することが肝要、互いに撮り合いしながら研修を進めた。うまく撮れているのだろうか。老眼の方が撮影しているように見えるが。

ワンポイントレッスン SDカードについて
■現在のSDカードの容量は2GBまで、それ以上は、SDHCカードの規格に入るとか。特に最近では高画質の写真が普通になり、動画撮影のために2GB以内ではまかないきれない場合が多い。そこでSDHC規格なるカードを購入することになる。ちなみに私の一眼レフカメラのカードは4GB、SDHCカードであった。
SDカードの内容はSDHCカード規格の機器では読めるが、SDHC規格で作成した画像等は下位のSDカード規格では読めないとのことであった。注意すべし。とのこと。
[PR]
# by m-gamano | 2009-06-18 18:10 | パソコンのこと | Comments(0)
 表題は67歳男性の本日の新聞投稿の見出しである。大いに納得したのでご紹介したい。内容は以下のようなものであった。この方はおじいちゃんで孫の学校へ親代わりに授業参観に行った時のこと。「子供の参観日といえば、昔はそれなりに正装して授業を参観したものだが、最近の親の服装ときたら、Gパン、Tシャツ、短パンなど、およそ子供が学ぶ場にふさわしくない服装が多い。Tシャツや短パンが悪いとは言わないが、時と場をわきまえてこそ大人、親としてお手本になれる大事な教育の場ではないのか。」という反省を促す投稿であった。私とほぼ同じ年代であるが、時代の流れとはいえ、我慢ができず投稿したものと思われた。
 私も今の大人、いや親の服装に大いに疑問を持っているひとりである。ネクタイ、背広とはいわないが、ラフなカジュアルの服装の若者、スパッツというのか下半身のラインがはっきりと見えるもの、明らかになじまない服装のなんと多いことか。外出することの意味や訪問先に対する尊敬や畏敬の念のない象徴とみてとれる。形より始めよ、との言葉がある所以であろう。自家用車で移動することの多くなったことが殊更に服装の乱れを助長しているようだ。車で移動するにスカートは不向きであるが・・・・・。一言居士になった筆者から。読者の皆さんは投稿記事についてどうお考えであろうか・・・。(^-^)
[PR]
# by m-gamano | 2009-06-17 20:23 | 趣味 | Comments(2)

先生早すぎる!!

 パソコン講習会も2日目となった。やる気は満々でも経験差や個人差はいかんともしがたい。やっとカナ入力にチャレンジしている方、パソコンは持っていない、はじめてキーボードに触れる方など、申し訳ないような方々にどうやったら分かっていただけるか、難問である。本日は6人のボランティアで担当した。1時間たってもギブアップの方々は出なかった。うれしい限りである。がんばる先輩の姿をご紹介したい。精力的なサノ代表の姿が一際大きく見える。

マツヤマさんも受講者の気持ちに添って支援していた。さすが元ベテラン教師。

明日は、いよいよデジタルカメラに入る。昨日デジカメを買った人もいるとか。流石!!(*^_^*)
[PR]
# by m-gamano | 2009-06-16 19:56 | パソコンのこと | Comments(0)
 今年度ライブラリーと上越教育大学共催の高齢者パソコン講習会が今日から始まった。
19日までの4日間、午前中の研修である。応募多数のため、抽選したら10名の男性ばかりが集まった。迎え撃つボランティアは私を入れて9名。課題が決まっているため、小生の講義はやや早口とのこと、最近のアナウンサーだって早口だ。理解を容易にするためか、ニュースなどは字幕スーパーのやたら多いこと、皆が難聴になった訳もないのに。聞き流し現象は多くなるばかりである。2枚の写真を公開する、


 本日の講習会で二つの質問が寄せられた。
Q1 町内会長をしているが、文書を打つ必要を感じている。今はどんなパソコンが買いか教えてほしい。
A1 今はパソコンの過渡期であり、選択は難しい。今後どんなことを何年するのかで決めた方がよい。全てを   カバーはできないが。
Q2 仮名入力方式でやっているが、アルファベットを入力するのに、どこをどう切り替えたらよいか。教えて   ほしい。
A2 ローマ字入力ならば切り替えは不要だが、仮名入力の場合は、アルファベットや数字入力は他のキーと   併用が求められる。私もやったことがないのでやってみることにした。
と、答えた。分からないことのみ多かった半日であった。
[PR]
# by m-gamano | 2009-06-16 15:41 | パソコンのこと | Comments(0)

幸せ探して


by m-gamano